WPS Office for Mac 2019-09-19T15:16:22+00:00

新たなオフィスソフトを知る、60日間を。

体験版ダウンロード

WPS Office for Mac 登場。

Microsoft Officeとの高い互換性を有し、Windowsユーザーに支持されてきたWPS Office。満を持して、Mac向けオフィスソフト「WPS Office for Mac」体験版を公開します。3つのソフト「WPS Writer」「WPS Presentation」「WPS Spreadsheets」をすぐにお使いいただけます。操作性、機能性、そして、従来のオフィスソフトとの互換性。ぜひ、あなたのMacでお試しください。

ドキュメントの作成編集ができる。
Microsoft Word のファイル形式に対応した文書作成ソフト

対応ファイル形式:

(.doc) (.dot) (.rtf) (.txt) (.docx) (.dotx) (.docm) (.dotm) (.xml) (.mht) (.mhtml) (.html) (.htm) (.xml)

伝わるプレゼンテーションに役立つ。
Microsoft PowerPoint のファイル形式に対応したスライド資料作成ソフト

対応ファイル形式:

(.ppt) (.pot) (.pps) (.pptx) (.pptm) (.potx) (.potm) (.ppsx) (.ppsm) (.jpg) (.png) (.tif) (.bmp)

グラフ作成も思いのまま。
Microsoft Excel のファイル形式に対応した表計算ソフト

対応ファイル形式:

(.xls) (.xlt) (.xlsm) (.dbf) (.xml) (.htm) (.html) (.mht) (.mhtml) (.txt) (.csv) (.prn) (.dif) (.xltx) (.xltm)

ユーザーの声
User voice


Writer・Presentation・Spreadsheets、どのソフトも自然に使いこなせている気がします。普段はエクセルで、数値データの管理、分析をしていますが、WPS Office for Mac にも、関数・フィルタ・ピボット機能が有り、問題なく使用できたことに驚きました!ただ、3Dグラフをよく使っていたので(自社製品ながら)今後のアップデートで対応されることを期待しています!

(企画営業/キングソフト)


社内で共有されるファイルの閲覧や編集にはマイクロソフトオフィスやAppleのKeynoteを使っています。今回、WPS Office for Macを使うにあたって操作を覚えたりしないといけないのかな、と思っていたのですが、マイクロソフトオフィスと同じような操作感だし、操作画面も日本語なので、インストール直後から悩まずに使うことができました。これなら、製品版が出たら自宅のMacで使うのもアリ!

(デザイナー/キングソフト)

よくある質問
FAQ

インストール後、ソフトを起動してから60日間お使いいただけます。
Windows PC向け製品と同じ機能をお使いいただけますが、基本フォント・特別テーマフォント・クリップアートは含まれておりません。
※WPS Office for Mac は、VBA対応していません。
Step1:こちらからプログラムをダウンロードしてください。
Step2:ダウンロードファイルを開き、「wps_mac_t.dmg」ファイルをダブルクリックします。
Step3:「WPS Office」のアイコンを「Applications」フォルダにドラッグするとインストールが始まります。
体験版は無料です。
体験期間終了後に自動で課金されることはありませんので、安心してお試しください。
はい。以下のメールアドレスまでお問い合わせください。
wpsmac@kingsoft.jp

いいえ。こちらの体験版はMacOSでのみご利用いただけます。
Windows PC向けの体験版はこちらからダウンロードしてください。

ユーザーサポート
User Support

お問い合わせフォーム

動作環境
SPEC

対応OS
macOS 10.12 以降
CPU
デュアルコア以上
メモリ
2GB以上
HDD
4GB以上の空き領域