NEWS

  • 1480056188

キングソフト、TBMと販売取次店契約を締結 話題の新素材を使用した「LIMEX名刺」をプロモーション価格で提供 ~名刺のデータ管理からオーダーまでを一貫させたトータル名刺サービスを提供~

 キングソフト株式会社(本社:東京都港区 取締役社長:馮達 以下、キングソフト)は、石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず、紙やプラスチックの代替となる新素材 「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山﨑敦義 以下、TBM)と本日11月28日(月)より販売取次店契約を締結いたしました。

 キングソフトが販売する、クラウド名刺管理「CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)」のユーザーは、CAMCARD BUSINESSの名刺データ管理画面から、特別プロモーションページに遷移し、テレビでも放映され話題の新素材LIMEXを使用した「LIMEX 名刺」をプロモーション価格で購入できるようになりました。これにより両社は、CAMCARD BUSINESSユーザーが、名刺のデータ管理からオーダーまでを一貫して行えるトータル名刺サービスを提供して参ります。

■CAMCARD BUSINESS製品紹介 : https://www.camcard.jp/business
■LIMEX 名刺 製品紹介 : https://tb-m.com/order/explain.php

今後も「CAMCARD BUSINESS」は 『名刺管理を驚くほど簡単に』をコンセプトに、誰もが簡単に名刺情報を通じて顧客管理を行うことができるクラウド名刺管理サービスを目指します。

 
 

【LIMEX 名刺について】

 LIMEX 名刺は、水や木、石油等の地球環境資源問題に貢献すべく、世界にほぼ無尽蔵にし、日本においても100%自給可能な石灰石を主原料とした新素材「LIMEX」を使用した名刺で、TBMが開発・製造・販売しています。普通紙で作られた名刺と比較し、1 箱(100 枚)で約 10 リットルの水を節水でき、世界で大きなリスクとなっている水問題に貢献できます。
 企業のCSR/サステナビリティに対する意識が高まる中、LIMEX 名刺は600 社*1 を越える企業に導入されています(2016 年 10 月末時点)。
*1順次名刺の切り替えを進めている企業(団体)、企業(団体)内の一部の方が使用されている企業も掲載しています。
1128_c

 

【購入手順】

1.CAMCARD BUSINESSユーザー画面にある「LIMEX名刺申込」ボタンをクリック(赤枠箇所)
1128_1
 
2.CAMCARD BUSINESSユーザー様向け 特別プロモーションページに遷移
1128_2
 
3.LIMEX名刺オーダーフォームに必要情報を入力し、見積を依頼
*CAMCARD BUSINESSユーザー様向けプロモーションコードが自動入力されます。
1128_3

 

【製品概要】

製品名:CAMCARD BUSINESS      
製品紹介ページ:https://www.camcard.jp/business/
最新バージョン:Android 1.12 / iOS 1.12 / Web 28
お問い合わせ:(TEL)03-3582-8232  (メール) sales@kingsoft.jp
無料トライアル申込み:https://biz.kingsoft.jp/contact/camcard/entry.html

 
 
■株式会社TBM
URL:http://www.tb-m.com
所在地:東京都中央区銀座 2-7-17-6F
設立:2011年
資本金:40億6,920万円(資本準備金を含みます)/ 2016年1月時点
代表取締役社長:山﨑 敦義
事業内容:LIMEX及びLIMEX製品の開発、製造、販売

 
 
■キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005 年、中国の大手IT 企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11 月より「WPS Office」に名称変更)を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlay ツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid 向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR 機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNS アプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE 上場:CMCM)」とタッグを組み、2015 年6 月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーターアドプラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016 年7 月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。 

 
キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • wpsoffice_plutinum_pkg

キングソフト、新・総合Officeソフト「WPS Office」限定パッケージ「Platinum Edition」を発売 ~11書体のOfficeバンドルフォントと35書体の特別テーマフォントを収録した、10周年記念モデル~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日11月25日(金)より、全国の主要家電量販店にて、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の限定パッケージ「Platinum Edition」の販売を5,000本限定で開始いたします。

