セキュリティソフトにスパイ機能搭載?!インターネットセキュリティは安心の「KINGSOFT Interenet Security」がおすすめ

某セキュリティソフト会社のスパイ疑惑事件

2017年に、ロシアの情報セキュリティ会社のセキュリティソフトに、「スパイ機能」がついているのでは、という疑惑が持ち上がった。
そのセキュリティソフトには、不審なファイルの検知を行うと、ロシアにある分析センターに情報転送する機能がついている。米国ではその機能がスパイ機能だとして、同年9月に、米連邦政府のすべてのPCから、そのセキュリティソフトを削除するよう命じ、製品の使用を禁止する法案を可決した。

利用停止は米国にとどまらず欧米諸国にも

某セキュリティ会社はこれを否定したものの、その会社がロシア連邦保安庁(FSB)と密に協力関係にあることが、某社の社内メールによって明らかにされてしまった。
これを受けて米国以外でも、オランダや英国など複数の国で、その会社の製品の利用が停止されることとなった。

分析センターをスイスに移転

某社の日本法人社長は記者会見で、当該情報は誤報であると宣言した。
ロシアにおいていた分析センターを、中立国であるスイスに移し、2019年末までに日本国内のセキュリティ製品利用者のデータはそちらの分析センターを使うよう移行を進めるとし、同社のスパイ疑惑の払拭を図る。

インターネットセキュリティは安心の「KINGSOFT Interenet Security」がおすすめ

「KINGSOFT Interenet Security」は、キングソフト株式会社が販売しているインターネットセキュリティソフトだ。
全世界のユーザー数は1億人以上。日本はもちろん、中国、タイ、ベトナム、ブラジル、オーストリア、アメリカ、イギリスなど世界中の国と地域で利用されている。

シンプルで使いやすい無料のセキュリティソフト

同製品の特長は、無料で利用できるソフトであるということ。
また、従来のセキュリティソフトにありがちな、わかりにくさがないシンプルなインターフェースで、ソフト自体の動きも軽く、パソコン初心者でも使いやすい。
有料ソフトと同等の無料サポート体制も用意されており、安心して使えるセキュリティソフトとなっている。

フィッシング対策協議会の情報とも連携

キングソフト独自のデータベースとフィッシング対策協議会から提供される情報を合わせ、毎月3,000件程度の国内外のフィッシング詐欺サイトの判定が可能となっている。
また、カスペルスキー社製品のように、パソコン内のファイルや情報をサーバーに転送する機能は付属していないため、個人情報を含めた情報が漏洩するリスクもない。

更新料も無料!今すぐダウンロードを

バージョンの更新料ももちろん無料。「KINGSOFT Interenet Security」はこちらからダウンロードしよう。
https://www.kingsoft.jp/is/

本物のウイルスを見分けるセキュリティアプリ

セキュリティアプリをインストールすることで、インストールしたアプリをスキャンして、悪質なアプリを検出することができます。

スマホにあらかじめセキュリティアプリをインストールしておくことで、突然のウイルス感染通知を装った詐欺広告にも騙されることなく、安心してスマホを利用できます。
そして、盗難対策など、その他安心の機能も備わっているアプリも多く、あらゆるリスクを回避できるようになるのです。

まだ、セキュリティアプリをインストールしていない方は、セキュリティアプリをインストールして、スマホをそのような脅威や詐欺から守りましょう。

KINGSOFT Mobile Security Plusは、お手頃価格で充実の機能を備えたセキュリティアプリです。

気になった方はぜひこちらをチェック!

KINGSOFT Mobile Security Plus (Android専用セキュリティソフト )| 無料セキュリティソフト KINGSOFT Internet Security 

Windows PC用セキュリティソフト『KINGSOFT Internet Security 2017』

無料セキュリティソフト KINGSOFT Internet Security 2017

『KINGSOFT Internet Security 2017』は、PC向けの無料版もございます。
無料版は、ホームページをStartHomeに設定いただくか、不定期に画面右下にへポップアップ広告が表示されることで無料でご利用いただけます。
まずは試したい!という方へオススメします。

関連キーワード 
2019-02-15T15:13:17+00:00