皆さんこんにちは。
オフィスソフトは、ビジネスシーンや名簿作成などマジメなシーンで使うイメージだと思います。
そんなオフィスソフトで楽しめないかと考え、WPS Spreadsheets(表計算)を使って「お絵かきロジック」や「ピクロス」と呼ばれているパズルゲームを作ってみました。

 


< お絵かきパズルの基本ルール >

0707_1-2

 


今回は、2つパズルを作成してみました
この先に答えも掲載するので、問題を解きたい場合は、画像をプリントアウトして遊んでみてください。

【 問題1 】

0707_9

【 問題2 】

0707_3

 


  • 作り方解説

問題を作成する手順は、問題を解く場合と逆の手順で作成します。
① 表を作成する
② マスに色をつけてイラストを自由に描く
③ イラストを列・行の数字に変換
④ イラスト部分を「塗りつぶし無し」に設定し、問題の完成

①まずは基本の表を作ります

0707_4
必要な列数を選択し、幅の設定をします。
このとき、単位の右側の▼をクリックすると単位を変更することができます。
今回は「mm」で設定します。

同様に行設定をします。

0707_5
▼マークを列の幅設定のときと同様に 「mm」に設定することで、正方形の表を作成することができます。

列・行の設定ができたら、罫線を設定し、表の完成です。
今回は15×15の表を作成しました。

0707_6

基本は正方形で作成しますが、前述の「問題1」は長方形で作成しました。

② マスに色をつけてイラストを自由に描く

問題1の場合

0707_7
WPS Officeの「WPS」を問題にしてみました。

③ イラストを列・行の数字に変換

このイラストに合わせて、列・行それぞれに数字を書き込んでいきます。

0707_8
それぞれの列・行で数えて数字を記入していくだけなので、カンタンに問題が作成できるかと思います。

④ イラスト部分を「塗りつぶし無し」に設定し、問題の完成

0707_9

おまけ

VBA設定をすると、ダブルクリックで色をつける設定等もできるようなり、友達同士でファイルを共有するだけで遊べるようになります。
簡単な手順だけご紹介します。

①【開発ツール】タブの【コード表示】をクリック
※ 開発ツールは、WPS Officeの場合、Gold Editionまたは、Platinum Editionに搭載されています。

0707_10
②ソース記述用のウィンドウが開きます。

0707_11

プロジェクトウィンドウの中のVBAを設定したいSheetをダブルクリックすることでソースを書き込めるようになります。

0707_12

VBAに関しての記述方法は、細かな説明になってしまう為、今回は省略します。
(※このVBAの設定解説は7月14日(金)公開予定です。)
設定を
・ダブルクリックする毎にグレー、赤、塗りつぶし無しを繰り返す
・ダブルクリックしてもテキストの編集にならない
としました。

これでこのウィンドウは右上のバツボタンで閉じてしまってOKです。

設定がきちんと反映されているか確認できたら、ファイルを保存しておきましょう。
このとき、マクロ有効のファイル形式で保存することをお忘れなく。
いかがでしたでしょうか?
是非、皆さんもオフィスソフトであそんでみてはいかがでしょうか。
クイズを解くのはもちろん、問題作成も楽しくできますよ。
最後に【問題2】の答えはコチラでした。

 

0707_13

次回は7月11日(火)更新予定です。

 

キングソフトオフィス体験版

biz_wps_0705