「WPS Office」は、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフトです。キングソフト株式会社がこれまで提供してきた、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を、日本市場での販売開始より10周年の節目を機にリブランドをしたものです。ユーザーインターフェースや操作性に加え、「Microsoft® Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に対応し、Microsoft® Officeユーザーにも違和感なく、ご利用いただけます。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」に対応。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性Officeソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【「WPS Office」限定パッケージ 「Platinum Edition」 概要】
□発売日:11月25日(金)
□価格:10,880円(税込)
□販売場所:全国主要家電量販店にて販売
□基本機能:WPS Office Writer (文書作成ソフト)、WPS Office Presentation(プレゼンテーションソフト)、 WPS Office Spreadsheets (表計算ソフト)、VBA対応、マルチライセンス対応
□WPS Officeリリース特典 :画像編集・管理ソフト「Zoner PhotoStudio17 KINGSOFT Edition」を特別バンドル
□製品ページ:www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1.5GB以上の空き領域
・その他:インストール、自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

【「WPS Office」限定パッケージ「Platinum Edition」 特長】
■ 基本フォントとして、Officeバンドルフォント 11書体(29種類)を収録。
Microsoft® Officeと同じ日本語フォント11書体(29種類)を収録しており、より表現力に優れた資料作成ができます。

■特別テーマフォント35書体を収録
 作成する資料の意図やニュアンスをより明瞭に伝えられるよう、WPS Office Platinum Editionには、株式会社モトヤ、株式会社モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズの3社が持つ豊富なフォントから、5つのテーマ別に計35書体を選りすぐり、収録しております。これにより、WPS Officeを使うことで、様々なシーンに向けたより効果的なOffice文書を作成することができます。

<特別テーマフォント 一例>

■777種類のクリップアート
挿絵のようなワンポイントのアクセントや、製品説明のイメージ、フローチャートの素材等に、選んで挿入するだけで短時間でクオリティの高い資料作成が可能なクリップアートを34カテゴリー、全777個収録しております。

■ 店頭販売限定 「WPS Office」リリース特典
 画像編集・管理ソフト「Zoner PhotoStudio 17 KINGSOFT Edition」を特別バンドル。
 画像の切り抜きやフィルター加工、人物の赤目補正などの画像加工ができます。
 加工した画像をオフィス文書に挿入することで、よりハイクオリティな資料が作成できます。

<風景写真加工イメージ>
加工前:全体的に暗くボヤッとした印象。
加工後:全体を明るく、メリハリを利かせ魅力的な印象に。

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合Officeソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft®、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • WPSCP‗main

キングソフト、総合オフィスソフト「WPS Office」リニューアルキャンペーン 実施 ~第一弾は10万円分旅行券が当たる! Twitterキャンペーン&「WPS Office」1日10名限定10円SALE~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年11月、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」が日本市場での提供開始10周年の節目に、全世界のユーザー数10億を誇る「WPS Office」に生まれ変わりました。「KINGSOFT Office」10周年と、「WPS Office」へのリブランドを記念し、『「WPS Office」 リニューアルキャンペーン」を実施いたします。

 キングソフトは、2006年11月より、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供してまいりましたが、「KINGSOFT Office」10周年と、中国KINGSOFT Office Corporationが開発し、世界で10億以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での展開を11月15日(火)より開始したことを記念し、『「WPS Office」 リニューアル記念キャンペーン』を実施いたします。第一弾は2016年11月25日(金)から、2つのキャンペーンを実施いたします。
WPS Office リニューアルキャンペーン 特設サイト:http://camp.kingsoft.jp/10years/
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1のオフィス互換ソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)
*2 : 第2弾のキャンペーンは2017年1月10日(火)から実施予定です。詳細はキングソフト「WPS Office」製品ページでお知らせいたします。

【『「WPS Office」 リニューアルキャンペーン』 第一弾 概要】

1:「KINGSOFT Office」10周年記念!『「WPS Office」10日間 10人限定 10円SALE』
期間:2016年11月25日(金)10:00~2016年12月4日(日)規定販売数終了迄
内容:期間中、キングソフト オンラインショップで、「WPS Office Standard Edition(5,880円相当)を、毎日10:00から先着10名様に10円で販売いたします。
条件:購入後、専用フォームから「WPS Office」の使用感レビューをご投稿いただきます。

2:10万円旅行券ほか豪華賞品が当たる! 「#WPSってなに?」Twitter キャンペーン
期間:2016年11月25日(金)~2016年12月25日(日)

