LINEで送る
Pocket

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、1ライセンスでパソコン、Android、iOS端末でもご利用いただけるマルチライセンスに対応した「KINGSOFT Office(キングソフトオフィス)」の法人向けサブスクリプションサービスを本日2016年1月28日(木)より開始いたします。

さらに、2年更新型ライセンスモデルは、従来価格のまま社内SNS・ビジネスチャットアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」も利用できる新しいライセンスモデルとして提供いたします。

■「KINGSOFT Office」製品紹介 : https://biz.kingsoft.jp/office/
■「WowTalk」製品紹介 : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

kso2013_logo     Wowtalk_new_logo

今回のリリースにより、ご利用期間中は常に最新版の「KINGSOFT Office2013 Professional  VBA対応版」を月額300円でご利用いただけるサブスクリプションモデルが料金プランの選択肢に加わりました。

「KINGSOFT Office」は発売以来、低価格・高品質を掲げて多くの法人企業様に支持されてまいりましたが、サブスクリプションモデルを選択することにより、導入時のコスト負担をさらに低減していただくことが可能となります。

 

また、2年更新型ライセンスモデルを初回購入いただくと、通常月額300円/1IDで提供している社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk」が同数アカウント分、1年間ご利用いただけるようになります。

 

【KINGSOFT Office について】

「KINGSOFT Office」シリーズは、Microsoft Office社が提供するオフィスソフト「ワード」、「エクセル」「パワーポイント」の高互換ソフトとして満足度No.1(※)に選ばれた実績を持つ、低価格かつ高品質なオフィスソフトとして広く認知されています。1ライセンスでパソコンはもちろん、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」に対応しており、機動力の高いオフィスソフトです。(※「家電批評」2010年9月号)

 

【WowTalk について】

WowTalkは、セキュアな環境下で社員同士が円滑に連絡を取り合える、社内SNS・ビジネスチャットアプリです。スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速な連絡が可能です。
プライベートのやり取りと分けることで、快適で安全なコミュニケーションを実現することができます。

wowupdata1102

 
・掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です

■キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。Googleplayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けタスクキラーアプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスの中国インターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年5月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
LINEで送る
Pocket