Platinum Edition買うなら今がチャンス!キングソフト公式オンラインショップでセール開催。レビュー投稿でBluetoothキーボードが当たるキャンペーン同時開催中

Platinum Edition買うなら今がチャンス!キングソフト公式オンラインショップでセール開催。レビュー投稿でBluetoothキーボードが当たるキャンペーン同時開催中


キングソフト公式オンラインショップでは、7月25日(木) まで期間限定で「WPS Office Platinum Edition ダウンロード版」お買い得セールを開催しています。さらに、ご購入いただいた後にレビュー投稿で折りたたみ式Bluetoothキーボードが当たる「レビューキャンペーン」を同時開催中です。
 

これぞキング・オブ・WPS Office。全機能がそろった最強の1本!

キングソフト公式オンラインショップでは、「Platinum」「Gold」「Standard」「Personal」4つのEditionをご用意しています。その中でも「キング・オブ・WPS Office」と呼べる、白金色に輝く「Platinum Edition」(プラチナエディション)が通常価格9,880円のところ、期間限定7,580円で販売しています。

01_blog_180425-300x300

 

Platinum Editionって?

・文書作成ソフト「Writer」スライド資料作成ソフト「Presentation」表計算ソフト「Spreadsheets」が使用可能
・Microsoft Officeと同等の日本語フォント11書体(29種類)のほか、選りすぐりのフォントをテーマ別に揃えた「特別テーマフォント」全種類35書体を収録
▶ フォントの紹介はこちら
・全777個の豊富なクリップアートつき
・Visual Basic エディタでのコード閲覧・編集が可能なマクロ機能/VBA対応
・同じシリアルキーでPC1台に加えてAndroid・iOSのスマホ、タブレットで組み合わせ自由に2台まで使用可能
▶ 使い方はこちら
 

お得に買える今ならGoldよりPlatinumが断然おすすめ!

Platinum Editionの次に機能が揃っているのが、言わずもがなGold Edition。この2つのエディションの違いは「特別テーマフォントの種類」です。先述のとおり、Platinum Editionは、全種類のフォントを収録しています。対してGold Editionは、2つのテーマ「冠婚葬祭」と「漫画」に限定されます。正直、これはもうお好み次第。「フォントはそんなになくてもいいや」という方はGoldを選ぶでしょう。ですが!断言します。今ならGoldよりPlatinumを選びましょう!その理由は「200円」です。Gold Editionは7,380円、Platinum Editionはセールで7,580円。この200円で、残り3テーマのフォントが手に入ります。もし、後から欲しくなった時に単品購入すると、こうなります。
・POP作成テーマフォント:1,500円
・教科書・教育テーマフォント:1,000円
・ヒラギノフォント(Mac搭載フォント):2,000円
総額4,500円分が、200円で手に入ります。だから、今なら断然「Platinum Edition」です!

 

商品レビューを書いて、折りたたみ式Bluetoothキーボードを当てよう!

ただいまキングソフト公式オンラインショップでは、オフィスソフト/アプリ「WPS Office」またはセキュリティソフト/アプリ「KINGSOFT Internet Security」をご購入後、商品レビューを投稿いただいた方の中から抽選3名様に折りたたみ式Bluetoothキーボード「iClever Bluetoothキーボード」が当たるレビューキャンペーンを開催しています。

 
応募は、次の3ステップで完了です。

スマホやタブレットと使って便利なBluetoothキーボード。以前の記事で特徴をご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください☆
https://www.kingsoft.jp/office/blog/190206.html
※こちらのTwitterキャンペーンはすでに終了しています。

WPS Officeの使い心地、コストパフォーマンス、こんなとこがおすすめ!…などなど、みなさまの「声」をお聞かせください。たくさんのご応募お待ちしております!

 

ダウンロードして30日間使える!無料体験版

キングソフトオフィス体験版

導入事例多数!法人専用のWPS Office

biz_wps_0705

iOS向け WPS Office アプリ app-store-badge

Android向け WPS Office アプリ google-play-badge

 


2019-07-12T18:34:20+00:00 2019.07.05|News|