WPS Office(日本語対応/Windows)製品使用許諾契約

WPS Office(日本語対応/Windows)製品使用許諾契約 2020-08-14T20:11:05+00:00

更新年月日:2020年3月20日

WPS Office(日本語対応)製品使用許諾契約(以下、「本契約」といいます)に定める権利と制限を必ずお読みください。

本ソフトウェアをインストールする際、本契約の条項に同意する必要があります。本契約の全ての条項に同意しない限り、本ソフトウェアをいかなるコンピュータ上にもインストールできません。また、本ソフトウェアのご利用にあたって、本ソフトウェアの使用許可を得るためにキングソフト株式会社と締結した全ての契約の条項と条件を遵守しなければなりません。

必要に応じて、本契約を印刷し、ご参照ください。

本契約はユーザーとKingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社との間で本ソフトウェアの使用許諾に関する条件を定めるものです。本ソフトウェアには、付随するソフトウェアがあり、ソフトウェア関連の媒体およびドキュメントの電子ファイル、印刷物が含まれている可能性もあります。別途単独の使用許諾契約や使用条件の説明を加えない限り、本ソフトウェアには、ご購入後にキングソフト株式会社が裁量で随時選択し提供する本ソフトウェアまたは関連ソフトウェアのアップグレードバージョン、修正プログラム、改訂、付加部分と補充内容が含まれます。本ソフトウェアをインストールすることにより、本契約に基づき使用契約を締結し、本契約の各条項の制約を受けることに同意したとみなされます。本契約の全ての条項に同意されない場合は、本ソフトウェアをインストール又は使用できません。
Kingsoft Office Software Corporation Limitedは、香港の法律により設立された有限責任会社であり、本ソフトウェアのオリジナルメーカーのことです。キングソフト株式会社は、日本の法律により設立された株式会社であり、Kingsoft Office Software Corporation Limitedが許諾した日本エリアにおいて本ソフトウェアを販売する独占ディーラーのことです。本契約で言及する「関連会社及び企業」とは、随時直接または間接的に当該側を支配したり、当該側に支配されたり、または当該側とともに支配を受ける法律実体を指していて(支配とは、直接または間接的に15%以上の管理あるいは意思決定の権利を共有することを指す。)、それは議決権、契約あるいはその他の方式によるか否かに関わりません。

1.使用範囲
ユーザーは本契約の各条項の制約を受け、かつ本ソフトウェアの使用許可を得るためにキングソフト株式会社と締結したその他の契約を遵守するという前提のもとで、本ソフトウェアの非独占的、非排他的な使用権を付与します。ユーザーは以下のことができます:
(1)ご使用のデバイス(コンピュータやモバイルスマート端末のことを指す)上に本ソフトウェアをインストール、使用、表示、実行(総称して「運用」)すること。
(2)インストールした本ソフトウェア(1コピー)の損壊を防止するためにバックアップコピーの作成。これらのバックアップコピー(あるいはそのいかなる部分)はいかなる方法を通じても他人に提供してはならず、また、インストールした本ソフトウェアに対する合法的所有権を失う時には、ユーザーがバックアップコピーを破棄することに責任を負います。

本条及び本契約のその他の条項で明示的に付与されなかった一切の権利は依然としてKingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社に留保及び帰属し、ユーザーはこれらの権利を行使する時には別途Kingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社の書面による認可を取得しなければなりません。もしKingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社が前述のいずれかの権利を行使しないとしても、当該権利を放棄したことにはなりません。

