LINEで送る
Pocket

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、沈海寅、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、総合オフィスソフト「キングソフトオフィス」のiPhone向け閲覧アプリとして、「KINGSOFT Office for iPhone」を7月22日(金)より「App Store」において無料公開します。

これまで、キングソフトは、PC向けのオフィスソフトを中心に事業を展開してまいりましたが、キングソフトオフィスで作成したオフィス文書を外出先でも閲覧できるAndroid端末向けアプリ「KINGSOFT Office for Android」、iPad端末向けアプリ「KINGSOFT Office for iPad」、スマートフォンやPCを結びつける無料のオンラインストレージ「KDrive」に続き、iPhone端末でもオフィス文書を閲覧できる「KINGSOFT Office for iPhone」をトータルソリューションのひとつとして展開します。

「KINGSOFT Office for iPhone」は、iPhone端末でオフィス文書を閲覧できるだけでなく、オンラインストレージ「KDrive」とも連携し、PCとファイルを共有できるので、PCに保存されている最新のオフィス文書をオンラインストレージを通じて閲覧できます。また、iPhone標準搭載のメールアプリに添付されたオフィス文書や動画、iPhone端末に保存されたファイルは、オンラインストレージにアップロードでき、iPhoneなどで撮影した写真などは、家族や友だちと共有したり、自宅PCでファイルを開いて利用することもできます。「KINGSOFT Office for iPhone」のオンラインストレージに保管されたオフィス文書(doc、xls、ppt)は、キングソフト独自の文書変換エンジンにより高い再現性をもって閲覧できます。

「KINGSOFT Office for iPhone」は、「App Store」から無料でダウンロード、インストール後、アカウント登録をしてログインすればすぐに利用できます。PC上から「KDrive」を利用するには、弊社公式サイト www.kdrive.jp または、キングソフト公式HP www.kingsoft.jp より、「KDriveクライアントソフト」をインストールします。「KDriveクライアントソフト」をインストールすると、ローカル上のCドライブ、Dドライブと並ぶ形で、バーチャルドライブ「KDrive」が生成されますので、オフィス文書や動画、写真等のさまざまなファイルの保存、自動同期、共有が行えます。

「KINGSOFT Office for iPhone」と「KDrive」を連携した形で利用すれば、PCユーザーにとっては、PCにあるオフィス文書や写真など様々なファイルを外出先で閲覧するといった使い方もできます。また、iPhoneユーザーにとっては、PCのファイルをiPhoneで閲覧できるようになり、iPhoneで撮影した写真などもアップロードしてPCで開けますので、PCとiPhone端末の両方を利用されているユーザーにとって便利なソリューションとなっています。

【KDriveとは】

「KDrive」は、2GBまで無料のオンラインストレージのトータルソリューションです。オンラインから直接アクセスができるWebサービス「KDriveオンラインサービス」 、インストールするとパソコンのローカル上にCドライブと並ぶ形でバーチャルドライブ「KDrive」を生成し、オンラインストレージと自動同期をとる「KDriveクライアントソフト」、そして、無料のスマートフォン向けアプリ「KINGSOFT Office for Android」やオンラインストレージ専用アプリ「KDrive for Android」、iPad向けアプリ「KINGSOFT Office for iPad」、新たに追加されたiPhone向けアプリ「KINGSOFT Office for iPhone」の6つのサービスで構成されています。

「KDriveクライアントソフト」をインストールすると、パソコンのローカル上に生成されるバーチャルドライブ「KDrive」とオンラインストレージが自動的に同期をとりますので、ユーザーがアップロード作業を意識することなく、データをオンラインストレージにバックアップすることができます。オンラインストレージにバックアップされたデータには、Webブラウザ上の「KDriveオンラインサービス」やスマートフォン端末のアプリ「KINGSOFT Office for Android」や「KINGSOFT Office for iPhone」、iPad向けアプリ「KINGSOFT Office for iPad」などから、いつでもどこでもアクセスして利用できます。

オンラインから直接アクセスができるWebサービス「KDriveオンラインサービス」 http://www.kdrive.jp/ にログインすれば、ローカルツール等がなくてもWebサイト上でデータのアップロードやダウンロード、友人との共有が可能です。友人や同僚とのデータ共有は、アカウント登録後、メールアドレスを指定することで簡単に行えます。

