NEWS

About 出口

This author has not yet filled in any details.
So far has created 26 blog entries.
  • globaladvancedcomm

キングソフト、導入事例インタビューを公開 課題を可視化し、スピーディな解決に導く社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk」

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、イーモバイル及びモバイル関連機器のレンタル、販売事業を国内外向けに展開するGlobal Advanced Communications 合同会社(代表:倉田典 本社:東京都世田谷区 以下、グローバルアズバンスドコミュニケーションズ)が社内のコミュニケーションを活性化する社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk(ワゥトーク)」を導入したことを2016年1月26日(火)付で発表いたします。

■WowTalk製品紹介:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
■事例公開ページ:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/case/global-advanced-communications.html

「WowTalk」はコンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1の社内SNS・ビジネスチャットを目指します。

Global Advanced Communications LCC 導入事例

導入の背景・課題:社内全体で情報共有やコミュニケーションを取りたい

 当社は、正社員のほか、パートやアルバイトが働いており、勤務地と勤務時間を合わせてスムーズな情報共有が出来ていない状況でした。このような問題を解決すべく、グループウェアやSNS、チャットアプリの導入を検討しましたが、登録時の手間や公私混同したくないという声も上がり、解決策を模索していました。

「WowTalk」を選んだ理由:導入、管理、操作。全てが簡単で会社に定着するツールである

 アカウントを発行時に個人メールアドレスの情報は必要なく、社用アドレスを発行されていない従業員も全員で導入できます。また、人事異動や退職時には管理画面からアカウントごと削除できるのでセキュリティ面も安心でした。あとは、都度ログインする必要もなく、操作性も簡単なので会社に定着するSNSとして利用できそうだと感じました。

活用方法とその効果:時間や場所も越えた社内のつながりを醸成

音声/画像ファイル送信で入力する手間を省き、確かな情報共有を支援!
車中でも入力する手間を省きメッセージを送信できる「音声ファイル(ボイスメッセージ)」送信を多用しています。また、業務に活かせる知見の共有として、新聞の記事を写真に撮ってタイムラインやグループトークから送信しています。
スピーディに問題点を解決。サービス向上に貢献!
国内外で働くユーザーサポート担当のスタッフとも、リアルタイムで些細な事柄や、スピードを要する大切な情報まで、気軽に「WowTalk」で共有できるようになりました。これにより、サポートの問題点をより早く解決し、サービス向上にも直接結びついてきました。現場クラスの話しが横や縦のつながりを越えて広がっているので良い流れになっていると感じます。

■製品概要
製品名:WowTalk
販売価格:1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
製品紹介ページ:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
お問い合わせ:(TEL)03-3582-8232  (メール) wowtalk.sales@kingsoft.jp
対応OS:iOS7.0以上、Android3.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

■Global Advanced Communications LCC
http://www.globaladvancedcomm.com/jp/index.html
設立:2009年9月
代表:倉田 典
154-0015 東京都世田谷区桜新町1-12-10石田ビル5F
TEL:03-4590-2613

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • pj21

ピーチ・ジョンが社内SNSアプリ「WowTalk」を導入 ~店舗内のコミュニケーションを活性化。使い勝手の良さで導入障壁も少なく定着率アップ~

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、株式会社ピーチ・ジョン(代表取締役社長:上野顕之 本社:東京都渋谷区 以下、ピーチ・ジョン)が各店舗内の情報共有・コミュニケーションを強化するため社内SNSアプリ・ビジネスチャット「WowTalk(ワゥトーク)」を導入したことを2016年1月21日(木)付で発表いたします。

■WowTalk製品紹介:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
■事例公開ページ:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/case/peachjohn.html

「WowTalk」はコンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1の社内SNS・ビジネスチャットを目指します。

pj_logo

導入事例

導入の背景・課題 : 横のつながり、コミュニケーションを強化したい

ピーチ・ジョンは、通信販売のほか小売専門店として「ピーチ・ジョン・ザ・ストア」を全国で展開しています。各店舗のスタッフ同士のコミュニケーションや業務連絡に社内SNSの導入を進めましたが、社内に浸透・定着せずに苦戦していました。スタッフの声をヒアリングし、使い慣れているチャットアプリのような手軽な操作性を社内SNSに求めていることがわかりました。