内容:期間中、キングソフト公式Twitter(@KINGSOFT_PR)をフォローし、キングソフト公式Twitterの「#(ハッシュタグ)WPSってなに?」が付いた投稿をシェアorリツイートするだけで応募が完了します。
賞品: HIS旅行券 10万円分・・・1名
「紳士服のコナカ」で使える商品券 3万円分・・・3名
Amazonギフト券 5,000円分・・・5名
Amazonギフト券 500円分・・・・100名
条件:当選した方にダイレクトメッセージをお送りする際にキングソフト Twitter公式アカウント(@KINGSOFT_PR)のフォローが必要となりますので、必ずフォローをお願いいたします。

■応募要項
・ご応募は一般のお客様にかぎらせていただきます。キングソフト株式会社の社員並びにその家族及び販売店、関係者の応募は無効とさせていただきます。
・応募者の中から厳正なる抽選の上、ご当選者様を決定いたします。なお当選者の発表につきましては、Twitterのダイレクトメッセージをお送りさせていただきます。また、ご当選のお知らせのダイレクトメッセージをお送りできない場合、ご当選権利を取消とさせていただきます。
・応募の権利はご本人様に限ります。他人に譲渡または換金・変更することはできません。
・ご当選者様が20歳未満の場合は、親権者の同意書が必要になる場合があります。詳細は当選者様に別途キャンペーン事務局よりご連絡いたします。
・賞品のお引き渡し、発送は日本国内に限らせていただきます。
・ご応募は日本国内にお住まいの方でかつ当選の連絡先が日本国内の方に限らせていただきます。尚お客様の都合により賞品がお届けできない場合は、いずれのご応募も無効とさせていただきます。
・賞品の内容、仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・抽選や当選に関するご質問の受付は行なっておりません。
・賞品の引き渡しに関するお知らせは、当選者ご本人様にのみ直接お知らせいたします。
・当選通知を受けたお客様で、弊社指定の期日までに必要事項のご連絡がない場合は当選は無効とさせていただきます。
・賞品は宅配便にて発送させていただきます。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■個人情報の取り扱いについて
・エントリーいただいた個人情報は、漏洩・滅失・毀損が無いよう適切に管理し、メールマガジンの送付、キャンペーン運用の目的および個人を特定しない統計情報のみに使用します。詳細は弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。
■応募について
・応募受付終了後、厳正な抽選を行い、当選者様にはキャンペーン事務局より直接Twitter ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
■注意事項
※本キャンペーンはキングソフト株式会社が提供するものです。
※本キャンペーンにて、お客様にご提供いただく個人情報は、キングソフト株式会社に収集・利用・管理されることを予めご了承ください。
※本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
※キングソフト株式会社キャンペーン事務局(press@kingsoft.jp)までお願いいたします。
※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

【「WPS Office」 製品概要】
□製品ラインナップ:

□提供場所: ダウンロード版 / キングソフトオフィシャルサイト 『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/office
□入手方法:キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/officeから『WPS Office』の30日間無料体験版をダウンロードできます。
試用期間後、継続して利用するには、キングソフト公式オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/
または、量販店で本製品を購入後、シリアル番号の入力が必要になります。
既存ユーザー様は、新たに購入する必要はなく、お手持ちのシリアル番号にて本製品をご利用いただけます。
※KINGSOFT Officeから『WPS Office』への移行は12月以降を予定しております。詳細に関しましては、12月以降キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページをご確認ください
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • camcard-image

法人向け名刺管理ソリューション。「CAMCARD BUSINESS」オンプレミス版 12月1日(木)より提供開始。さらに強固なセキュリティの下、「名刺情報」を管理。営業効率化を実現

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、提供する名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)」のオンプレミス版の提供を2016年12月1日(木)より開始することをお知らせいたします。

キングソフトが提供する「CAMCARD BUSINESS」は、導入社数1,000社を突破した、クラウド型名刺管理ソリューションです。現在、数多くの民間企業において、クラウド型の法人向け名刺管理サービスが浸透しておりますが、金融機関様をはじめ、高いセキュリティレベルを求める企業様においては、セキュリティ担保の観点から、ほとんど導入されておりません。
しかしながら、そのような企業様においても「名刺情報」を適切に管理し、企業資産として生かしたいというお声を頂戴することが大変多く、この度この課題を解消するべく、非常に強固なセキュリティ環境の下で「名刺情報」の管理を行い、営業効率化を実現可能にする「CAMCARD BUSINESS オンプレミス版」の提供を、2016年12月1日(木)より開始いたします。