2.保証事項
(1)本契約の条項の規定を超えて、本ソフトウェアやそのいかなる部分も使用、複製、変更しないこと。Kingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社の書面による同意を得ずに、本ソフトウェアやその部分をいかなる方法であっても(有償、無償、単独、その他ソフトウェアおよびハードウェアと一括して譲渡することを含むが、それらには限らない)譲渡してはいけません。
(2)許可されている条件に従い、ご使用のデバイス上においてのみ、本ソフトウェアを使用すること。本ソフトウェアの分割禁止。本ソフトウェアは完全な単一製品として許諾していて、本ソフトウェアの各コンポーネントを分割し、複数台のデバイス上に置いて使用することは禁じられています。
(3)本ソフトウェアを複数の使用者がいる環境やネットワークシステム上で使用することが明示的に許可されていて、なお且つ本ソフトウェアを使用するnode及び端末に対し、全ての使用許可を得ている場合に限り、本ソフトウェアは、(一部ではなく全体的で)複数の使用者がいる環境やネットワークシステム上で使用することができる。
(4)本ソフトウェア(あるいはそのいかなる部分)に対して、リバースエンジニアリング、逆コンパイルや逆アセンブルを行わないこと。本ソフトウェア(あるいはそのいかなる部分)に関するソースコードを取得するアクセスや行為を試みないこと。
(5)本ソフトウェア(あるいはそのいかなる部分)を再販、レンタル、ネット配信、翻訳しないこと。
(6)本ソフトウェアの全てのコピーに全ての著作権マークを含むこと。
(7)暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業・団体もしくはその関係者、その他の反社会的勢力ではなく、過去においても暴力団等でないこと。
(8)本ソフトウェアを利用してマネーロンダリング等の違法行為を行わないこと。

3.サポートサービス
(1)本ソフトウェアのサポートサービスは、キングソフト株式会社からユーザーへ提供され、具体的なサービス内容、サービスを提供する期間及び方法はキングソフト株式会社が確定し、Kingsoft Office Software Corporation Limitedはこれに関与しません。
(2)ユーザーに提供するサポートサービスの一部のいかなる追加ソフトウェアコードは、本ソフトウェアの一部と見なされるものであって、本契約中の各条項を適用するものとします。

4.ソフトウェアの交換、修正とアップグレード
(1)Kingsoft Office Software Corporation Limitedは、いつでもキングソフト株式会社を通じてユーザーにオンラインアップデートサービスを提供する方式で本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンを提供することで本ソフトウェアの交換、修正、アップグレードをさせる権利や、これらの交換、修正、アップグレードのための費用を受け取る権利を留保します。特別な原因で(以下を含むがこれに限らず:ユーザーが提供した電子メールアドレスが失効しているか、メールボックスにメールフィルタリング、メール遮断機能が設定されているなど)、キングソフト株式会社からユーザーの電子メールアドレスに発送した告知の受け取りができなかった場合でも、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社はいかなる責任も負いません。
(2)ユーザーはキングソフト株式会社がユーザーに提供する本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンを受け入れるかどうか(ユーザーにより本ソフトウェアの自動アップグレードを設定する等の様々な状況も含む)を自由に選択でき、本ソフトウェアを交換、修正あるいはアップグレードすることができます。本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンを受け入れない場合、ユーザーは代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンをダウンロード、インストール、使用することが禁じられ、一旦ユーザーが代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンをダウンロードしたら、(a)ユーザーは本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンを受け入れることに同意し、かつ(b)ユーザーは本条項第5項が規定した本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、あらゆるアップグレードバージョンの全部の使用条件を満たし、かつ同意することを承諾したものとします。
(3)ユーザーはここで、本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンがリリースされた後、Kingsoft Office Software Corporation Limitedが古いバージョン(本ソフトウェアの最も新しい代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンがリリースされる前の全バージョンを指す)が引き続き使用可能であることを保証しないことを承知し、かつ承認します。Kingsoft Office Software Corporation Limitedは本ソフトウェアの発展の必要から、自らの裁量で本ソフトウェアの一部機能効果に対して変更や制限を行う権利を留保し、ユーザーはこれに関わるリスクをユーザーが負うことに同意するものとします。
(4)Kingsoft Office Software Corporation Limitedはキングソフト株式会社を通じてユーザーに提供する本ソフトウェアのあらゆる代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンは、本契約の一部と見なされ、本契約の条項が適用されます(本契約が付随する本ソフトウェアの交換や修正バージョン、アップグレードバージョンの別の一部の契約に取って代わらない限り)。
(5)Kingsoft Office Software Corporation Limitedがキングソフト株式会社を通じ、本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、あらゆるアップグレードバージョンを提供している場合、ユーザーは本ソフトウェアの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンに対する使用条件が(a)ユーザーが本ソフトウェアのこれらの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョン及びあらゆる付随した本契約に取って代わる契約を受け入れ、かつ(b)ユーザーの本ソフトウェアに対する全ての以前のバージョンのインストール権及び使用権がリアルタイムで終了するものと見なされます。