「WowTalk」を選んだ理由 : 使い勝手の良いシンプルな操作性

「WowTalk」は、トーク(チャット)とタイムライン、無料通話といったスマートフォンの性質を活かしたシンプルな機能のみ実装されているので、使い勝手が良く、誰でも簡単に使いこなすことができます。実際、アクティブ率も高く「店舗内コミュニケーションの活性化」にも役立っています。
また、セキュリティ面でも、管理担当者がアカウント発行・ユーザー設定できるので、勝手に部外者をグループに招待したり、誤送信による情報漏えいの危険性はありません。

活用方法とその効果 : 店舗内のコミュニケーション活性化を促進

グループトークによる情報共有が主な利用方法です。各店舗に配布しているiPod Touchから商品のディスプレイを写真に撮って他店舗へ共有、本部への業務連絡も「WowTalk」から行っています。「WowTalk」は、登録に個人情報や社用メールアドレスの発行などが必要ないため、バイト含めスタッフ全員に使ってもらえるツールです。新人スタッフもすぐに利用を開始でき、プライベートな連絡ツールと分けることで業務内容を中心としたコミュニケーションの活性化が図れています。

■製品概要
製品名: WowTalk
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
製品紹介ページ: https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) wowtalk.sales@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android3.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

■株式会社ピーチ・ジョン
http://www.peachjohn.co.jp/
設立:1994年6月
代表取締役社長 :上野 顕之
東京都渋谷区神宮前6-17-11

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • kameda1

亀田製菓が社内SNSアプリ「WowTalk」を導入 ~危機管理対策の一環として労力や時間を削減しリアルタイムな安否確認を可能に~

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、亀田製菓株式会社(代表取締役社長 COO:佐藤勇 本社:新潟県新潟市 以下、亀田製菓)が危機管理対策の一環として、社内SNSアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」を導入したことを2016年1月15日(金)付で発表いたします。

■WowTalk製品紹介:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
■事例公開ページ:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/case/kamedaseika.html

「WowTalk」はコンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1の社内SNSを目指します。

亀田製菓株式会社導入事例

導入の背景・課題 : 予期せぬ災害時にも双方でリアルタイムに状況を確認したい

亀田製菓はグループ会社含め、全国に従業員がいますが、災害や予期せぬ事件、事故に巻き込まれた際の危機管理対策として緊急連絡網を用意していますが、メールや電話を用いた連絡だと相当な労力と時間がかかってしまい、リアルタイムかつスムーズに双方の確認が取れるツールが無いか探していました。

「WowTalk」を選んだ理由 : 既読・未読ユーザーの確認や発信時間が一目でわかるインターフェース

「リスク管理」と「スピーディ」な部分で有効な
・情報発信者と、それに反応したメンバーの特定や内容の確認が一目でわかる
・やりとりの時間が残るので、報告書などをまとめる時に便利
・既読者、未読者の確認もできる
上記の点のほか、企業レベルのセキュアな環境も導入の決め手になりました。

活用方法とその効果 : 情報発信者からの一斉通知で労力と時間を削減

導入前は、災害や問題が起きた際に各グループ会社の従業員の家族まで安否確認をする必要があるので、担当者を振り分けて一人ずつメールや電話をかけて対応していましたが、今回WowTalkを導入したことで情報発信者が一斉通知で担当者に連絡することが可能になり、相当な労力と時間を削減することができました。
問題の種別ごとにトークグループを作成していて、フィルターをかけて情報発信をすることで混乱を避けることも出来ます。

■製品概要
製品名: WowTalk
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
製品紹介ページ: https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) wowtalk.sales@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android3.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

■亀田製菓株式会社
http://www.kamedaseika.co.jp/
設立:1957年8月
代表取締役社長 COO:佐藤 勇
新潟県新潟市江南区亀田工業団地3丁目1番1号
TEL: (025)382-2111

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • soda_camp_tit

キングソフト、PDFソリューション「Soda PDF」の発売を記念してキャンペーンを実施 ~パッケージ版ご購入でもれなく全員プレゼント!さらに抽選で「毎日を刺激的にする」Sodaアイテムが当たる~

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、昨年10月より販売を開始したPDFファイルを作成、編集、変換することのできる「Soda PDF 7 standard」パッケージ版の発売を記念して、キャンペーン期間中に対象製品をご購入いただいたお客様全員に、追加拡張機能で一番人気の「フォーム機能」をもれなくプレゼントするキャンペーンを2015年1月12日(火)より実施いたします。

