とてもシンプルで、簡単な表・罫線に見えるのに、実際に作成しようとすると「この線を太くしたいのに!」「この線だけ点線にしたいのに!」「セルの文字を真ん中に配置したいのに!」など、簡単そうな操作だけになぜできないのか!という疑問が山積みになっていくことはありませんか?
実は、挿入した表の編集や罫線の変更に関するお問合せはキングソフトサポートセンターにも多く寄せられます。

そこで今回は、キングソフトの文書作成(ワープロ)ソフトWPS Writerで挿入した表の編集、文書内に罫線を引いたシートを作成する作業についてご紹介します。

サンプルファイルとして花火大会の注意事項を記載した回覧版・回覧表を作成するならば・・・という設定でファイルを作成してみましょう!

01_blog_180608

> このテンプレートをダウンロード <

 

表を挿入しよう!

ベースとなる表を挿入します。

02_blog_180608

ステップ1:ツールバーより「挿入」をクリック
ステップ2:表示されたアイコンから「表」のアイコンをクリック
ステップ3:挿入したい表の行と列の数を選択

マウスを表示されたマス目の上で動かすと、オレンジ色になった部分の数だけ表のマス目として挿入されます。挿入したいマス目(今回は4行×10列)に色をつけて、左クリックすると・・・

03_blog_180608

まっさらな表が挿入されました!
 

表に色をつけよう!

表の特定の行に色をつけます。

04_blog_180608

ステップ1:色を変更したいセルを選択します(マウスでクリックをしながらドラッグ)
ステップ2:グレーに色がついたセルの上で右クリックし、「線種と網掛けの設定(B)」をクリック

「線種と網掛けの設定」のウィンドウが起動します。

05_blog_180608

セルの色について設定をするので、表示された画面内の「網掛け(S)」を選択します。
「塗りつぶし」の項目の▼マークをクリックし、表示されたカラーパレットより使用したい色を選択し、OKボタンをクリックすると色の変更ができます。
色の変更ができたら「日付」と「 / 」をセル内に入力しましょう!

06_blog_180608

しかし、文字を入力してもなんだか左に寄っていますね・・・。
 

表に入力した文字の配置を変更しよう!

左に寄っている文字の配置をセルの中央にします。

07_blog_180608

ステップ1:文字の配置を変更したいセルをすべて選択
ステップ2:選択したセルの上で右クリックし、「セルの配置(G)」をクリック
ステップ3:メニュー横に表示された配置例のイラストより、縦横方向いずれも中央になっているアイコンをクリック

08_blog_180608

セルの色と文字の配置の変更をすることができました。

さて、ここまでの作業で回覧表ができあがりました!あとは本文を入力するための罫線が必要ですね・・・!
 

罫線の引き方編へ続く ▶

 

ダウンロードして30日間使える!無料体験版

キングソフトオフィス体験版
 

導入事例多数!法人専用のWPS Office

biz_wps_0705