5.本ソフトウェアの著作権及びその他の知的財産権
(1)ユーザーはいかなる方法でも本ソフトウェア上のあらゆる著作権マーク(あるいはそのいかなる部分)を取り除いたり、隠してはならず、かつそのすべてのコピー上のそれが現在ある記述に従って、その著作権がKingsoft Office Software Corporation Limitedに属することを明示しなければなりせん。
(2)本ソフトウェア(本ソフトウェア中に含まれるいかなる画像、写真、動画、録画、録音、音楽、文字や追加プログラムを含むが、それらには限らず)、付随するドキュメントの電子ファイルまたは印刷物及び本ソフトウェアのいかなるコピーの著作権及びその他の知的財産権はすべてKingsoft Office Software Corporation Limitedが所有します(サードパーティーのすべての商標及びサードパーティーのその他の権利を除く)。
(3)本ソフトウェア及びドキュメントの電子ファイルや印刷物は著作権により保護され、さらに香港の法律法規、日本の関連法律法規(著作権に関連する法律法規を含むが、それらには限らず)及び国際条約条項の保護を受けています。
(4)ユーザーは、本ソフトウェアの中からその著作権表示(あるいはそのいかなる部分)を取り除いたり、隠したりしてはならず、本ソフトウェアのコピー(全部あるいは一部)への著作権表示を複製することを声明します。
(5)ユーザーはいかなる形であっても、不法に本ソフトウェア及びドキュメントの電子ファイルまたは印刷物(あるいはそのいずれかの部分)をコピーしてはいけません。
(6)ユーザーは本ソフトウェアに付随するドキュメントの電子ファイルまたは印刷物をコピーしてはいけません。

6.制裁及び輸出規制
本ソフトウェア及び本ソフトウェアに関わる技術、資料、サービス(総称して「本ソフトウェア」といいます)、及び本ソフトウェアの購入、ライセンス、ダウンロード、インストール及び使用は、中国あるいはその他の国や地域の経済制裁や輸出規制法規(総称して「貿易規制法規」)の管轄を受ける可能性があります。本ソフトウェアは関係貿易規制法規が禁じるあらゆる用途に使用されるべきではなく、それらには核兵器、化学兵器や生物兵器など大量破壊兵器の拡散及びテロ活動等を含みますが、それらには限定されません。本ソフトウェアは特定の状況の下で、適用される貿易規制法規によって貿易活動への参加が禁止または制限される実体、組織や個人、あるいは当該実体、組織や個人に直接または間接的に単独か共同で50%以上の株式を保有されている実体、組織及び制裁を受けた目的地への輸出、再輸出、譲渡や転売はしてはなりません。ユーザーが本ソフトウェアを購入、ダウンロード、インストール及び/または使用することは、ユーザーは上述の全ての条項に同意したことを表し、かつユーザーはここで以下のことの表明と保証をします。
1)ユーザーはあらゆる適用される貿易規制法規を遵守します。
2)ユーザーはいかなる貿易規制法規によって貿易活動への参加が禁止または制限される実体、組織や個人、あるいは当該実体、組織や個人に直接または間接的に単独か共同で50%以上の株式を保有されている実体、組織に属しません。
3)ユーザーは、貿易規制法規が確定している制裁を受ける目的地に存在していたり、居住していません。
4)ユーザーは本ソフトウェアをすべての適用される貿易規制法規が禁じるいかなる用途にも使用できません。これに違反した場合、ユーザーは上述のいかなる声明や保証に違反した時から、Kingsoft Office Software Corporation Limited がキングソフト株式会社を通じてユーザーに与えた本ソフトウェアのライセンスは自動的に終了し、同時にユーザーは直ちにキングソフト株式会社に告知し、かつ本ソフトウェアの使用を中止するものとし、キングソフト株式会社はそれ以上ユーザーにサービスを提供しない権利を有し、かついかなる責任をも負わず、ユーザーにいかなる返金や補償を与える必要が無くなり、かつユーザーは関連するすべての責任を負い、またKingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社には、ユーザーが上述の声明や保証に違反したことによってKingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社が被る全ての損失並びに損害に対する賠償を要求する権利があります。

