WPS Office 製品紹介 VAIO Edition 2018-10-09T13:52:54+00:00

VAIO Edition だけの機能

3つのソフト(Writer+Presentation+Spreadsheets)、基本フォントに加え、VAIO Edition限定Mac搭載フォントと、VBAがご利用いただけます。

収録フォント

Microsoft® Officeと同じ基本フォントのほか、VAIO Edition限定Mac搭載フォント6書体をご利用いただけます。
ヒラギノ角ゴ ProN W3/W6、ヒラギノ角ゴ StdN W8、ヒラギノ丸ゴ ProN W4、ヒラギノ明朝 ProN W3/W6

ヒラギノ角ゴシック体
ヒラギノ丸ゴシック体
ヒラギノ明朝体

フォント利用イメージ

VBA(マクロ)対応

Microsoft® Officeと同一APIを採用し、VBAに対応しています。

WPS Officeラインナップ

WPS Officeの機能

文書作成に適したソフトです。
論文や契約書といった一般的な文書の作成はもちろん、葉書やチラシなどを作成することもできます。

Presentation

会議などで発表するためのプレゼンテーション資料の作成に適したソフトです。表やグラフ、図などを利用したスライドを作成するのに向いています。

表計算や集計、データに基づいたグラフ作成に適したソフトです。
データ管理にも適しているため、住所録や家計簿としてもお使いいただけます。

WPS Officeを選ぶ3つの理由

Microsoft® Officeユーザーとも文書や資料のやりとりがスムーズに行うことができます。

Microsoft® Officeと同等の日本語フォント11書体(29種類)を搭載!加えてVAIO Editionでは、Mac搭載フォント6書体もご利用いただけます。

PC・スマホ・タブレット対応!PCで作成したファイルを外出先でも閲覧・編集、新規作成ができます。

理由その1:抜群の互換性

Microsoft® Office 2007以降の拡張子を含むファイル形式に対応し、
WPS Officeは高い互換性、ファイル再現度を実現しております。

(*.et)、(*.ett)、(*.xls)、(*.xlt)、(*.xlsx)、(*.xlsm)、(*.dbf)、(*xml)、(*html;*htm)、(*.mht;*mhtml)、(*.txt)、(*.csv)、(*prn)、(*.dif)、(*.xltx)、(*.xltm)、(*.dps)、(*.dpt)、(*.ppt)、(*.pot)、(*.pps)、(*.pptx)、(*.pptm)、(*.potx)、(*.potm)、(*.ppsx)、(*.ppsm)、(*.jpg)、(*png)、(*.tif)、(*bmp)ほかに対応。

理由その2:Microsoft® Officeと同等の日本語フォントを搭載

Microsoft® Officeと同等の日本語フォント11書体(29種類)を基本フォントとしてご利用いただけます。
加えてVAIO Editionでは、Mac搭載フォント6書体もご利用いただけます。

理由その3:スマホでも使えるマルチデバイス対応

Windowsパソコン1台に加え、スマートフォンやタブレット(iOS・Android)2台で利用でき、アプリ内の広告を非表示にすることが可能です。

※WPS Office(iOS・Android)の一部機能を利用するためには、別途購入が必要です。
 最新の動作環境はキングソフトホームページをご確認ください。
※Mac OSでは使用できません。

WPS Officeラインナップ

WPS Office安心サポート

お問い合わせ