プレゼンテーションソフトで作成したスライドをフチなしで印刷する方法

プレゼンテーションソフトで作成したスライドをフチなしで印刷する方法


以前の記事「文書作成ソフトで作成したページの背景の色と図を印刷する方法」ではWPS Writerでの印刷方法を、「表計算ソフトで作成したページを印刷すると文字が切れてしまう時の対処法」ではWPS Spreadsheetsでの印刷方法をご紹介しました。今回は、プレゼンテーションソフトのWPS Presentationで余白を調整して用紙サイズいっぱいに背景が印刷できる、フチなし印刷の設定方法をご紹介します。
 

WPS Presentationの余白設定

印刷をしたい背景や画像を入れます。(今回はテンプレートを使用)


 
「デザイン」→「ページ設定」をクリックします。


 
「スライドのサイズ」は「ユーザー設定」を選択します。幅と高さは印刷したい用紙サイズと同じにします。今回は、用紙サイズを「A4」にして、幅は29.7cm、高さは21cmにしたので、こちらと同じ幅と高さにしましょう。設定したら「OK」を押して次へ進みます。


 
「縮尺スライドモード」の表記が出たら「最大化」をクリックします。


 
印刷プレビューで確認すると、余白部分が目立っていた設定前と比べて、


 
広かった余白部分がなくなり、テンプレートがきれいに表示されています。


 
※プリンターによりフチなし印刷に対応していない機種もあります。その場合は、余白が完全に消えた状態で印刷することはできません。

 
ちょっとした設定で見栄えが変わりますよね。チラシや資料などを印刷する時は余白を広げたり狭めたり調整してみてください。

 

ダウンロードして30日間使える!無料体験版

キングソフトオフィス体験版

導入事例多数!法人専用のWPS Office

biz_wps_0705
 

iOS向け WPS Office アプリ
app-store-badge

Android向け WPS Office アプリ
google-play-badge

 


2019-04-19T10:54:40+00:00 2019.04.19|プレゼン上達|