【リリース情報】macOS向けオフィスソフト「WPS Office for Mac」の法人ライセンスを販売開始

【リリース情報】macOS向けオフィスソフト「WPS Office for Mac」の法人ライセンスを販売開始


macOS向けオフィスソフト「WPS Office for Mac」の法人向けライセンス「WPS Office for Mac Pro」を11月25日より販売開始しました。

⇒「WPS Office for Mac Pro」製品ページはこちら
 

「WPS Office for Mac Pro」とは

「WPS Office for Mac Pro」は、企業、教育機関、行政期間を対象とした法人ライセンスです。
 

 
これまでご紹介してきた、オンラインショップや家電量販店で購入できる個人のお客様向け「WPS Office for Mac」と機能は同じく、3つのソフト(ワープロ、スライド資料、表計算)、PDF出力、Microsoft Officeファイルの保存形式に対応していますが、法人のお客様向け「WPS Office for Mac Pro」には以下の特徴があります。

① ひとつのシリアルキーで複数ライセンスを一括管理できる
② 法人専用の有償保守サポート
⇒ 詳細はこちら
③ 常に最新バージョンが利用できる
④ ご購入前に無料トライアルで検証可能
⇒ お申し込みはこちら

企業のソフトウェア資産管理の複雑さから担当者を解放するのが、ライセンスの一括管理。後日ライセンスを追加購入しても、同じシリアルキーに紐づけできるので、ライセンス管理を簡素化できます。また、導入前も導入後も安心してご利用いただくためのフォロー体制を整えています。
 

製品ラインナップ

WPS Office for Mac Pro 月額版
月額料金でご利用いただける製品です。
価格:350円(税抜)/1ライセンス

WPS Office for Mac Pro 1年版
1年間ご利用いただける製品です。
価格:3,200円(税抜)/1ライセンス

WPS Office for Mac Pro 3年版
3年間ご利用いただける製品です。
価格:9,300円(税抜)/1ライセンス

WPS Office for Mac Pro 3年版(アカデミック版)
教育機関が3年間ご利用いただける製品です。
対象機関:
教育機関(学校教育法で定められた小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学、盲学校、聾学校、養護学校、各種学校申請を出している外国人学校)
価格:3,600円(税抜)/1ライセンス

WPS Office for Mac Pro 3年版(ガバメント版)
行政機関が3年間ご利用いただける製品です。
対象機関:
中央省庁、独立行政法人、地方自治体、地方公共団体の組合、公益法人、国会・裁判所・消防署警察組合等の機関、認可法人
価格:3,600円(税抜)/1ライセンス

最低利用ライセンス数は製品によって異なります。詳しくは「WPS Office for Mac Pro」製品ページ内の「料金プラン」をご覧ください。
https://biz.kingsoft.jp/wps/mac.html#plan

 
初回ご契約の場合、ご契約初月は無償になります。さらに、年間基本料50,000円(税抜)の「有償保守サポートプランA」を一年間無償で提供する特典が付属します。

<有償保守サポートプランAのメニュー内容>
・法人様専用の電話窓口 ※個人様向け窓口とは別番号となります
・法人様専用メールアカウント
・24時間以内での一次回答 → 不可の場合はインシデント外

 
「WPS Office for Mac Pro」の操作感や機能が確認できる、無料トライアルをご用意しています。
無料トライアルお申込みフォーム
 
ご質問やお見積りのご相談など、お気軽にお問い合わせください。
「WPS Office for Mac Pro」法人ライセンス営業担当窓口
電話:033582-8232
問い合わせフォーム
 
「WPS Office for Mac Pro」製品ページ
https://biz.kingsoft.jp/wps/mac.html


Android向け WPS Office アプリ

iOS向け WPS Office アプリ


2019-11-26T14:28:01+00:00 2019.11.26|News|