キングソフト株式会社(代表取締役社長:馮達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2021年1月12日(火)より、 WebサイトおよびアプリのID・パスワードを一括管理できるパスワード管理ツール、『KINGSOFT Password Manager』を提供開始いたしました。

近年パスワードの流出によるSNSアカウントの乗っ取り被害や、通販サイトでの不正ログインなどが増加傾向にあり、社会的に問題視されています。警察庁の調査(※1)でも不正アクセス行為の認知件数は年々増加しており、簡単に推測しにくいパスワードを設定することが、安全な個人情報の管理の一つとなっています。
※1:不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況(出典:警察庁)https://www.soumu.go.jp/main_content/000671872.pdf
dataforKPM

『KINGSOFT Password Manager』とは

『KINGSOFT Password Manager』 はiOS®・Android™向けに開発した、パスワード管理を簡単・安全に行えるツールです。専用のアプリケーションを利用してWebサイトやアプリなどのID・パスワードを登録することで、ID・パスワードを入力することなくログインすることができます(※2)。
※2:Android™向けアプリでは、登録したパスワードをWebサイトへ自動入力することはできません。

『KINGSOFT Password Manager』 の主な機能

capture1
capture2

『KINGSOFT Password Manager』 機能一覧

・Webサイト、アプリのカテゴリー登録
・登録したID、パスワードのお気に入り登録
・登録したID、パスワードの自動入力
・パスワードの自動生成
・マスターパスワードの設定(アプリ起動時のパスワードを設定)
・パスワード脆弱性/使いまわしチェック
・生体認証(Touch ID/Face ID/指紋認証) でのロック解除
・パスワードを隠す(登録したパスワードを「●●●」で表示)
・登録したID、パスワードのバックアップ、復元機能
・端末管理

『KINGSOFT Password Manager』 製品概要

□製品名:KINGSOFT Password Manager
□販売価格(税抜):月額:400円 / 年額:3,920円
□ストアページ
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/id1510321870
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.kingsoft.kpm.passwordmanager
□開発・提供元:キングソフト株式会社

キングソフト株式会社について

中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして2005年に設立された総合インターネット企業。無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「WPS Office」を展開し、業界でトップクラスのシェアを獲得。その後、スマートフォン市場へと事業の幅を広げ、総合フィットネスアプリ「FYSTA(フィスタ)」をリリースしました。現在は、AIシステムを搭載した、新時代のサービスロボット「Lanky(ランキー)」を、新たなプロダクトとして展開し、躍進を続けています。

キングソフト株式会社
URL:https://www.kingsoft.jp/
本社:東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ4階
設立:2005年3月9日
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:82名(2020年1月現在)
代表取締役社長:馮達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
キングソフト株式会社 広報担当 新田宛
TEL:03-3582-8230  FAX:03-3582-8231  E-Mail:press@kingsoft.jp