■キャンペーンページ:http://download.kingsoft.jp/sodapdf7/winter/
■製品紹介:https://www.kingsoft.jp/sodapdf

sodapackege
 「Soda PDF」は、カナダのLULU Software社が開発した世界初のモジュール式PDFソリューションです。低価格でありながら表示・作成・編集など豊富な機能を備え、全世界100万人以上のユーザーに愛用されています。
キングソフトは、日本国内において「Soda PDF 7 standard」のダウンロード販売を担う株式会社デジカと業務提携し、1パッケージの購入分でパソコン3台まで使用可能な「Soda PDF 7 standard」パッケージ版を全国家電量販店で販売しています。

【キャンペーン概要】

キャンペーン期間中に「Soda PDF 7 standard」パッケージ版をご購入いただいたお客様全員に、通常有料オプションである拡張機能「フォーム機能」を無料でアクティベートできる1000円相当のクーポンをもれなくプレゼントいたします。さらに、抽選で
47都道府県から厳選されたご当地「Soda(ソーダ)水セット」や、毎日を『刺激的』にするアイテムがたくさん詰まった「Soda缶」が当たります。
soda_pess

キャンペーン名称

Soda PDF 7 standard「発売記念キャンペーン」

キャンペーン期間

2016年1月12日(火)~2016年2月29日(月)

応募方法

応募フォームから簡単なアンケートにお答えいただき、ご購入いただいた「製品ライセンスキー」を入力してください

応募要項

・応募はパッケージ1つにつき1回までとさせていただきます。
・「フォーム機能」に関しては、キャンペーン期間内でご応募いただいた方を対象としてプレゼントになりますので、期間中にご購入いただいても応募されていない場合はアクティベート権をお渡しできない場合がございますのでご了承ください。
・フォーム機能に関しては、SodaPDF8にバージョンアップ後にインストールが可能になります。
※アップデートは無料です。
※アップデートは1月中旬頃を予定しております。
・応募者の中から厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。なお当選者の方にのみ、直接メールで当選通知をお送りいたします。
 また、当選通知メールが不通の場合、当選権利を取消とさせていただきます。
・応募の権利はご本人様に限ります。他人に譲渡または換金・変更することはできません。
・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
・抽選や当選に関するご質問の受付は行なっておりません。
・当選通知を受けたお客様で、弊社指定の期日までに必要事項のご連絡がない場合は当選は無効とさせていただき
 ます。尚お客様のメールが不明/連絡不能などの理由により賞品がお届けできない場合も無効とさせていただきます。
・賞品は発送時(3月以降予定)に宅配便にて発送させていただきます。
・アンケートの内容は、キングソフト株式会社のマーケティング活動に使用させていただきます。
・賞品の内容、仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合がございます。

個人情報の取り扱いについて

エントリーいただいた個人情報は、漏洩・滅失・毀損が無いよう適切に管理し、メールマガジンの送付、キャンペーン運用の目的および個人を特定しない統計情報のみに使用します。詳細は弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。

応募について

キャンペーン期間終了後、厳正な抽選を行い、当選者の方には2016年3月以降に直接メールにてご連絡を差し上げます。
※本キャンペーンはキングソフト株式会社の提供です。
※ご提供いただく個人情報は、キングソフト株式会社に収集・利用・管理されることをあらかじめご了承ください。

■製品概要
製品名:「Soda PDF 7 standard」
販売価格:3,980円(税込)⇒ 1万本限定2,980円(税込)で販売中
製品紹介ページ:https://www.kingsoft.jp/sodapdf

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • Clean Masterアンケート結果発表

全世界5億ユーザーを誇るスマホ最適化アプリ「CleanMaster」ユーザーアンケート結果発表 「Clean Master」ユーザーの77%が毎日利用し、約90%が「満足している」と回答!

アプリのインストールは、口コミを参考にしているユーザーが6割以上

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)は、全世界で5億ユーザーを誇るAndroid専用 スマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)」のユーザーを対象に、アンケートを実施いたしましたので、結果をご報告致します。

2015年11月17日~2015年12月7日の期間、スマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)のユーザー限定で、アンケートを実施いたしました。
8,587名のユーザーの方々にご回答いただき、 「Clean Master」の使用頻度やよく使う機能、満足度など、製品に関する項目にとどまらず、ユーザーのスマートフォン利用動向や、アプリをインストールするきっかけ、さらにアプリを選ぶ際のポイントなど、スマートフォンユーザーの傾向がわかる、大変興味深い内容となりましたので、以下、概要をご報告させていただきます。

