WPS Office 製品紹介 VAIO Edition 2019-05-13T18:00:19+00:00

3つの基本Officeソフト

抜群の互換性と高い再現性

最新の保存形式に対応しているのでファイル作成だけでなく、Microsoft® Officeユーザーとのファイルのやり取りもスムーズです。

使いやすさを重視した機能

選べるインターフェース

「クラシックUI」を含む4種のインターフェースから選べます。Microsoft® Officeを使い慣れている方でも違和感なく操作できます。

見やすいタブ表示

Webブラウザのように開いたファイルをタブで表示したり、ファイルを並べて比較することができ、複数ファイルを同時に開いて作業したい時に便利です。

マルチデバイス対応

1つのシリアルキーでWindows PC1台のほか、Android・iOS端末でも組み合わせ自由に2台まで使えます。(広告が非表示になります)

定番の日本語フォントを収録

Microsoft® Officeと同等の日本語フォント11書体(29種類)を収録しています。

2つのエディションから選べるラインナップ

小さい文字でも読みやすい「ヒラギノフォント」

小さな文字でも潰れにくく、遠くからでも読みやすいヒラギノフォント。公共サイン・家電・車載機器など私たちの日常生活に欠かせないあらゆる場所で採用されており、デザイナーや様々な業界から高い評価を受けています。

▶ ヒラギノフォントの詳細はこちら

WPS Office VAIO Editionでは、ヒラギノフォント(Mac搭載フォント)6書体を収録しています。

ヒラギノ明朝体

ヒラギノ明朝 ProN W3/W6

ヒラギノ丸ゴシック体

ヒラギノ丸ゴ ProN W4

ヒラギノ角ゴシック体

ヒラギノ角ゴ ProN W3/W6
ヒラギノ角ゴ StdN W8

見出しと説明部分で太さを変えてメリハリをつける

強調したい部分にインパクトを与える

マクロ機能/ VBA対応

Visual Basic エディタでのコード閲覧・編集ができます。
(Microsoft® Officeの全てのマクロには対応しておらず、またその動作を保証するものではありません)

安心サポート

製品や使い方などWPS Officeに関するお問い合わせにチャット・メール・電話でお答えするサポートセンターをご用意しています。

キングソフトサポートセンター