【「CAMCARD BUSINESS」 オンプレミス版 3つのメリット】

1:セキュリティ要件に対応・・・個人情報にあたる「名刺情報」をオンプレミス環境で適切に管理し、営業効率化を実現。
2:リッチな機能提供・・・・・・・・これまでのクラウド版「CAMCARD BUSINESS」で提供している機能をベースに、ほぼ同等の機能を提供※アプリ利用の際はVPN等でアクセス確立後に利用可能。※ネットワーク利用が必要な機能は未提供
3:サポート体制・・・・・・・・・・・これまでコンシューマ向け、および法人向け製品・サービスのサポートセンター運営で培ってきたナレッジを生かし、安心して導入、運用いただける充実のサポート体制を構築。

今後も「CAMCARD BUSINESS」は 『名刺管理を驚くほどカンタンに』をコンセプトに、誰もが簡単、かつ安全に「名刺情報」を通じて、顧客管理を行うことができる名刺管理ソリューションを提供し続けてまいります。

【製品概要】
製品名:CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)
製品紹介ページ:https://www.camcard.jp/business/
最新バージョン:Android 1.12 / iOS 1.12 / Web 28
製品に関するお問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) sales@kingsoft.jp
無料トライアル申込: https://biz.kingsoft.jp/contact/camcard/entry.html

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(現在は「WPS Office」)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • wps-release-index

キングソフト、新たな総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場展開を開始。10周年の節目に「KINGSOFT Office」から、ユーザー数10億のグローバルブランド「WPS Office」へ

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年11月、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」の日本市場での提供開始より10年を迎えます。
この10周年の節目に、新たな総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での提供を開始いたしますことを、お知らせいたします。

キングソフトは、2006年11月より、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供してまいりました。「KINGSOFT Office」はMicrosoft® Office との高い互換性を持ち、高品質でありながら低価格のオフィスソフトとして、数多くのユーザー様にご愛顧いただいております。この10周年の節目に、中国KINGSOFT Office Software Corporationが開発し、世界で10億以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での展開を開始いたします。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1のオフィス互換ソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【「WPS Office」の製品特長】

総合オフィスソフト「WPS Office」は、ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの3つのソフトから構成されています。

1:優れた互換性と高い操作性

(1)拡張子 ・・WPS Office独自のファイル形式のほか、Microsoft® Office 2007以降のファイル形式(*.docx、*.xlsx、*.pptx)で作成した文書の読み込み、編集、保存に対応しています。

(2)メニュー、および操作性・・・他Office製品と同等のものを搭載しています。
(3)クラウド対応・・・Android/iOSアプリは、Dropbox、Google Drive、One Driveなどのクラウドストレージとのシームレスな接続を実現しました。

2:軽快な動作と独自の利便性

(1)選べるUI・・・クラシックタイプ、リボン表示形式など、4種のインターフェースから選択できます。

(2)タブ表示機能・・・・複数のファイルを同時に開いての作業に最適なタブ表示機能を搭載しています。
(3)低容量・・・・パソコン版、アプリ版ともに、低容量。他ソフト、アプリの起動や動作を圧迫せず、軽快な動作を実現します。

(4)テーマ毎のフォント・・・モトヤ、モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製等、利用頻度の高いフォント35書体を搭載しています。※Editionにより、フォントの搭載数は異なります

3:モバイルアプリの機能を拡充

(1)オールインワン・・・3つの機能 (ワープロ、表計算、プレゼンテーション)を、ひとつのアプリ内に搭載しています。
(2)強力な編集機能・・外出先でも簡単に閲覧、編集、保存が可能。モバイルデバイスでのプレゼンに最適です。
(3)プレゼンテーションに便利な3つの機能・・
再生共有機能:スライドショーを複数の端末で同時に再生できます。
講演記録機能:スライドショーと音声を動画に記録する機能、プレゼンの練習に最適。
ファイル転送機能:メール等を使わずにファイルを直接アプリに共有します。