7.保証の免責
本契約が定める明示的保証は、保証のすべての内容です。適用を受ける法律により認められる最大限において、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社が提供する本ソフトウェアとサポートサービスは、現状有姿及び不適合を含んだ状況の下で提供されています。それ以外には明示的にも暗示的にも、あるいは法定保証と担保は一切致しません。これらには本ソフトウェアが特定目的に対する販売適用性や適合性、反応の正確性、結果の完璧性、エラー及び不適合を含まないこと、本ソフトウェアに対してサポートサービスを提供するかどうかを含みますがそれらには限りません。

8.責任の制限
司法機関や行政機関がKingsoft Office Software Corporation Limited又はキングソフト株式会社からユーザーに本ソフト及び支払いサービス(ある場合)を提供する過程で故意又は重過失が存在すると判定された場合を除き、次の通りとする。
(1)Kingsoft Office Software Corporation Limitedのユーザーに対する全責任は、ユーザーが本ソフトウェアのライセンスを取得するために、キングソフト株式会社を通じてKingsoft Office Software Corporation Limitedへ支払った費用の総額が上限となります。キングソフト株式会社のユーザーに対する全責任は、ユーザーが本ソフトウェアのライセンスを取得するために、キングソフト株式会社へ支払った費用の総額が上限となります。もしキングソフト株式会社がユーザーに無料で本ソフトウェアのライセンスを提供した場合、Kingsoft Office Software Corporation Limitedかキングソフト株式会社がユーザーに対して負担する全ての賠償責任は100米ドルを超えません。別途文書で説明がある場合を除き、Kingsoft Office Software Corporation Limitedかキングソフト株式会社が連帯ではなく独立でユーザーに賠償責任を負います。
(2)Kingsoft Office Software Corporation Limited又はキングソフト株式会社は、本契約や本契約と関連する本ソフトウェアの運用に関わるいかなる特殊、偶発的、懲戒的、懲罰的、あるいは間接的な損害や損失(データ損失、営業損失や利益損失を含むが、それらには限らず)や代替製品の購入に対して責任を負いません。これは、当該責任が契約、担保、権利侵害(過失を含む)、厳格な責任やその他に基づくものであるか、またはKingsoft Office Software Corporation Limited又はキングソフト株式会社が事前に損失や損害が生じる可能性を告知されたものであるかに関わらず適用されます。本契約で規定する限定的な救済措置がその根本的な目的を実現できなくても、前述の責任制限は依然として適用されます。

9.契約の終了
(1)ユーザーが本契約の各条項と条件を遵守しない場合、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社は本契約を終了させることができます。本契約を終了させるとき、ユーザーは直ちに本ソフトウェアをアンインストールすることと、本ソフトウェアのすべてのコピー、付随するドキュメントの電子ファイルまたは印刷物を破棄することをしなければなりません。
(2)ユーザーに本ソフトウェアのいかなる代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンの置き換え契約を提供し、ユーザーがこれらの代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンを使用する条件はユーザーがこれらの置き換え契約を受け入れることであると規定することで、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社は本契約を終了させることができます。

10.順守事項
(1)Kingsoft Office Software Corporation Limitedは、本ソフトウェアの製造元として、ユーザーの本ソフトウェアのインストールと使用情報を収集する可能性があります。下記ウェブサイトにて関連ポリシーを精読してください。https://www.wps.com/privacy-policy
キングソフト株式会社は、日本国で本ソフトウェアの独占的ディーラーとして、ユーザーの本ソフトウェアのインストールと使用情報を収集する可能性があります。下記ウェブサイトにて関連ポリシーを精読してください。https://www.kingsoft.jp/protection/

