キングソフト、オフィスソフトシリーズを一挙に搭載した「KINGSOFT Office Complete Edition」を3000本限定販売 。パッケージ版初となるVBAも同梱!さらにスマートデバイス向けマルチライセンス付きでお得な仕様

2014年11月14日

キングソフト、オフィスソフトシリーズを一挙に搭載した「KINGSOFT Office Complete Edition」を3000本限定販売 。パッケージ版初となるVBAも同梱!さらにスマートデバイス向けマルチライセンス付きでお得な仕様

LINEで送る
Pocket

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、オフィスソフト『KINGSOFT Office』の新パッケージとして、これまで提供してきたオフィスソフトシリーズを一挙に搭載した「KINGSOFT Office Complete Edition」を11月21日(金)より3000本の限定数量で販売を開始いたします。

今回提供する「KINGSOFT Office Complete Edition」は、200種類のクリップアートと、29種類のフォントを同梱した最新版オフィスソフト『KINGSOFT Office2013フォント同梱版』をベースに、ビジネスシーンにおいて必要不可欠なVBA機能をパッケージ版として初搭載したプログラムです。さらに、外出先でもAndroidやiOS端末で手軽に資料の修正や文書の作成が可能なスマートデバイス向けマルチライセンスが2台分も同梱され、通常価格よりお得な価格で提供いたします。

■「KINGSOFT Office Complete Edition」について

「KINGSOFT Office」は、低価格でありながらMicrosoft Officeとの高い互換性が評価され、全国で約4000社以上の企業に導入いただいている総合オフィスソフトです。「Writer(ライター)/Spreadsheets(スプレッドシート)/Presentation(プレゼンテーション)」3つのソフトが使用可能です。

□ビジネスで利用される汎用的なVBAに対応

数百種類のVBA用のAPIに対応しているため、Excel用のプログラムやツールもSpreadsheets上で利用できます。さらに、マクロを記録して残せる「マクロの記録機能」も実装しているので効率的な業務をサポートします。

□マニュアル要らずの操作性

Microsoft Office 2003および2007・2010・2013に近いメニューバーやツールバーの搭載により、マニュアルを必要とせず、慣れた操作でお使いいただくことができます。インターフェースは、クラシックスタイル、2013スタイルなど4つのパターンから選択可能です。

□互換性の高い対応ファイル形式

Microsoft Office 2003のファイル形式(*.doc、*.xls)及びMicrosoft Office 2007・2010・2013のファイル形式(*.docx、*.xlsx)で作成した文書の読み込み、編集、保存に対応しておりファイルのやりとりも自由自在です。

□使いやすさを重視したオリジナル機能

複数のファイルを同時に開くとタブで表示され、素早くにファイルを切り替えることができます。また、保存後も『元に戻す』で保存前の状態に戻すことができる便利な機能も搭載されています。

□豊富なクリップアートで資料作成

オフィス文書の表現力をより高める200種類のクリップアートを同梱。さらにユーザーは、追加のPresentation向けテンプレートを無料でダウンロードしていただけます。 http://www.kingsoft.jp/office/download/templates/

□スマートデバイスでも使用できるマルチライセンス対応

Android端末、iOS端末に対応したオフィスソフトアプリを同梱。ひとつのシリアルでスマートデバイス2台分のライセンスを利用できます。外出先でもオフィス文書やデータを閲覧、修正、新規作成できるので、業務効率化を可能にします。

■「KINGSOFT Office Complete Edition」製品詳細

  • 製品名: 「KINGSOFT Office Complete Edition」
  • 価格: 6,463円(税込 6,980円)
  • JANコード:4571250448646
  • 販売数: 限定3000本
  • 対応OS: 日本語版 Microsoft Windows8.1/Windows8/Windows7/Windows Vista(32bit/64bit共通)
  • CPU: 1GHz以上
  • メモリ: 1GB以上
  • HDD空き容量:約220MB以上の空き領域
  • ※全国の主要量販店・およびECサイトで販売予定

■キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。
 2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフトや低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。
最近では、世界に1億人以上のユーザー数を誇るAndroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。さらに、自社で開発・展開する社 内向けコミュニケーションアプリWowTalkをリリースし、スマートフォンを通して業務だけではなくビジネス環境全体の向上にも注力しております。また、10月より2006年に設立されたINTSIG Information Co,Ltd.と日本国内における独占代理店契約を行い、全世界で1.1億人以上のユーザーが愛用する名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」及び、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を国内で展開しています。これにより、スマートデバイスを中心とした多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

企業情報

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 83名(2014年4月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
LINEで送る
Pocket

2014年11月14日|