新元号「令和」に対応した最新プログラムの提供を決定!オフィスソフトの和暦表示をサポート

新元号「令和」に対応した最新プログラムの提供を決定!オフィスソフトの和暦表示をサポート


キングソフト株式会社は、総合オフィスソフト「WPS Office」の新元号「令和」に対応した最新プログラムを提供することを決定しました。

【お知らせ】
最新プログラムを公開しました。プログラムのダウンロードはこちらから
 

最新プログラムを無料で提供

提供するアップデートプログラムでは、2019年5月1日より施行される新元号「令和」表記に対応しています。

5月1日から新元号に対応

 
表示形式を和暦にしている書類や資料の新元号への移行がスムーズに行えるよう、施行前にアップデートしていただくことをおすすめします。WPS Officeユーザーであれば、無料で新元号「令和」対応版にアップデートすることが可能です。
最新プログラムの提供開始時期は4月中旬以降を予定しています。決定次第、下記ページにてご案内します。
https://support.kingsoft.jp/wps/eraname.html

最新プログラムを公開しました。プログラムのダウンロードはこちらから

法人ライセンスをご利用の場合は、営業担当窓口までお問い合わせください。
法人さま専用お問い合わせフォーム
 

最新プログラムへのアップデート方法

STEP1
以下のサイトでシリアルキーを入力し(ハイフンも含めて入力)、「確認」をクリックします。
https://www.kingsoft.jp/office/switching/windows.html

STEP2
表示された「ダウンロード」ボタンをクリックします。

STEP3
プログラムの再インストールを行います。再インストール手順の詳細は下記ご参照ください。
https://support.kingsoft.jp/wps/ols_install.html

 
平成から令和へ。新元号施行に向けて、お使いのWPS Officeも準備していきましょう。

 

ダウンロードして30日間使える!無料体験版

キングソフトオフィス体験版

導入事例多数!法人専用のWPS Office

biz_wps_0705
 

iOS向け WPS Office アプリ
app-store-badge

Android向け WPS Office アプリ
google-play-badge

 
※記事を更新しました(2019.04.22)


2019-04-24T16:33:18+00:00 2019.04.09|News|