本ソフトウェアをインストールされる前に、当該ポリシーの全ての内容を確認し、同意する必要があります。もしKingsoft Office Software Corporation Limitedのポリシーに対して何らかの意見や提案があれば、直接Kingsoft Office Software Corporation Limitedへ連絡してください。もしキングソフト株式会社のポリシーに対して何らかの意見や提案があれば、直接キングソフト株式会社へ連絡してください。Kingsoft Office Software Corporation Limitedとキングソフト株式会社はお互いのユーザー情報収集行為や使用行為に干渉せず、相手側の行為が招くいかなる結果に対しても責任を負いません。
(2)ユーザーは次の事項について承知し、承諾します。もしユーザーがキングソフト株式会社から増額払いによる付加価値サービスを購入しなかったり、単独にキングソフト株式会社に支払って特定の機能を備えるプラグインを購入しなかったりすると、本ソフトウェアのいくつかの機能(例えば、PDFコンポーネントに付帯するPDFをWPSに変換する機能)の全部や一部が制限を受けます。ユーザーは本ソフトウェアのいくつかの機能を使う時に本契約を遵守する以外にもまた、ユーザーが増額払いで購入した付加価値サービスのサービスポリシーや特定機能を備えるプラグインのライセンスポリシーを遵守しなければなりません。
(3)本ソフトウェアのいくつかの機能は、ネットワーク接続あるいはログイン状態の下でのみ正常に使用できるため、もしネットワーキングが必要ならば、ユーザーは自らネットワーキングが必要とするソフトウェア・ハードウェアデバイスを配備し、ネットワーキング費用を支払わなければなりません;もしログインが必要であれば、自らネットワーキングが必要とするソフトウェア・ハードウェアデバイスを配備し、ネットワーキング費用を支払う以外にも、ユーザーが登録及びログインする時に同意する必要があるアカウントの使用プロトコル及び関連サービス契約を遵守しなければなりません。
(4)本ソフトウェアのいくつかの機能はサードパーティーの製品又はサービスを含む可能性があり、もしライセンスを取得した本ソフトウェアがサードパーティーの製品又はサービスを含む場合には、本契約を遵守する他、ユーザーはまたサードパーティーがその製品に付帯させている要求に同意する必要があり、全部の契約及びポリシーを遵守しなければなりません。
(5)ユーザーは本ソフトウェアを使用する過程で、本ソフトウェアをインストールしたデバイスにインストールしたオペレーティングシステム中にあるシステムフォントライブリー(「システムフォントライブリー」と略称します)及び/あるいはキングソフト株式会社がKingsoft Office Software Corporation Limitedに授権した本ソフトウェアに付随してユーザーに提供するサードパーティーフォントライブリー(「サードパーティーフォントライブリー」と略称します)の許可使用範囲並びに許可使用方法に厳格に従い、これら当該システムフォントライブリー及び/あるいはサードパーティーフォントライブリーを使用することを確保するものとし、これに反したために生じた一切の責任はユーザーが自ら負い、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社は、一切責任を負いません。
(6)Kingsoft Office Software Corporation Limitedはキングソフト株式会社を通じて、本ソフトウェアの既存の機能(「既存の機能」と略称します)を提供しますが、Kingsoft Office Software Corporation Limitedは将来本ソフトウェアの一つの代替あるいは修正バージョン、いかなるアップグレードバージョンのいかなる新規追加、交換あるいは追加機能の全部や一部(「課金機能」と略称します)について、直接にあるいはキングソフト株式会社を通じ、ユーザーへ課金しますが、具体的な課金ポリシーは、Kingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社がその時に公布した内容に準じ、その時にユーザーが受け入れることを選択すると、ユーザーはKingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社がその時に策定した課金ポリシーの通りに関係費用を支払うものとすることをユーザーは承知し認めます。本ソフトウェアに課金機能に対するなんらかの付随する契約や条項がある場合には、ユーザーは当該課金機能の受け入れを選択する時に、先ずこれらの契約や条項に同意する必要があり、かつこれらの契約や条項は本契約の内容に対する補充であると見なされ、もし齟齬があれば、これらの契約や条項が優先的に適用されます。
(7)本契約の規定は適宜変更(直接に本契約に基づき、本契約が既存の条項に対して、修正、変更、置き換え、追加、削除及び補充契約などの方法を以て、本契約の既存の条項に対して修正、変更、置き換え、追加、削除を行うことを含むが、それらには限らず)される可能性が有り、本契約に変更が生じたら、以下の方法によってユーザーへ告知します。
1)本契約の修正がユーザーにとって有利か、本契約の目的を実現するために行った合理的で必要な修正である場合、修正後の契約は、キングソフト株式会社が運営権を持つホームページ上に公開され、なお且つ同時に修正後の契約の発効日が公開されます。もしユーザーが修正後の契約が発効した後も、引き続き本ソフトウェアを使用する場合、ユーザーが修正後の契約に同意したものと見なします。
2)本項第1)号以外の修正を行った場合、キングソフト株式会社はユーザーへ提供する本ソフトウェアのいかなる代替バージョンや修正バージョン、アップグレードバージョンのインストールパッケージの中に本契約の変更内容1部及び/あるいは変更後の本契約の全部の内容や上述の内容を示すウェブサイトのリンクを提供いたします。一旦ユーザーがこれらの代替や修正、アップグレードバージョンのインストールパッケージのインストールに成功したら、それはすなわち、ユーザーが変更後の本契約の全部の内容をすでに読み承知し、かつ同意したことを表します。