調査結果の概要

スマートフォンで利用頻度の高いものを尋ねたところ、「コミュニケーションツール」(42%)、「インターネット」(24%)、「ゲーム」(12%)と回答しています。また「コミュニケーションツール」の42%のうち、メッセージアプリやSNS等、スマートフォンならではのアプリ機能を利用しているユーザーが半数以上であり、一方で電話を利用する頻度が高いユーザーが9%と、少なくなっていました。ユーザーがスマートフォンをどのように利用しているかが、垣間見える結果となりました。

cm0112b

また「Clean Master」のダウンロード前に何を最も参考にしたかを尋ねたところ、「口コミ」(62%)、「インターネット検索」(18%)、「モバイル広告」(12%)と回答しており、アプリをダウンロードする際、ストアのレビューやSNSでの情報、知人からの紹介など、いわゆる「口コミ」を参考にしているユーザーが6割以上ということがわかりました。

cm0112c

Clean Masterを使用したきっかけについて尋ねたところ、「スマホの動作が重くなった」(32%)、「バッテリーの持ちをよくしたい」(26%)、「ウイルス対策」(24%)、「個人情報の漏えい防止」(17%)と、スマートフォンの使用感の改善やセキュリティ対策等の課題を解決するために使用しているユーザーが多く、「Clean Master」でよく使う機能についての回答も「不要ファイルの削除」(25%)、「ブースト」(25%)など、上記課題を解決できる機能がよく使われていることがわかりました。また「Clean Master」の使用頻度も「毎日」(77%)と、日々スマホを使用する際に、8割近くのユーザーが「Clean Master」を起動していることがわかりました。

cm0112d

「Clean Master」に満足しているかを尋ねたところ、「大変満足している、満足している」(88%)と、約9割のユーザーが満足をしており、その理由については「手軽に操作ができる」(26%)、「動作が軽くなった」(23%)、「無料だから」(15%)、「機能に安心できる」(15%)、「電池が長持ちするようになった」(11%)など、「Clean Master」の「ワンタップでスマホの動作改善ができ、且つ安心して使用できる」という点を評価しているユーザーが多いことがわかりました。

cm0112e

今後も「Clean Master」は、Androidユーザーのみなさまに、快適で安全なスマートフォンライフをお届けするべく、
ユーザーの方々の声に耳を傾け、さらなる進化を続けてまいります。

「Clean Master ユーザーアンケート」調査概要

調査期間:2015年11月17日(火)~2015年12月7日(月)
調査対象:スマホ最適化アプリ「Clean Master」をインストールしているユーザー
有効回答者総数:8,587名(うち男性 4,066名、女性 4,477名、不明 44名)
調査方法:インターネット調査(「Clean Master」アプリ内限定でアンケート入口バナー設置)

「Clean Master(クリーンマスター)」とは

「Clean Master」は、世界50ヶ国以上のGooglePlay無料ツールカテゴリにおいてランキング1位を獲得、全世界5億ユ
ーザーを誇る、セキュリティー機能も兼ね備えたAndroid専用スマホ最適化アプリです。

「Clean Master」(クリーンマスター)製品概要

製品名:Clean Master(クリーンマスター)
販売価格:無料
製品紹介ページURL:http://www.kingsoft.jp/cleanmaster/
対応OS:Android端末により異なります
開発元:Cheetah Mobile Inc.
提供元:キングソフト株式会社

「Cheetah Mobile Inc.」について

セキュリティ技術の開発分野において15年以上の経験を持つKingsoft Internet Softwareが社名を変更し、誕生したのが、Cheetah Mobile Inc.です。近年急成長を遂げたスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭に、「CM Security」、「Battery Doctor」、「Photo Grid」などの世界最大級のモバイル・ツール系アプリを開発しています。
2014年5月8日にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場、証券コードCMCM、時価総額は約45億ドル(2015年6月)の世界トップクラスのモバイルインターネット企業です。またスマートフォンゲーム分野においても本格参入を果たし、特に2015年にローンチしたスマートフォンゲーム「ピアノタイル2」はAppStore、GooglePlayの無料アプリランキングで総合1位を獲得(2016年1月7日時点)。iOS、Androidともに人気を博しています。
※掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • wow_stamp_tit

社内SNSアプリ「WowTalk」バージョン5.5を公開

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、社内SNS・コミュニケーションアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」の最新版バージョン5.5を12月25日(金)にリリースいたしました。ビジネスチャットをより手軽に楽しむことができる新デザインのスタンプ3種類を追加したほか、トーク画面にて常に未読の箇所から読み出せる「ここから未読」表示の機能を実装しました。 ※Android版の最新バージョン名は5.4.1になります。