キングソフトは、パソコン、スマートフォン、タブレットと連携できるトータルソリューションとして、総合オフィスソフト「WPS Office」を提供してまいります。

4:価格とライセンス体系

(1)低価格・・・Microsoft® Officeの1/5以下の価格。
(2)マルチライセンス・・・1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSと3つのデバイスで利用できます。
(3)選べるEdition・・最上位版「Platinum Edition」には、すべてのフォントを搭載、かつVBA対応。互換性の向上に加え、作成する資料のテーマに応じた5つのテーマ(POP、教科書・教育、漫画、冠婚葬祭、Mac® 搭載フォント)から選択できます。

【「WPS Office」 製品概要】

□発売日:11月15日(火)
□製品ラインナップ:

□提供場所: ダウンロード版 / キングソフトオフィシャルサイト 『WPS Office』製品ページ www.kingsoft.jp/office
□入手方法:キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/officeから『WPS Office』の30日間無料体験版をダウンロードできます。
試用期間終了後、継続して利用するには、キングソフト公式オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/、または、量販店で本製品を購入後、シリアル番号の入力が必要になります。
既存ユーザー様は、新たに購入する必要はなく、お手持ちのシリアル番号にて本製品をご利用いただけます。
※KINGSOFT Officeから『WPS Office』への移行は12月以降を予定しております。詳細に関しましては、12月以降キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページをご確認ください
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

【「WPS Office」リリース記念 限定パッケージ版「WPS Office Platinum Edition」発売】

この度の「WPS Office」のリリースを記念し、2016年11月25日(火)より、限定パッケージ版「WPS Office Platinum Edition」を5,000本限定で発売いたします。
・モトヤ、モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製の特別テーマフォント(35書体)
・リコー社製のOfficeバンドルフォント(11書体)
・777種類のクリップアート
など、文書、資料作成やプレゼンテーションに役立つ機能を新たに搭載しました。
また、VBAにも対応しております。

【限定パッケージ 「WPS Office」Platinum Edition 概要】

□発売日:11月25日(金)
□価格:10,880円(税込)
□販売場所:全国家電量販店にて販売
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • kso-index-image

キングソフト、富士通ショッピングサイト「WEB MART」で 総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供開始

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達、本社:東京都港区、以下、キングソフト)は、富士通株式会社(代表取締役社長:田中達也、本社:東京都港区、以下、富士通)運営のショッピングサイト「WEB MART」内にて、ワープロ・表計算・プレゼンテーションの、3つのソフトがセットになった総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」の提供を開始いたしました。

この度、富士通クライアントコンピューティング株式会社(代表取締役社長:齋藤邦彰、本社:神奈川県川崎市)が提供する個人向けパソコンのカスタムメイドモデルを富士通ショッピングサイト「WEB MART」で購入する際、低価格でありながら必要な機能が備わった総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」が選択できるようになりました。パソコン購入時に、用途や予算に応じてアイテムを選択することで、より個人の生活スタイルにマッチした、快適なパソコン環境にカスタマイズすることが可能になります。

「KINGSOFT Office」について

https://www.kingsoft.jp/office
「KINGSOFT Office」シリーズは、今年日本市場での販売開始から10周年を迎える総合オフィスソフトです。
低価格かつ高品質なオフィスソフトとして広く認知され、多くのユーザーに支持されています。1ライセンスでパソコンはもちろん、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」にも対応しており、機動力の高いオフィスソフトです。

富士通ショッピングサイト「WEB MART」について

http://www.fujitsu-webmart.com/
富士通運営のショッピングサイト「WEB MART」では、パソコンやタブレット購入の際、お客様の用途に合わせてメモリやハードディスクなどのスペックを選択し、オーダーできるカスタムメイドモデルを販売しています。延長保証・ワイド保証サービス、延長電話サポート、リカバリメディア作成サービスなど、直販サイトならではのサービスも用意しています。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:106名(2016年4月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • liveme-1027-1

ライブ配信アプリ『Live.me』、新たなライブ配信エンターテイメントを提案。ライブ配信とゲームを掛け合わせた、ハロウィン期間限定スペシャルコンテンツを公開

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下キングソフト)が展開する、ライブ配信アプリ「Live.me(ライブミー)」において、ライブ配信とゲームを掛け合わせた、ハロウィン期間限定スペシャルコンテンツを公開いたしましたことを、本日2016年10月27日(木)にお知らせいたします。

ライブ配信にゲームを掛け合わせたエンターテイメント性の高いスペシャルコンテンツです。視聴者がゲーム感覚で配信に参加し、配信画面に出現する「ゴースト」を倒します。ゲームの要素を加えることによって、配信者と視聴者が一緒に盛り上がることができ、今までのライブ配信にはない一体感を生み出します。

【イベント概要】
開催日時 : 10月26日(水) 16:00 ~ 11月7日(土) 15:59

►こんなのはじめて!?

