LINEで送る
Pocket

アプリのインストールは、口コミを参考にしているユーザーが6割以上

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)は、全世界で5億ユーザーを誇るAndroid専用 スマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)」のユーザーを対象に、アンケートを実施いたしましたので、結果をご報告致します。

2015年11月17日~2015年12月7日の期間、スマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)のユーザー限定で、アンケートを実施いたしました。
8,587名のユーザーの方々にご回答いただき、 「Clean Master」の使用頻度やよく使う機能、満足度など、製品に関する項目にとどまらず、ユーザーのスマートフォン利用動向や、アプリをインストールするきっかけ、さらにアプリを選ぶ際のポイントなど、スマートフォンユーザーの傾向がわかる、大変興味深い内容となりましたので、以下、概要をご報告させていただきます。

調査結果の概要

スマートフォンで利用頻度の高いものを尋ねたところ、「コミュニケーションツール」(42%)、「インターネット」(24%)、「ゲーム」(12%)と回答しています。また「コミュニケーションツール」の42%のうち、メッセージアプリやSNS等、スマートフォンならではのアプリ機能を利用しているユーザーが半数以上であり、一方で電話を利用する頻度が高いユーザーが9%と、少なくなっていました。ユーザーがスマートフォンをどのように利用しているかが、垣間見える結果となりました。

cm0112b

また「Clean Master」のダウンロード前に何を最も参考にしたかを尋ねたところ、「口コミ」(62%)、「インターネット検索」(18%)、「モバイル広告」(12%)と回答しており、アプリをダウンロードする際、ストアのレビューやSNSでの情報、知人からの紹介など、いわゆる「口コミ」を参考にしているユーザーが6割以上ということがわかりました。

cm0112c

Clean Masterを使用したきっかけについて尋ねたところ、「スマホの動作が重くなった」(32%)、「バッテリーの持ちをよくしたい」(26%)、「ウイルス対策」(24%)、「個人情報の漏えい防止」(17%)と、スマートフォンの使用感の改善やセキュリティ対策等の課題を解決するために使用しているユーザーが多く、「Clean Master」でよく使う機能についての回答も「不要ファイルの削除」(25%)、「ブースト」(25%)など、上記課題を解決できる機能がよく使われていることがわかりました。また「Clean Master」の使用頻度も「毎日」(77%)と、日々スマホを使用する際に、8割近くのユーザーが「Clean Master」を起動していることがわかりました。

cm0112d

「Clean Master」に満足しているかを尋ねたところ、「大変満足している、満足している」(88%)と、約9割のユーザーが満足をしており、その理由については「手軽に操作ができる」(26%)、「動作が軽くなった」(23%)、「無料だから」(15%)、「機能に安心できる」(15%)、「電池が長持ちするようになった」(11%)など、「Clean Master」の「ワンタップでスマホの動作改善ができ、且つ安心して使用できる」という点を評価しているユーザーが多いことがわかりました。

cm0112e

今後も「Clean Master」は、Androidユーザーのみなさまに、快適で安全なスマートフォンライフをお届けするべく、
ユーザーの方々の声に耳を傾け、さらなる進化を続けてまいります。

「Clean Master ユーザーアンケート」調査概要

調査期間:2015年11月17日(火)~2015年12月7日(月)
調査対象:スマホ最適化アプリ「Clean Master」をインストールしているユーザー
有効回答者総数:8,587名(うち男性 4,066名、女性 4,477名、不明 44名)
調査方法:インターネット調査(「Clean Master」アプリ内限定でアンケート入口バナー設置)

「Clean Master(クリーンマスター)」とは

「Clean Master」は、世界50ヶ国以上のGooglePlay無料ツールカテゴリにおいてランキング1位を獲得、全世界5億ユ
ーザーを誇る、セキュリティー機能も兼ね備えたAndroid専用スマホ最適化アプリです。

「Clean Master」(クリーンマスター)製品概要

製品名:Clean Master(クリーンマスター)
販売価格:無料
製品紹介ページURL:http://www.kingsoft.jp/cleanmaster/
対応OS:Android端末により異なります
開発元:Cheetah Mobile Inc.
提供元:キングソフト株式会社

「Cheetah Mobile Inc.」について

セキュリティ技術の開発分野において15年以上の経験を持つKingsoft Internet Softwareが社名を変更し、誕生したのが、Cheetah Mobile Inc.です。近年急成長を遂げたスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭に、「CM Security」、「Battery Doctor」、「Photo Grid」などの世界最大級のモバイル・ツール系アプリを開発しています。
2014年5月8日にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場、証券コードCMCM、時価総額は約45億ドル(2015年6月)の世界トップクラスのモバイルインターネット企業です。またスマートフォンゲーム分野においても本格参入を果たし、特に2015年にローンチしたスマートフォンゲーム「ピアノタイル2」はAppStore、GooglePlayの無料アプリランキングで総合1位を獲得(2016年1月7日時点)。iOS、Androidともに人気を博しています。
※掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
LINEで送る
Pocket