AppStore : https://itunes.apple.com/jp/app/wowtalkbiz/id669362042?mt=8
Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=org.wowtech.wowtalkbiz WowTalk製品紹介 : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォーム「WowTalk」は、コンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず社内を活性化させるインフラとして利用率・定着率No.1の社内SNSを目指します。

主なアップデート内容

【使って楽しいビジネスチャット用スタンプを新たに3種類追加】

シンプルながら利用用途が幅広く便利なハンコスタンプや女性、男性キャラクターのポップなスタンプを3種類、計80個追加いたしました。メールでは成し得ないスピード感や手軽なコミュニケーションに最適なビジネスチャット(トーク)をより楽しくサポートします。
wow_stamp

【トーク画面に「ここから未読」の表示機能】

 
トーク画面にて常に未読の場所から読める機能を追加しました。「-ここから未読-」と表示されるので、前回どこの発言(トーク)まで読んだのかを把握する事ができ、スクロールしながら確認する手間を省きます。さらに、未読トークを確認中にグループトークが進行形で進んでいる場合、最新の発言が画面上に表示され、簡単にジャンプする機能も追加いたしました。
wow1225

■その他
・動画添付時のサムネイルの視認性向上
・「複数アカウント切替時のユーザビリティ向上
・ブラウザ版とのトーク内容の同期性能向上

■製品概要
製品名: WowTalk
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
製品紹介ページ: https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) wowtalk.sales@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android4.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年10月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • adtec

2015年よりチーターモバイルとタッグを組み、モバイル広告事業へ本格参入! キングソフト、『アドテック東京2015』に初出展

~世界第2位モバイルパブリッシャー・チーターモバイルのAPAC広告事業ディレクターも来日~
ブース出展:2015年12月1日(火)・2日(水)
スポンサードプレゼンテーション:2015年12月1日(火)15:00~15:40

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2015年12月1日(火)より開催されるデジタルマーケティングの国内最大イベント『アドテック東京2015』に初めて出展いたします。また、キングソフトが日本市場向けに提供している世界的広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の開発元であるCheetah Mobile Inc. (NYSE上場:CMCM 以下、チーターモバイル)よりモーデン・チェンが来日し、スポンサードプレゼンテーションに登壇いたします。

2015年6月よりキングソフトが日本市場での提供を開始した「Cheetah Ad Platform」は、キングソフトのグループ企業であるチーターモバイルが開発したスマホアプリシリーズ「Cheetah Apps」向け広告配信と、外部パートナーへ広告を配信する「Cheetah MediaLink」の2つが統合されたアドプラットフォームです。特に、世界第2位のモバイルパブリッシャーであるチーターモバイルのスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭とした「Cheetah Apps」は、全世界で約19.5億ダウンロード、月間アクティブユーザー(MAU)5.6億を誇り、その自社媒体のユーザーへリーチできる広告配信を強みとしています。
キングソフトのスポンサードプレゼンテーションでは、チーターモバイルの開発アプリを全世界に普及させたプロモーションナレッジを活用できる「Cheetah Ad Platform」の紹介を交えながら、なぜチーターモバイルが創業わずか5年でグローバルアプリ開発企業として成功できたのかを、APAC広告事業ディレクターであるチェンよりお話しいたします。

キングソフトは、日本市場で「Cheetah Ad Platform」を通じて、日本国内での広告出稿はもちろん、海外展開を検討している企業へ最適な広告出稿の提案を実施しています。ぜひ、ブースやプレゼンテーションにお越しください。

adtec1

『アドテック東京 2015』概要

日程:2015年12月1日(火)・2日(水)
会場:東京国際フォーラム
URL:http://www.adtech-tokyo.com/ja/
キングソフト出展場所:エキシビションゾーン90(東京国際フォーラム 地下2F)

adtec2

「Cheetah Mobile Inc.」について

セキュリティ技術の開発分野において15年以上の経験を持つKingsoft Internet Softwareが社名を変更し誕生したのが、Cheetah Mobile Inc.です。近年、急成長を遂げたスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭に「CM Security」、「Battery Doctor」、「Photo Grid」などの世界最大級のモバイル・ツール系アプリを開発しています。2014年5月8日にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場、証券コードCMCM、時価総額は約45億ドル(2015年6月)の世界トップクラスのモバイルインターネット企業です。 掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年10月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • imasia_6891242a