ライブ画面上にリアルタイムで「ゴースト」が出現!
ライブ配信開始10分後から画面上に「ゴースト」が出現します。配信者は視聴者から限定アイテム「パンプキン爆弾」をプレゼントしてもらい「ゴースト」を倒します。

►視聴者も配信者もコインやダイヤがもらえる!

視聴者は、「パンプキン爆弾」を10個投下する度に最大10,000コインをゲット。配信者も視聴者から「パンプキン爆弾」を集めゴーストを倒す度に最大300ダイヤがランダムに付与されます。視聴者にも配信者にもボーナスが還元されるしくみです。

►イベント期間中ランキングを毎日発表!

イベント期間中、毎日ランキングを発表! パンプキン爆弾の投下数が多いユーザーのランキングの他、沢山の視聴者とゴースト退治をした配信者のランキングを公開し、上位の配信者・視聴者には豪華景品をプレゼントします!

今後も「Live.me」は、「何気ない日常をみんなでシェアして楽しむ」というライブ配信のスタイルを生かし、配信者と視聴者のやり取りはもちろん、視聴者同士がつながりを持ち、それぞれのライブ配信で交流をする、というインタラクティブな広がりによって、これまでのSNSとは違う新たなプラットフォームを目指します。

▼詳細は、アプリ内イベントページをご確認ください

iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/live.me-social-live-video/id1089836344?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cmcm.live&hl=ja

【「Live.me」について】

「Live.me」は、チーターモバイルより本年4月にアメリカでリリースされ、わずか4か月で500万ダウンロードを記録。現在では配信者が100万人を超える爆発的ヒットを記録したライブ配信アプリです。スマホの縦画面をフルに生かしたスクリーンと、3タップで配信が完了してしまう手軽さに加え、高画質・高音質なライブをわずか数秒のタイムラグで配信できる高い機能性を誇ります。アプリ内にはコメント機能があり、視聴者はコメントの投稿を通じて配信者とコミュニケーションを取ることができます。また、アプリストア経由でのコイン課金によって、配信者にプレゼントを贈ることも可能で、配信者は贈られたプレゼントをダイヤとして貯めたのち、PayPal を通じて換金することができる機能を備えています。

【製品概要】

□製品名:Live.me(ライブミー)

□販売価格:無料(アプリ内課金有)
□ストアページ
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/live.me-social-live-video/id1089836344?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cmcm.live&hl=ja
□対応OS iOS/Android
□提供元:Cheetah Mobile Inc.(日本市場での展開をキングソフトが担当)

■キングソフト株式会社について

 キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • wow-8.3-1

「WowTalk」最新バージョン8.3を公開。画像&ファイルの管理機能を追加に加え、外部連携が可能なAPIを公開

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年10月20 日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.3を公開いたしました。今回のアップデートにより、送受信した画像やファイルの一括管理機能、マイクロソフト社のActiveDirectoryの認証を利用したWowTalkの利用が可能になります。また、WowTalk以外のシステムとの連携を可能にするAPIの公開により、これまで以上に広がりを持ったインタラクティブな利用が実現します。

<アップデート内容詳細>

■待望の!画像/送受信ファイルの管理機能
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、今回のアップデートによってトーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが可能となりました。
ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。

<アップデート内容詳細>

■待望の!画像/送受信ファイルの管理機能
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、今回のアップデートによってトーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが可能となりました。
ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。

■マイクロソフト社のActiveDirectoryでのWowTalk認証が可能に
WowTalk導入をご検討いただく企業様で、すでにマイクロソフト社のActiveDirectoryを導入されており、IDやパスワードの管理が煩雑になることを懸念される場合があるかと思います。Identity Providerの証明書をアップロードしていただくことにより、SAML認証を行うことが可能となり、ActiveDirectoryのアカウントを利用して、WowTalkをご利用いただけるようになりました。
※本機能のご利用については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

■「トーク送信API」と「ユーザー管理API」
現在お使いの社内システムや外部システムと、個別に連携することが可能なAPIをリリースしました。
今回公開したのは、「トーク送信API」と「ユーザー管理API」です。
【トーク送信API】
特定のメンバーにメッセージを送信
特定の部門グループにメッセージを送信
【ユーザー管理API】
メンバー追加・更新・削除・情報取得
※APIの提供については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

