WPS Officeって中国のソフトでしょ?大丈夫なの?という不安を解消します!

WPS Officeって中国のソフトでしょ?大丈夫なの?という不安を解消します!


「WPS Office」シリーズをご紹介する際によく言われるのが、中国製のソフトなんて大丈夫なの?という言葉……。昨今、中国に関する様々な情報がインターネット上に出回っており、WPS Officeの購入を検討される方の中にも中国製のソフトってなんだか不安だな、と思われる方もおられることと思います。

今回は、これからWPS Officeシリーズの購入を検討されている皆様に、ぜひ知っていただきたい、キングソフト株式会社と中国の関わりや、ソフトウェア事業についてお話しします。

キングソフト株式会社と中国との関係について

まずは、キングソフト株式会社と中国の関係についてお話します。

キングソフト株式会社は2005年に、中国の「金山軟件有限公司(Kingsoft Corporation Limited)」とのジョイントベンチャーとして、日本で設立した会社です。この金山軟件有限公司こそ、WPS Officeを開発した中国最大手のソフトウェア開発企業であり、現在もWPS Officeの開発と世界展開を行っています

現在キングソフト株式会社は、金山軟件有限公司の関連会社であり、ニューヨーク証券取引所にて上場している世界的インターネット企業Cheetah Mobile社とも資本関係にあります。

キングソフト株式会社が取り扱っているWPS Officeをはじめとした製品群も、中国で開発されたものが多いのは事実です。

ですが、キングソフト株式会社は日本で設立したれっきとした日本企業であり、すべての製品の国内向け仕様の開発や、サポートを完全に日本国内で行っています。

中国製だけど大丈夫?と思われる皆様に、まず第一にお伝えしたいのは「中国製ソフトだから、情報を抜かれる」といったネット上でキングソフト製品に対して書かれているネガティブな情報は、まったく根拠のないものであるということです。キングソフト株式会社は、日本においてPマークを取得しており、日本のお客様から頂く個人情報などは、すべて日本において厳重な管理下にあるので、情報が中国に流れる、などということは全くの事実無根の話なのです。

「WPS Office」は全世界10億人のユーザー数を誇るソフトです

「WPS Office」シリーズは、上記の通り、もともと中国の金山軟件有限公司が開発したオフィススイートとなります。日本では「KINGSOFT Office」として展開をスタートし、現在はリブランドして世界共通の「WPS Office」というブランド名で展開しています。

金山軟件有限公司はソフトウェア開発からスタートした会社で、1989年の設立以降、ソフトウェアやゲーム・ウイルスソフトなどを手掛ける中国最大手のソフト開発販売会社であり、全世界のWPS Officeブランドのディレクションをしています。

「WPS Office」は、日本国内では認知度がまだまだ低い状態ではありますが、全世界に10億以上のユーザー数をもつオフィススイートブランドなのです。

その証として、日本のBCNランキングデータによる「オフィス互換ソフト」分野では、売り上げ本数ナンバーワンの座を10年連続で守り続けています。

「WPS Office」のサポートは日本で行っています

「WPS Office」の開発元は中国となりますが、日本国内で流通している「WPS Office」は、日本国内で日本語化を行い販売管理しているオフィスソフトですので、安心してお求めください。

また、製品のサポートもすべて日本で行っています。

キングソフト株式会社には、専門のサポートチームがあり、お電話、メール、チャットにてユーザーの皆様からの、製品の操作や設定に関するお問い合わせを受け付けております。
※2021年3月現在は、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)の感染拡大状況及び緊急事態宣言の再発出を受け、感染を防ぐため全社営業方針に従い、誠に勝手ではございますが電話サポートを休業とさせていただいておりますので、メールにてお問合せください。

キングソフトのサポートセンターはこちら

「WPS Office」は安心安全なオフィスソフトです

インターネット上には、残念ながら、キングソフト製品に関するいわれのない情報が散見されます。お客様を不安にさせてしまう状況にあることは、大変残念なことであり、またキングソフト株式会社がもっと正しい認知を広げなくてはならない、という戒めでもあると考えております。

ですが、先にも述べた通り、日本国内において流通しているキングソフト社製品は、すべて日本において管理販売しているものですので、どうぞ安心してお求めください。

「WPS Office」がどの程度使えるか購入前に試してみたい、という方はぜひ無料で利用できる体験版をダウンロードし、使い心地をお試しください。
購入にあたって、ご不明な点や不安な点があります際は、いつでもサポートセンターまでお問合せいただければと思います。


Android向け WPS Office アプリ

iOS向け WPS Office アプリ



2021-03-08T16:28:17+09:00 2021.03.08|Officeコラム|