ユーザーがウェブページにアクセスし、ウェブページ上に表示される本契約の内容や本契約の修正内容を閲覧する必要がある時、ユーザーはネットワーク接続状態になっていて、本契約や本契約の修正内容の全部の条項を完全に閲覧できることを保証し、いつでもユーザーが実際に本契約や本契約の修正内容(ユーザーがネットワークに接続できなかったり、実際に関係ウェブページにログインしなかったり、本契約や本契約の修正内容を読まなかったりすることを含むがそれらには限らず)を読まなかったことを理由とし、本契約や本契約の修正内容からユーザーに生じた法的拘束力及び契約の効力を拒否することができないことをユーザーは承認します。

11.特記事項
(1)ユーザーは以下に述べるいずれかの方法によって本ソフトウェアの合法的な使用ライセンスを取得する前には、ユーザーが本契約の各条項の規定をすでに読み、かつその受け入れに同意していても、依然として、本ソフトウェアをコンピュータ上にインストールする、その他いかなる方法による本ソフトウェアを使用する権利がありません;(1)キングソフト株式会社から、直接に本ソフトウェアの合法的なライセンスを取得します;(2)キングソフト株式会社が授権したディーラー、ディストリビューター、代理業者、小売り業者、アプリケーションストアなどを通じて、本ソフトウェアの合法的な使用ライセンスを取得します;(3)サブライセンスの実行権利を有するサードパーティーのところから本ソフトウェアの合法的な使用ライセンスを取得します。
(2)ユーザーが本ソフトウェアの合法的な使用ライセンスを取得した方法に関わらず、ユーザーは本ソフトウェアをインストール、使用する時にはユーザーがキングソフト株式会社と締結した書面による契約の規定するライセンス許可範囲、ライセンス許可期間、及びライセンスの使用目的に厳格に従う必要があります。
(3)もしユーザーが「ライセンス期間」、「完全版のライセンス期間」又は「試用期間」を付帯した本ソフトウェアを取得したら、「ライセンス期間」、「完全版のライセンス期間」又は「試用期間」が満了した後、Kingsoft Office Software Corporation Limitedかキングソフト株式会社は自ら本ソフトウェアのライセンスの終了を決定したり、本ソフトウェアを機能制限バージョン(機能制限バージョンとは、一部の機能を制限するバージョンの本ソフトウェアのことを指す)に転換したりすることを決定し、具体的に本ソフトウェアのどの機能が制限されるのかにつきまして、Kingsoft Office Software Corporation Limitedかキングソフト株式会社がその時に自ら決定し、かついつでも変更し調整する権利があることを、ユーザーは承知し認めます。もしKingsoft Office Software Corporation Limitedかキングソフト株式会社が本ソフトウェアのライセンスを終了することを決定したら、本ソフトウェアのライセンスが終了する日から、ユーザーは別途費用を支払って本ソフトウェアの合法的なライセンスを取得しない限り、それ以上いかなる方法によっても、引き続き本ソフトウェアを使用してはいけません;もしKingsoft Office Software Corporation Limitedが本ソフトウェアを機能制限バージョンに転換すると決定したら、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社は、この機能制限バージョンに対していかなる品質保証及びサービスを提供しないで、もしユーザーやいかなるサードパーティーは、本ソフトウェアが機能制限バージョンに転換することで、いかなる損失を受けても、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社はともに責任を負いません。もしユーザーが本ソフトウェアの完全なバージョンを継続して使用する必要があるならば、別途費用を支払い、本ソフトウェアの合法的なライセンスを取得する必要があります。