■「トーク送信API」と「ユーザー管理API」
現在お使いの社内システムや外部システムと、個別に連携することが可能なAPIをリリースしました。
今回公開したのは、「トーク送信API」と「ユーザー管理API」です。
【トーク送信API】
特定のメンバーにメッセージを送信
特定の部門グループにメッセージを送信
【ユーザー管理API】
メンバー追加・更新・削除・情報取得
※APIの提供については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

キングソフト株式会社

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

WowTalkについて

https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどをやりとり可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

キングソフト株式会社

キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表者:代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • liveme

ライブ配信アプリ『Live.me』がアップデート。ワイプでライバーを追加表示できる「コラボ配信」機能を追加

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下キングソフト)が展開する、ライブ配信アプリ「Live.me(ライブミー)」がアップデートしたことを2016年10月18日(火)に発表いたします。
今回のアップデートにより、ライブ配信中に他のユーザーを招待し同時配信することができる『コラボ配信』機能と、ライブ配信中の動画を最大10秒間録画しSNSアカウントでシェアできる『Rec機能』が実装されました。

https://www.kingsoft.jp/liveme

主な機能

■コラボ配信機能
ライブ配信時に他のユーザーをゲストとして招待し、同時配信することができます。
トークや歌など、配信者(ライバー)とゲストのコラボレーションにより新たな配信スタイルを生み出し、これまで以上に視聴者と一緒にライブ配信を盛り上げることができます。
※主配信者はレベル15以上が必要となります(ゲスト配信者は制限なし)

■Rec機能
ライブ配信中の動画を最大10秒間録画し、自分のSNSアカウントでシェアすることができます。ライブ配信をそのまま録画し、ループ再生動画として投稿することで「Live.me」によるコミュニケーションの様子をわかりやすく伝えることができます。

「Live.me」は、「何気ない日常をみんなでシェアして楽しむ」というライブ配信のスタイルを生かし、配信者と視聴者のやり取りはもちろん、視聴者同士がつながりを持ち、それぞれのライブ配信で交流をする、というインタラクティブな広がりによって、これまでのSNSとは違う新たなプラットフォームを目指します。

【「Live.me」について】
「Live.me」は、チーターモバイルより本年4月にアメリカでリリースされ、わずか4か月で500万ダウンロードを記録。現在では配信者が100万人を超える爆発的ヒットを記録したライブ配信アプリです。スマホの縦画面をフルに生かしたスクリーンと、3タップで配信が完了してしまう手軽さに加え、高画質・高音質なライブをわずか数秒のタイムラグで配信できる高い機能性を誇ります。
アプリ内にはコメント機能があり、視聴者はコメントの投稿を通じて配信者とコミュニケーションを取ることができます。また、アプリストア経由でのコイン課金によって、配信者にプレゼントを贈ることも可能で、配信者は贈られたプレゼントをダイヤとして貯めたのち、PayPalを通じて換金することができる機能を備えています。

【「Live.me」製品概要】

□製品名:Live.me(ライブミー)
□販売価格:無料(アプリ内課金有)
□ストアページ iOS:https://itunes.apple.com/us/app/live.me-social-live-video/id1089836344?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cmcm.live&hl=ja
□対応OS iOS/Android
□提供元:Cheetah Mobile Inc.(日本市場での展開をキングソフトが担当)

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表者:代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • liveme-main

噂のライブ配信アプリ『Live.me』が緊急上陸! 日常をシェアする、という新しい動画配信スタイルで NEXT SNSを目指す

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:馮 達、以下キングソフト)は、全世界6.6億ユーザーを誇るスマホ最適化アプリ「Clean Master(クリーンマスター)」や人気スマホゲーム「ピアノタイル2」を提供するCheetah Mobile Inc.(CEO:Fu Sheng、NYSE:CMCM、以下チーターモバイル)が新たに提供する、ライブ配信アプリ「Live.me(ライブミー)」の日本市場での展開を始めました。

https://www.kingsoft.jp/liveme

「Live.me」について

「Live.me」は、チーターモバイルより本年4月にアメリカでリリースされ、わずか4か月で500万ダウンロードを記録。現在では配信者が100万人を超える爆発的ヒットを記録したライブ配信アプリです。スマホの縦画面をフルに生かしたスクリーンと、3タップで配信が完了してしまう手軽さに加え、高画質・高音質なライブをわずか数秒のタイムラグで配信できる高い機能性を誇るアプリです。
アプリ内にはコメント機能があり、視聴者はコメントの投稿を通じて配信者とコミュニケーションを取ることができます。また、アプリストア経由でのコイン課金によって、配信者にプレゼントを贈ることも可能で、配信者は贈られたプレゼントをダイヤモンドとして貯めたのち、PayPalを通じて換金することができる機能を備えています。

