日本語で文書や年賀状を作成する場合、通常は縦書きですよね。
しかし、Wordなど、ワープロソフトのデフォルト設定では、横書きになっています。
縦書きの文書や年賀状の作成をしたいけど、どうやったらいいかわからない。。。と、お困りの方も多いのではないでしょうか・・・

そこで今回は、WPS Office Writerで縦書きの文書を作成する方法をお伝え致します!
実は簡単に設定できるんですよ!

 

■縦書きで文書を作成する方法

まずはWriterでいつもと同じように文字入力をします。
今回は、以下の文章にしました。
ちなみに6月24日はUFOの日だそうです!
入力し終えたら、ツールバーの「レイアウト」内にある「文字列の方向」を選択し、「垂直方向に右から左へ」をクリックします。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91

このように、文章を右から縦書きに設定することができました!!

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92

しかし、数字が横で表示されてしまっていますね・・・
実は縦書きは全角文字のみに対応しているため、半角英数字は横向きになってしまうんです。
本来であれば横向きになってしまった文字を縦中横にしたいのですが、残念ながらWriterでは、縦中横にする機能が実装されていません。

そこで、今回はテキストボックスを使って、横向きになってしまっている文字を縦中横表示に見せる方法を合わせてご紹介します!!

 

■テキストボックスを使って縦中横に表示する方法

変更したい半角文字をドラッグで選択し、ツールバーの「挿入」内にある、「テキストボックス」を起動します。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b93

 

すると、テキストボックス内に文字(今回は6月24日)が表示されますので、大きさ、位置を調節し、外枠の線を無しに設定します。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b94

 

これで完成になります!!

ちなみに全角英数字は縦書きに対応しているので、用途に合わせて使ってみてください。

 

■終わりに

いかがでしたか?

今回は縦書きの方法と縦中横の方法をご紹介しました。
これであなたもWriterを使って年賀状や作文など、
今まで以上に文書作成の幅が広がったのではないでしょうか!

応用編として、縦書き機能を使い新聞風なレイアウトも可能ですので、ぜひ試してみてください!

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b95

 

WPS Office 体験版はこちらから

キングソフトオフィス体験版

WPS Office 法人様向け資料はこちらから

biz_wps_0705