セキスイハイム東海が社内SNSアプリ「WowTalk」を導入 ~顧客とのコミュニケーションに活用!クローズドなSNSで工事の進捗もリアルタイムに共有~

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、セキスイハイム東海株式会社(代表取締役社長:加藤正明 本社:静岡県浜松市 以下、セキスイハイム東海)が各施工担当者とお客様を繋ぐコミュニケーションツールとして、社内SNSアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」を導入したことを2015年11月27日付で発表いたします。

「WowTalk」はコンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1の社内SNSを目指します。

セキスイハイム東海導入事例

■導入の背景・課題 : お客様とのコミュニケーション頻度を保ちたい

セキスイハイム東海は、ひとつの家を建てるために、営業・工事・設計・インテリア・エクステリア(庭)各担当者がチームを組み、アフターサービスまで担当します。まず、営業担当がお客様と話し合い、建てたい家のイメージやご要望を伺い、設計担当やインテリア担当にバトンを渡して作り上げていきますが、基礎工事期間に入るとお客様とのコミュニケーション頻度が減ってしまう傾向がありました。そこで、お客様とその後もどのようにコミュニケーションを取っていくかが課題でした。

■「WowTalk」を選んだ理由 : 説明不要な使いやすさ

メールや電話だけでは成し得ない、通じ合うコミュニケーションツールの必要性を感じるなか「WowTalk」を選んだ一番大きな理由は説明不要な使いやすさです。「WowTalk」の機能のうち1対1の「トーク」(チャット)と「グループトーク」、あとはメンバーを探すための「社員リスト」のみをお客様とのやりとりで利用していますが普段利用しているチャットアプリと同じような使用感で難しい操作は一切必要ありません。

活用方法とその効果:リアルタイムなコミュニケーションで、お客様の安心感を醸成

家を建てている現場に中々足を運ぶことのできないお客様でも、現場の写真や担当者の写真をチャットトークで共有することで安心していただけるようになりました。セキスイハイム東海、及びグループの各担当者とお客様にひとつの共通アカウントを発行して利用しているので、お客様同士がアプリ内で繋がってしまったり、情報が漏えいしてしまったりする心配もありません。「WowTalk」を導入したことで一方通行のコミュニケーションではなくリアルタイムな報告や情報共有、相互のコミュニケーションが可能になり、社内の業務に対するモチベーションも向上していると感じます。

製品概要

製品名:WowTalk
販売価格:1ID 300円(税抜) ※最低利用ユーザID数 30ID~
製品紹介ページ:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
対応OS:iOS7.0以上、Android3.0以上、
PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

セキスイハイム東海株式会社

http://www.816t.jp/
設立:1971年9月
代表取締役社長 加藤正明
静岡県浜松市中区板屋町111-2 アクトタワ-25F
TEL: 053-453-4560 FAX: 053-453-4537

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年5月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • cmcamp900_480a

全世界5億ユーザーを誇るスマホ最適化アプリ「CleanMaster」 GooglePlay ユーザーレビュー件数3,000万件突破!記念 「アンケートに答えて、お掃除便利グッズをもらっちゃおう!キャンペーン」実施

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)は、全世界で5億ユーザーを誇るAndroid専用 スマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)」のGooglePlayのユーザーレビュー件数が3,000万件を突破したことを記念し、ユーザーの方々への感謝の気持ちを込めて「アンケートに答えて、お掃除便利グッズをもらっちゃおう!キャンペーン」を2015年11月17日(火)正午より開始いたします。

Clean Masterは2013年の日本での提供開始以来、多数のユーザーのみなさまにご利用いただいており、現在では全世界で5億ユーザーが利用する「スマホ最適化アプリ」に成長いたしました。そしてこの度、GooglePlayのユーザーレビュー件数が3,000万件を突破したことを記念し、日頃Clean Masterをお使いいただいているユーザーのみなさまに感謝の気持ちをこめて、11月17日(火)正午より 「アンケートに答えて、お掃除便利グッズをもらっちゃおう!キャンペーン」を実施いたします。キャンペーン期間中にAndroid専用スマホ最適化アプリ「Clean Master」の「不要ファイル削除」や「ブースト」機能を使用した後、完了画面にランダムに表示される「キャンペーンバナー」から、アンケートに回答の後、ご応募いただいた方が対象となります。ご応募いただいた方の中から、抽選で“スマホの中のお掃除に役立つ”Clean Masterにちなみ、これから年末にかけての大掃除などに最適な「お掃除便利グッズ」をはじめ、アマゾンギフト券など豪華賞品が当たります。
また、本日11月16日(月)22:00から放送のTV番組「ハライチのアプリ王@神撃編」(TOKYO MX)で、Clean Masterが紹介されます。こちらもぜひご覧ください。