(4)ユーザーが合法的なライセンスを取得した本ソフトウェアはMicrosoft®Visual Basic®for Applications(以下は「Visual Basic for Applications」と略称します)リソースパッケージ及び/あるいはEquation Editorリソースパッケージ(Kingsoft Office Software Corporation Limitedは、ユーザーが取得する本ソフトウェアはすべてVisual Basic for Applicationsリソースパッケージ及び/あるいはEquation Editorリソースパッケージを含むことを承諾しないし、Visual Basic for Applicationsリソースパッケージ及び/あるいはEquation Editorリソースパケットを含むかどうかはユーザーが取得した本ソフトウェアの実際的な状況に準じます。Visual Basic for Applicationsリソースパッケージ、Equation Editorリソースパッケージを「これら当該サードパーティーリソースパッケージ」と総称します)、ここで、以下の内容を承知し認めるとともに、以下に述べるNotice(著作権声明)の内容に注目してください:
1)これら当該サードパーティーリソースパッケージはユーザーが合法的なライセンスを取得した本ソフトウェアに統合され、ユーザーが合法的なライセンスを取得した本ソフトウェアの構成部分となり、ユーザーが合法的なライセンスを取得した本ソフトウェアに含む一部機能として、ユーザーが合法的なライセンスを取得した本ソフトウェアとともにユーザー本人によってご使用のコンピュータ上で使用するものとします。ユーザーがいかなる条件の下でも、単独でこれら当該サードパーティーリソースパッケージ(ライセンス)を譲渡する権利がなく、これら当該サードパーティーリソースパッケージ(ライセンス)を発売、配布、再授権や権限移譲を行ってはなりません。但し、上述の規定があっても、以下の条件を満たしたという前提の下に限って、ユーザーは必ずこれら当該サードパーティーリソースパッケージ(ライセンス)をユーザーが合法的にライセンスを取得した本ソフトウェアの構成部分として本ソフトウェアに付随し、一緒に譲渡を行わなければなりません:ユーザーが本ソフトウェアの合法的なライセンスを取得するためにキングソフト株式会社と締結したその他の契約では、ユーザーには本ソフトウェアを譲渡する権利があると規定されているという条件です。
2)これら当該サードパーティーリソースパッケージは、ユーザーが合法的なライセンスを取得した本ソフトウェアの構成部分として、そのライセンス使用範囲及び権利の制限条項は本契約が適用され、もしこれら当該サードパーティーリソースパッケージにその独立した使用者ライセンス契約がある場合(例えば、Equation Editorサードパーティーリソースパッケージに付属するDesign Science使用者契約)、これら当該サードパーティーリソースパッケージのライセンス使用範囲及び権利の制限条項は同時にその独立した使用者ライセンス契約が適用され、本契約はこれら当該サードパーティーリソースパケットの独立した使用者ライセンス契約と相違する場合があるため、ここで特に説明しますが、相違ある時には、優先的にユーザー許可がより厳格なものに適用されます。
3)Visual Basic for ApplicationsリソースパッケージはMicrosoftの製品であり、Equation EditorリソースパッケージはDesign Scienceの製品であり、これら当該サードパーティーリソースパッケージに対して、Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社は、いかなる保証及び責任を負わず、ユーザーがこれら当該サードパーティーリソースパッケージを使用したために生じた一切の損失、紛争はKingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社とは無関係です。同時にMicrosoftはVisual Basic for Applicationsリソースパッケージを含んだ本ソフトウェアに対していかなる責任も負わず、かついかなるサポートも提供しなく、Design ScienceはEquation Editorリソースパッケージを含んだ本ソフトウェアに対していかなる責任も負わず、かついかなるサポートも提供しません。
4)ユーザは、これらサードパーティーリソースパッケージの如何なる構成部分や、これらサードパーティーリソースパッケージを含む本「ソフトウェア」を、米国が関連する法令により輸出や配信又はディストリビューを制限している国や地域に輸出や配信又はディストリビューしてはならない。

