オフィスソフトの時短テクニック!?すぐに使えるショートカットキー

オフィスソフトの時短テクニック!?すぐに使えるショートカットキー


パソコンでオフィスソフトの作業中、キーボードから手を離してマウスで操作することが面倒に感じることはありませんか。そんなときに便利なのがキーボードの「ショートカットキー」です。今回は、効率よいオフィスソフト活用を後押しする、Windows向けWPS Officeで使える厳選ショートカットキーをご紹介します。
 

共通

[ Ctrl ] + [ C ] : コピー
[ Ctrl ] + [ V ] : 貼り付け
[ Ctrl ] + [ X ] : 切り取り
[ Ctrl ] + [ Z ] : 元に戻す
[ Ctrl ] + [ A ] : すべて選択
[ Ctrl ] + [ S ] : 上書き保存
[ Ctrl ] + [ O ] : ファイルを開く
[ Ctrl ] + [ W ] : ファイルを閉じる
[ Ctrl ] + [ P ] : 印刷
[ Ctrl ] + [ B ] : 文字を太字にする(解除も同じ)
[ Ctrl ] + [ F ] : 検索(置換、ジャンプも同じ画面に表示される)
[ Ctrl ] + [ Home ] : 行頭(またはA1セル)に移動
[ Ctrl ] + [ End ] : 行末(またはデータ入力最後のセル)に移動
 

Writer – 文書作成ソフト

[ Ctrl ] + [ E ] : テキストを中央揃えにする
[ Ctrl ] + [ L ] : テキストを左揃えにする
[ Ctrl ] + [ R ] : テキストを右揃えにする
[ Ctrl ] + [ Enter ] : 改ページを挿入する
[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ ↓ ] : 段落の最後まで
[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ ↑ ] : 段落の最初まで
[ Shift ] + [ Home ] : 行頭まで
[ Shift ] + [ End ] : 行末まで


 

Presentation – スライド資料作成ソフト

[ Ctrl ] + [ N ] : 新しいプレゼンテーションを作成する
[ Ctrl ] + [ M ] : 新しいスライドを追加する
[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ > ] : 選択した文字のサイズを拡大
[ Ctrl ] + [ Shift ] + [ < ] : 選択した文字のサイズを縮小
[ Alt ] + [ I ] → [ P ] → [ C ] : クリップアートを挿入
[ Alt ] + [ O ] → [ E ] : スライドのデザインを変更
[ PageUp ] : 前のスライドに移動
[ PageDown ] : 次のスライドに移動
[ F5 ] : スライドショーを開始する


 

Spreadsheets – 表計算ソフト

[ Ctrl ] + [ N ] : 新しいブックを作成する
[ Ctrl ] + [ PageUp ] : シートのタブを順番に切り替え(右から左)
[ Ctrl ] + [ PageDown ] : シートのタブを順番に切り替え(左から右)
[ Shift ] + [ F11 ] : シートを挿入
[ Shift ] + [ F2 ] : コメントの追加
[ Alt ] + [ F ] + [ A ] : 名前を付けて保存する
[ Alt ] + [ Shift ] + [ = ] : SUM関数を挿入

 
ショートカットの組み合わせを覚えることが大変かもしれませんが、使いこなせるようになると便利なだけでなく、周囲から「デキる人」認定をされるかも…!
オフィスソフトの作業を効率よく進めるショートカットキー、覚えておいて損はないですよ。


Android向け WPS Office アプリ

iOS向け WPS Office アプリ