キャンペーン概要

キャンペーン期間中に、アンケートにお答えいただき、応募フォームよりご応募いただいた方の中から抽選で「お掃除に便利なグッズ」やAmazonギフト券をプレゼントいたします。

プレゼント賞品

shouhin
1等賞:除菌効果も抜群!布団&ハンディクリーナ(3名様)
2等賞:靴や雑巾などをジャブジャブ洗える「マルチ洗浄機」(10ℓ)(4名様)
3等賞:Amazon ギフト券 1,000円分(10名様)
4等賞:Clean Master Japan オリジナルハンディモップ(20名様)

キャンペーン期間

2015年11月17日(火)正午~2015年12月7日(月)17:00

応募方法

1.Androidアプリ「Clean Master」を立ち上げます。
2.「不要ファイル削除」や「ブースト」機能をタップした後、タスク完了画面にランダム表示される「キャンペーンバナー」から
アンケートページにアクセスしてください。
※ランダム表示となりますので、表示されない場合もございます。表示されない場合は上記動作を繰り返し行ってください。
3.アンケート項目に回答の後、入力項目を入力後、確認ボタンを押してください。
4.応募完了です。

応募要項

・ご応募は一般のお客様にかぎらせていただきます。キングソフト株式会社の社員並びにその家族及び販売店、関
係者の応募は無効とさせていただきます。
・ご応募は日本国内にお住まいの方でかつ当選の連絡先が日本国内の方に限らせていただきます。
・応募者の中から厳正なる抽選の上、当選者を決定いたします。なお当選者の方にのみ、直接メールで当選通知をお送り
いたします。また、当選通知メールが不通の場合、当選権利を取消とさせていただきます。
※携帯電話の迷惑メール設定等で「パソコンからのメールを受け取らない」に設定されている方は、当選メールを受信で
きない可能性があります。予め「kingsoft.jp」のドメインから送付されるメールを受信できるように設定をお願いいたしま
す。
・応募の権利はご本人様に限ります。他人に譲渡または換金・変更することはできません。
・賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
・当選者が20歳未満の場合は、親権者の同意書が必要になる場合があります。詳細は当選者様に別途キャンペーン事務
局よりご連絡いたします。
・抽選や当選に関するご質問の受付は行なっておりません。
・当選通知を受けたお客様で、弊社指定の期日までに必要事項のご連絡がない場合は当選は無効とさせていただき
ます。尚お客様のメールが不明/連絡不能などの理由により賞品がお届けできない場合も無効とさせていただきます。
・賞品は発送時(12月中旬以降予定)に宅配便もしくはメールにて発送させていただきます。
・お手持ちの携帯電話の通信環境によって表示されないこともございますので、再度立ち上げ直し表示してくださ
い。
・アンケートの内容は、Clean Masterの製品改善やキングソフト株式会社のマーケティング活動に使用させていただき
ます。
・賞品の内容、仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合がございます。

個人情報の取り扱いについて

エントリーいただいた個人情報は、漏洩・滅失・毀損が無いよう適切に管理し、メールマガジンの送付、キャンペーン運用の目的および個人を特定しない統計情報のみに使用します。詳細は弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。

応募について

応募受付終了後、厳正な抽選を行い、当選者の方にはClean Master Japan PRチームより2015年12月中旬以降に直接メールにてご連絡を差し上げます。
※本キャンペーンはキングソフト株式会社の提供です。
※ご提供いただく個人情報は、キングソフト株式会社に収集・利用・管理されることをあらかじめご了承ください。

商標

1.Amazon.co.jpは、本キャンペーンのスポンサーではありません。
2.Amazon ギフト券細則についてはhttp://amazon.co.jp/giftcard/tc (PC)またはhttp://amazon.co.jp/jpgc_tc_aw(携帯)をご確認ください
3.Amazon、Javari.jp、Amazon.co.jp およびAmazon.co.jp のロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

「Clean Master(クリーンマスター)」とは

「Clean Master」は、世界50ヶ国以上のGooglePlay無料ツールカテゴリにおいてランキング1位を獲得、全世界5億ユーザーを誇る、セキュリティー機能も兼ね備えたAndroid専用スマホ最適化アプリです。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年5月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • hayaka_ccb

キングソフト、名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」が 大日本印刷の新サービス「DNPソフトウエア販売サイトhyakka」に採用 ~異なるメーカーの豊富なソフトウエアをクラウドで一括購入、支払いが可能に~