Notice: Microsoft,Visual Basic,and the Visual Basic logo are registered trademarks of Microsoft Corporation in the United States and/or other countries.
DESIGN SCIENCEは Design Science (www.dessci.com) の米国およびその他の国における登録商標です。
DESIGN SCIENCE エンドユーザー使用許諾契約
DESIGN SCIENCE 属性

12.賠償
ユーザーは、ユーザーが本契約の条項を違反することで招き又は引き起こしたKingsoft Office Software Corporation Limitedやキングソフト株式会社及び/あるいはそのいかなる関連会社及び企業(その設立地や所在地にもかかわらず)に対するいかなるクレーム、責任、損害、損失、コスト、支出やその他費用(合理的な弁護士費用を含む)の賠償に同意し、かつKingsoft Office Software Corporation Limited、キングソフト株式会社及び/あるいはそのいかなる関連会社及び企業(その設立地や所在地にかかわらず)への損失を回避することに同意します。

13.その他
Kingsoft Office Software Corporation Limited及び/あるいはキングソフト株式会社が適時本契約の条項中にあるいかなる権利や規定を行使しない場合や、強制執行できない場合でも、当該権利や規定に対する放棄を意味するわけではありません。もし管轄権を有する裁判所が本契約の条項中にあるいずれかの規定が無効であると認定する場合でも、ユーザーは依然として、当該裁判所がこの規定中に述べられたユーザーとKingsoft Office Software Corporation Limited及び/あるいはキングソフト株式会社の意図が効力を生じるように尽力することに同意し、かつこれらの条項中にあるその他の規定は依然として完全な効力を保ちます。ユーザーが本ソフトウェアの使用を終了した後も、これらの条項は依然として完全な効力を有します。これらの条項は、ユーザーやKingsoft Office Software Corporation Limited又はキングソフト株式会社の厳格な解釈に対する支持や反対という方式で解釈を加えることはありません。もし本契約のいずれかの条項が、いずれかの司法管轄エリアでの適用法規の下で、非合法、無効あるいは実行不能であると認定されたら、当該司法管轄エリア内における本契約のその他の部分の合法性、有効性及び実行可能性はその影響に受けず、かつ本契約はその他の司法管轄エリアにおける全体部分の合法性、有効性及び実行可能性はその影響を受けません。

14.適用される法律
(1)本契約は日本法の管轄と解釈を受け、いかなる関係法律と衝突する規則には関わらず、また『国際物品売買契約に関する国際連合条約』は適用されません。Kingsoft Office Software Corporation Limited及びキングソフト株式会社の事前の書面による同意を得なければ、本契約か本契約の下で取得したライセンスの権利及び/あるいは負うべき責任(あるいは、その一部)を譲渡してはなりません。本契約に別段の規定がない限り、当事者のいずれか一方がその本契約の項目の下での救済措置を行使するには、それが本契約やその他の契約に依拠するか適用する法律の下で得られるその他救済を損なうものではありません。
(2)あらゆる本契約のために引き起こされた本契約と関わる全ての紛争は、訴額に応じて、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属合意管轄裁判所とする。

15.連絡情報
(1)次の方法でKingsoft Office Software Corporation Limitedと連絡してください。
所在地:UNIT 1309A, 13/F., CABLE TV TOWER, NO. 9 HOI SHING ROAD, TSUEN WAN, NT, HONG KONG;
By Email:http://www.wps.com/support/.

(2)次の方法でキングソフト株式会社と連絡してください。
所在地:東京都港区赤坂四丁目15番1号;
By Email:wps@kingsoft.jp

ここまで、本契約をお読みいただきありがとうございました。お客様が本契約の全ての内容を確認し、各条項と条件を厳格に遵守することに同意したと認識しております。