また、オンラインストレージ「KDrive」の同期機能が向上し、オンラインストレージに同期できるファイルサイズは1ファイルあたり100MBから500MBに大幅増量しています。

【KDriveの主な機能】

●「バーチャルドライブKDrive」

オンラインストレージとパソコン上のバーチャルドライブ「KDrive」の自動同期機能により、オフィス文書や写真、音楽、動画ファイルなどを保存領域にドラッグ&ドロップするだけで、同時にオンラインストレージへ保存します。

●「KDriveオンラインサービス」

「KDrive」のWebブラウザ上の管理画面では、ファイルの管理・共有・アップロード・ダウンロードなどの機能があります。文書ファイルや写真などの共有は、メールアドレスを指定することで簡単に行えます。

【「KINGSOFT Office for iPhone」の概要】

  • 製品名:「KINGSOFT Office for iPhone」
  • 提供開始日:7月22日(金)
  • 入手方法:「App Store」より無料でダウンロードできます。 App Store>仕事効率化>「KINGSOFT Office for iPhone」
    PCからのアクセス:http://itunes.apple.com/jp/app/kingsoft-office-for-iphone/id450375576?mt=8&ign-mpt=uo%3D2
  • OS:iOS 3.0以降
  • 容量:1.6MB
  • 閲覧可能なファイル形式:jpg、jpeg、png、bmp、pdf、htm、html、txt、wps、doc、et、xls、dps、ppt、key、numbers、pages

【「KDrive」の概要】

  • 製品名:「KDrive」
  • 使用容量:2GBまで無料
  • 入手方法:弊社公式サイトwww.kdrive.jp または、キングソフト公式HP www.kingsoft.jpより、「KDriveクライアントソフト」をダウンロードするか、「KINGSOFT Office 2010 Standard」ライセンス版/30日無料体験版のダウンロード時に同梱されます。パッケージ版の「KINGSOFT Office 2010 MINIMUM版」や「KINGSOFT Office 2010オンラインストレージ同梱USB版」にも同梱しています。また、アカウントを作成してWebブラウザからログイン www.kdrive.jp/login/ すれば、Webサービス「KDriveオンラインサービス」はすぐに利用できます。※KDriveに登録すると、「KINGSOFT Office 2010」をご利用いただいているユーザーはオンラインアップデートにより、メニューバーの「ファイル」メニューから直接オンラインストレージに保存できます。
  • 閲覧可能なファイル形式:jpg、jpeg、png、bmp、gif、htm、html、txt、csv、wps、doc、et、xls、dps、ppt

<動作環境>

  • OS: Windows 7/Vista/XP
  • CPU:500MHz 以上(Vista/7 は1GHz 以上)
  • メモリ:256MB以上(Vista/7 は1GB以上)
  • HDD:150MB 以上の空き容量
  • その他:インターネット接続環境が必要です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇るコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。

インターネットとソフトウェアを融合させた新しいソフトウェアのスタイルを目指し日本市場で展開しており、パソコンの必須ソフトであるセキュリティソフトは2005年より、オフィスソフトは2006年よりサービスを開始致しました。セキュリティソフトに関しては2007年の「広告付完全無料版」を発表後、広告ユーザーは400万人を突破、現在でも月間約10万人以上の新規ユーザーを獲得しています。また、2011年より、Android端末向けの 「KINGSOFT Mobile Security」の提供を開始しています。

オフィスソフトにおいては、昨今の低価格パソコン市場の興隆に伴い順調にユーザー数を伸ばし、コンシューマー市場※1ではシェア30%を突破、また法人市場でも既に3,000社以上の導入実績を誇ります。

また、2011年より、2GBまで無料のオンラインストレージのトータルソリューション「KDrive」の提供を開始しています。さらに、「KDrive」と連携して利用できるAndroid端末向け閲覧アプリ「KINGSOFT Office for Android」やiPad端末での閲覧が可能なアプリ「KINGSOFT Office for iPad」の提供を開始しています。

※1. 2010年5月の「BCNランキング」統合ソフト週間売れ筋ランキングによる。BCNは全国の主要家電量販店からPOSデータを毎日収集・集計している実売データベースです。
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
代表取締役 : 沈 海寅
提供製品 キングソフトインターネットセキュリティ
キングソフトオフィス
オンラインストレージサービスKDrive
キングソフト辞書


 

LINEで送る
Pocket