LINEで送る
Pocket

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、1ライセンスでパソコン、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」対応の「KINGSOFT Office 2013」シリーズのお得な特典付販売キャンペーンを、キングソフトオンラインショップ限定で、6月9日(火)より開始いたします。
オンラインショップ URL: https://pay.kingsoft.jp/shopping/

キングソフトオンラインショップでは、2015年6月9日(火)から6月30日(火)の期間限定で「KINGSOFT Office 2013」をお得な特典付でお買い求めいただけるキャンペーンを実施いたします。「KINGSOFT Office 2013」シリーズのうち、下記対象製品をご購入いただいた方すべてに、「KINGSOFT Office 2013オフィシャルガイドブックPDF」(通常500円にて販売)の特典をご用意しています。「KINGSOFT Office 2013オフィシャルガイドブックPDF」は、オフィスソフトを初めてお使いになる方はもちろん、普段お仕事などでオフィスソフトを使い慣れている方も、ちょっとした疑問を解決できると、ご好評をいただいております。通常は「KINGSOFT Office 2013」シリーズとセットでお求めいただくことが多い人気商品です。約300ページにわたり、使い方を詳しく解説しており、持っていると安心なガイドブックPDFです。

【「ガイドブックPDF」付 対象製品】

■「KINGSOFT Office 2013 Standard VBA対応・フォント同梱版」6,480円
■「KINGSOFT Office 2013 Standard フォント同梱版」5,980円
■「KINGSOFT Office 2013 Standard VBA対応版」5,980円
※製品、ガイドブックPDFはすべてダウンロード版になります。

【実施期間】

■2015年6月9日(火) ~2015年6月30日(火) 17:00迄

「KINGSOFT Office」について

150609b

「KINGSOFT Office」シリーズは、パソコンではMicrosoft Office社が提供するオフィスソフト「ワード」、「エクセル」「パワーポイント」の高互換ソフトとして満足度No.1(※)に選ばれた実績を持つ、低価格かつ高品質なオフィスソフトとして広く認知されています。1ライセンスでパソコンはもちろん、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」に対応しており、機動力の高いオフィスソフトです。
(※「家電批評」2010年9月号)

・掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です

■キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。Googleplayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けタスクキラーアプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスの中国インターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年5月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
LINEで送る
Pocket