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)は、大日本印刷株式会社(本社:東京、社長:北島義俊、以下DNP)が運営する、各種ソフトウエアをクラウドで販売するElectronic Commerce(EC)サイト「DNPソフトウエア販売サイトhyakka(ヒャッカ)」に、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」の提供を11月4日(水)より開始いたします。
サービスサイト: http://www.dsaas.jp/lp/index.html

キングソフトが提供するCAMCARD BUSINESSは、マルチデバイスで利用可能な名刺管理・顧客管理のビジネス向けクラウドサービスです。ユーザー企業の社員は、外出中でもスマートフォンを利用して名刺を撮影するだけで瞬時に名刺情報をデータ化し、保存できます。さらに、商談管理やタスク管理もその場で簡単に登録することができます。また、帰社後は専門のスキャナーを用いて複数枚の名刺をまとめて取り込み可能です。企業としては、登録した各社員が保存した名刺情報を社内や部署、組織間で共有したり顧客情報をまとめて管理することができます。

このたび、DNPが運営するソフトウエアをクラウドで販売するサービス「DNPソフトウエア販売サイトhyakka」に、主なソフトウエアのひとつとしてCAMCARD BUSINESSが採用されました。これにより、サービスを利用するユーザーのより快適な業務環境を支援いたします。

「DNPソフトウエア販売サイトhyakka」の概要

サービスサイト: http://www.dsaas.jp/lp/index.html
DNPソフトウエア販売サイトhyakkaは、DNPが厳選した豊富なソフトウエアを揃えており、購入したソフトウエアをマイページ機能で効率的に管理できます。また、いままで企業がさまざまなソフトウエアを購入する際は、ソフトウエアを販売する各メーカーへその都度登録作業などを行い購入する必要がありましたが、本サイトではサイト内で一度登録作業を行うだけで、異なるメーカーのソフトウエアをクラウドで購入でき、代金を一括して支払うことが可能となります。

「DNPソフトウエア販売サイトhyakka」の特長

1、DNPが厳選したサポート体制の充実したクラウドサービスのソフトウエアを豊富に品揃え

企業のさまざまなニーズに応える実績豊富な有名メーカーのソフトウエアを中心に、デザイン制作業務や営業支援・販促支援業務、会計管理・労務管理業務や社内コミュニケーション、情報セキュリティ業務などに必要なソフトウエアを約100点揃えています。今後も順次商品ラインアップを拡充し、2016年度中には約200点に拡大する予定です。

2、購入したソフトウエアをマイページで管理できるため契約内容などの把握が簡単

本ECサイトで購入したソフトウエアを一括管理できるマイページ機能により、企業の担当者の引継ぎなども容易で効率的に管理します。

3、異なるメーカーのソフトウエア購入代金の一括支払いが可能

クラウドサービスなので、多くのソフトウエアが月額料金で利用可能です。各メーカー個別に支払いを行う必要がなく、購入したソフトウエアを毎月一括して代金を支払うことが可能です。

CAMCARD BUSINESSの特徴

サービスサイト: https://www.camcard.jp/business/

【名刺情報を瞬時にデータ化】

スマートフォンを使用して名刺を撮影するだけで、すぐに自動でトリミングや明るさ調整などの画像補正を開始します。アプリに高精度のOCR変換技術を搭載しているため最速のデータ化スピードを実現します。

【スキャナー一括取り込み】

スキャナーを利用して大量の名刺もまとめてデータ化可能です。1分間に両面25枚分の名刺をスキャンでき、アマゾン ウェブサービスを利用したクラウド環境へアップロードされ、ユーザーアカウントへ保存することができます。

【オペレーターによる高精度補正】

各プランの契約枚数内であれば、クロスチェックによる精度99.9%のオペレーターによるデータ補正も利用できます。

【商談・タスク管理などのCRM機能】

データ化した名刺情報に、顧客との商談情報やタスクを関連づけて登録できます。上司への報告や確認もアプリ内で行うことができ、情報を共有している社内メンバー間で効果的且つスムーズな営業活動をサポートします。

【企業管理者機能】

パソコンを利用「ユーザー管理」「部門管理」「共有設定」「名刺の引継ぎ」「セキュリティ制限」など名刺情報の漏洩防止や企業で名刺情報を資産化し営業活用していくために充分な機能を実装しています。

【外部連携】

エクセルファイルへのエクスポートはもちろん、「Salesforce」や「Outlook」の外部システムと連携することも可能です。

【圧倒的な価格競争力】

他社と比較しても同等のサービスでありながら、低価格で提供いたします。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年5月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