LINEで送る
Pocket

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、互換性オフィスソフト売上No.1*1の実績を持つ「KINGSOFT Office」の最新バージョン「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版の販売を本日2月25日(木)より順次、全国家電量販店及び各オンラインショップで開始いたします。

■製品紹介ページ: https://www.kingsoft.jp/office/lineup

総合オフィスソフト「「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版は、見た目や操作性に加え、「Microsoft Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に完全対応し、Microsoft Officeユーザーにもさらに違和感なく、ご使用いただけるようになりました。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」機能が全ラインアップに対応しました。これにより、どのパッケージ版を購入いただいても、会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。

KSO2016_マルチライセンス
ユーザー及び全国家電量販店からの期待も高く、前バージョンの初回出荷数を大幅に上回る本数を記録しております。これからもキングソフトは、パソコンやスマートフォン、タブレットと連携できるトータルソリューションとしての「KINGSOFT Office 2016」を提供してまいります。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性オフィスソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

 

「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版 特徴

全国の家電量販店およびオンラインショップでお求めいただける「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版は、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの3つのアプリケーションから構成されている総合オフィスソフトです。
KSO2016_hozon
・「Microsoft Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に完全対応
・ビジネスでもプライベートでも、表現力の高いオフィス文書を作成できるクリップアートを200種類、標準搭載
・一度購入いただくと、シリアルキーを保有している限り新しいバージョンを利用可能
・1つのライセンスでパソコン、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」対応

 
lineup

 
【「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版 概要】
□店頭発売日:
2月25日(木)より順次販売開始
□参考価格:
KINGSOFT Office 2016 Standard パッケージCD-ROM版  5,074円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Standard パッケージアカデミック版  3,315円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Standard フォント同梱パッケージCD-ROM版 5,537円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Personal パッケージCD-ROM版  3,685円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Complete Edition  6,000円(税抜)

□提供場所: 全国家電量販店/各オンラインショップ
□製品ページ: https://www.kingsoft.jp/office/lineup
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft Windows10/8.1/7/Windows Vista(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1GB以上の空き領域
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 93名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
LINEで送る
Pocket