LINEで送る
Pocket

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)が提供する名刺認識・管理アプリ「CAMCARD(キャムカード)」が、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下KDDI)が展開するauスマートパスにおいて『ベストアプリ2014』の「ビジネス部門」に選出されました。

キングソフトは、今年11月6日よりauスマートパス会員のお客様向けに名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」の提供を開始し、このたびauスマートパス編成部が厳選する2014年度のベストアプリ『ビジネス部門』に選出されました。
今後も、「CAMCARD」を利用する全てのユーザーへ便利で快適なビジネス環境を提供するべく、サービス向上に努めてまいります。

「CAMCARD」について

CAMCARDは、スマートフォンで名刺を撮影するだけで自動で画像補正や高精度のOCR技術によりすぐに名刺情報をデータ化し、アプリ内でデータ を管理できる全世界で1.1億人以上のユーザーが愛用するアプリです。 スマートフォンからだけではなく、クラウドに情報が保存されるのでパソコンから名刺情報の管理もできます。自身のプロフィールを登録すれば、アプリを利用 するユーザー同士でデジタル名刺交換もできるので、紙の名刺を交換するだけでは成しえなかった業務効率化を高めることが出来ます。

「auスマートパス」について

auスマートフォンユーザーであれば、月額情報料372円で500本以上の登録アプリが使い放題になる国内最大級の有料会員サービスです。

【製品の概要】

「auスマートパス」会員のお客様向けに提供する有料版は「広告なし」「名刺登録枚数無制限」「オペレーターによる補正5枚分」がプランに含まれます。

※記載された会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。
2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフトや低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。
最近では、世界に1億人以上のユーザー数を誇るAndroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。さらに、自社で開発・展開する社 内向けコミュニケーションアプリWowTalkをリリースし、スマートフォンを通して業務だけではなくビジネス環境全体の向上にも注力しております。また、10月より2006年に設立されたINTSIG Information Co,Ltd.と日本国内における独占代理店契約を行い、全世界で1.1億人以上のユーザーが愛用する名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」及び、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を国内で展開しています。これにより、スマートデバイスを中心とした多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

企業情報

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 83名(2014年4月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
LINEで送る
Pocket