マイクロソフトオフィスユーザーともファイル共有可能な高い互換性

スマホやタブレットでもご利用いただけます!

ユーザーの利便性をさらに高める充実のオリジナル機能

互換性を追求した高品質なオフィスソフトでありながら、お求めやすい価格でご提供

日本語版 Microsoft Windows8(8.1含む)/Windows7/Windows Vista/Windows XP(32bit/64bit共通)

見た目や操作方法がほぼ同じ

Microsoft Officeに近いメニューバーやツールバーの搭載により、マニュアル要らずの操作性を実現しました。 Microsoft Officeで作成された文書もほとんど文字ズレなく開くことができ、Microsoft Officeを使ったことがある方であれば、直感的に機能を把握し利用できるインターフェイスを提供しています。

保存形式が同じなのでファイル共有もラクラク!

保存形式は、.doc(ワード).xls(エクセル).ppt(パワーポイント)の拡張子を選択できます。相手がMicrosoft Officeを利用していても、相互にやりとりが可能です。※KINGSOFT Office2013はMicrosoft Office2010形式(.docx、.xlsx、.pptx形式)での読み込みにも対応してますが、保存は.docx、.xlsxに対応しています。

パソコン購入時に付属される「KINGSOFT Office」のシリアルは スマホやタブレット向けのオフィスアプリ「KINGSOFT Office for Android」「KINGSOFT Office for iOS」でもそのままお使いいただけるお得な製品となっています。
「KINGSOFT Office」なら、オフィス文書の閲覧・編集がパソコンでもスマホでもタブレットでも場所を選ばず自由自在です。

選べる4つのインターフェース

ユーザーインターフェイスが4つのパターンの中から選べるようになりました。
Microsoft Office2007/2010に対応したリボンタイプだけではなく、Microsoft Office2003タイプも選べるため、2003タイプに慣れている方にも操作に戸惑うことなくお使いいただけます。

複数ファイルのタブ表示機能

KINGSOFT Officeでは、複数のファイルを同時に開くとタブで表示されます。タブを利用して素早くファイルを切り替えることができ、また開いているファイルも把握しやすいため、 複数ファイルを使っての作業がとてもスムーズに行えます。

その他の充実機能

標準でPDF出力に対応

Windows8.1に対応

自動アップデート機能

更新プログラムがインターネットを通じて配信されます。

互換性比較においてビジネスで使うユーザーが気になるのがレイアウトや再現性ですが、キングソフトオフィスはMicrosoft Officeとの互換性において、実用上まったく問題なしという評価をいただくことができました。
また、表計算ソフトにおいて、最新の関数を使った数式でも唯一値を表示したことなど、キングソフトオフィスの高い品質を実証することができました。 また、キングソフトオフィスはMicrosoft Office2003形式のインターフェイスも用意しているため、 Microsoft Office2003のインターフェースに慣れ親しんでいるユーザーにもおすすめです。