「Live.me」の特徴

▶1.3タップで簡単配信(時間無制限)&シンプルなUI設計
「Live.me」の一番の特徴は、シンプルなUIと、配信にあたってスマホ以外何も必要ない簡単な操作性です。配信は3タップで開始することができ、視聴はタイムライン上に並んだ配信者の画像をタップするだけ。

▶2.コメント機能&プレゼント機能
視聴者が配信者に向けてコメントを送信することで、リアルタイム、かつインタラクティブなコミュニケーションが可能です。また、コメント以外に、ハートや星、Live.meのロゴなどがランダムに出現する「いいね」機能や、視聴者が配信者にアプリ内でプレゼントを贈る機能を備えています。

▶3.PayPalを通じてダイヤを現金化可能
視聴者が配信者にプレゼントを贈ると、コイン数に応じたダイヤが貯まり、一定数のダイヤを貯めることで、配信者はPayPal経由で現金に交換することが可能です。

【最高レベルの安全性と高い品質のコンテンツ】

▶24時間200名体制での監視
常に安定した配信をしてもらう為、また、不適切な配信やユーザー排除の為に、ヌード露出やNGワードのシステム自動判別によるシャットアウトはもちろん、コメントやトークは人力での監視もしており、ダブルで安全を守っています。

▶優良コンテンツのピックアップ
アプリホーム画面のタイムラインでは、目視によるチェックで優良なコンテンツを上に表示するよう、管理画面内での採点を行っています。優良なコンテンツを多く配信しているユーザーはより人気を集めることが可能になっています。

【今後追加予定の拡張機能】

▶1.管理人追加機能
配信者が最大5名の「管理人」を任命可能。管理人に任命されたユーザーは、配信者がライブ中に、配信者に代わって、不適切な発言をするユーザーのブロックなどを行うことができます。

▶2.ゲスト配信機能
配信時、ゲストを1名ライブに招待し、同時配信をすることができます。

▶3.アプリ内EC設置
Live.me事務局が認定したユーザー限定に拡張される機能として、アプリ内の個人ページに、ユーザーが保持しているECショップへの販促リンクを設置可能です。アメリカの人気ユーザーは1配信で1,000枚のオリジナルTシャツを販売した実績があります。

【今後の展開について】

なりたい職業ランキングにも選ばれたYouTuberになるためには、カメラ機材や動画の編集テクニックが必要です。しかしLive.meは、スマートフォンさえあれば、誰もが簡単に自分の才能を披露することができるステージとして、新たなプラットフォームを目指しています。都市部にいなくても、広く一般に向けて才能を披露するステージを用意することで、日本全国の素晴らしい才能を持った人たちが次々にライブ配信をする文化の創造を掲げています。
そして、才能の披露だけでなく、「何気ない日常をみんなでシェアして楽しむ」というライブ配信のスタイルを生かし、配信者と視聴者のやり取りはもちろん、視聴者同士がつながりを持ち、それぞれのライブ配信で交流をする、というインタラクティブな広がりによって、これまでのSNSとはまた違った交流の場にもなることでしょう。
キングソフトは、ツール系のアプリから始まり、ゲームのリリースを経て、エンターテイメントの領域に踏み出しました。Live.meから広がる新しい文化が日本に根付く未来を描いています。

【「Live.me」製品概要】

□製品名:Live.me(ライブミー)
□販売価格:無料(アプリ内課金有)
□ストアページ iOS:https://itunes.apple.com/us/app/live.me-social-live-video/id1089836344?mt=8
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cmcm.live&hl=ja
□対応OS iOS/Android
□提供元:Cheetah Mobile Inc.(日本市場での展開をキングソフトが担当)

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表者:代表取締役会長:翁 永飆
    取締役社長:馮 達