Kingsoft PersonalFirewall が表示するポップアップの「許可」「不許可」はどのように判断すればいいですか?

Kingsoft PersonalFirewall のポップアップについては以下を参考にご判断ください。

ポップアップが表示されるケース

  • プログラムが初めてネットワークに接続する場合:
    ポップアップには「初めて実行されるプログラムです。ネットワークアクセスを許可しますか。」と表示されます。
  • プログラムがサーバーとしてネットワークに接続する場合:
    ポップアップには「このプログラムがサーバーになるのを許可しますか。」と表示されます。
  • 変更されたプログラムがネットワークに接続する場合:
    ポップアップには「このプログラムが変更されました。ネットワークアクセスを許可しますか。」と表示されます。

ポップアップの選択肢の内容

ポップアップには「アイコン」「プログラム名」「プログラムの保存場所」と選択肢として「いつも許可」「今回許可」「いつも禁止」「今回禁止」が表示されます。選択肢の内容は以下の通りです。

  • 「いつも許可」を選択した場合:
    プログラムの外部との接続が常時許可されます。プログラムの更新や設定の変更などが行われない限り、そのプログラムについてのポップアップは表示されません。
  • 「今回許可」を選択した場合:
    プログラムのその時点での外部への接続のみ許可されます。以降はそのプログラムが外部への接続使用とするたびにポップアップが表示されます。
  • 「いつも禁止」を選択した場合:
    プログラムの外部との接続が常時禁止されます。プログラムの更新や設定の変更などが行われない限り、そのプログラムについてポップアップは表示されません。
    ※ プログラムによっては外部への接続を禁止すると動作できないものもあります。
  • 「今回禁止」を選択した場合:
    プログラムのその時点での外部への接続のみ禁止されます。以降はプログラムが外部への接続を試みるたびにポップアップが表示されます。

以上、ポップアップの内容となりますが、どれを選択するかについては以下の情報をご確認ください。

判断材料

  • プログラムの種類:
    インストールした覚えの無いプログラムや、外部に接続する必要の無いプログラムについてポップアップが表示された場合、ポップアップ上の「詳細表示」から、プログラム本体を確認した上で接続の「許可」「禁止」を判断してください。またこういったプログラムはトロイの木馬型ウィルスやスパイウェア等の可能性もあります。不審なものである場合、右クリックメニューから「Kingsoft Antivirus でスキャン」を選択します。
  • ポップアップが表示される時期:
    何も操作を行っていないのにポップアップが表示される場合、トロイの木馬型ウィルスやスパイウェア等が常駐している可能性があります。ポップアップ上の「詳細表示」から、プログラム本体を確認した上で接続の「許可」「禁止」を判断してください。またそのプログラム本体を右クリックし、メニューから「Kingsoft Antivirus でスキャン」を選択します。:
    ※ プログラムの仕様や外部への接続方法はプログラムごとに異なります。許可すべき接続の種類につきましては、プログラムの製造元へお問い合わせください。