NEWS

  • WT_Ver.8.7_Main

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、最新バージョンを公開。~セキュリティ設定をさらに強化し、BYODのリスクを解消~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2017年3月13日(月)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.7を公開いたします。今回のアップデートでは、セキュリティ設定をさらに強化するなど、さまざまな機能拡張を実施しております。

【WowTalk バージョン 8.7  アップデート内容詳細】

1:BYODのリスクを解消。管理画面上での「セキュリティ設定」強制化に対応
セキュリティ設定の強制化に対応いたしました。
「WowTalk」の管理画面上で、セキュリティ設定を「強制」にすると、端末のセキュリティ設定(4桁のPINコード、もしくは解除パターン)を有効にしていないユーザーは、セキュリティ設定を行った後、「WowTalk」のアプリを利用できるようになります。
これにより、BYOD(私用端末の業務利用)による、情報漏えいなどのリスクを解消できるようになりました。

管理画面上で、アプリのセキュリティ設定を強制化することができる(画像左)。この設定を許可することにより、アプリ上でセキュリティ設定を行っていないユーザーは、アプリが利用できなくなる(画像右)

2:画像加工機能に3つの機能を追加
 画像加工機能 に「フィルター」、「回転」、「トリミング」を追加しました。
画像の特定部分の切り抜きと回転、および画面効果を追加して、送信ができるようになります。
・フィルター・・・画像全体を加工できる、8種類のフィルターを搭載。
・回転・・・・・・・・左右90°の回転、および反転に対応
・トリミング・・・・完全カスタマイズで、画像の切り抜きのみならず、頻繁に使用される比率に対応

画像加工機能に「フィルター」、「回転」、「トリミング」機能を追加搭載。このままトークや共有にアップすることができる

3:共有投稿後、編集が可能に
 共有の投稿後に、内容の編集が可能になりました。また、投稿後にマルチメディアの追加、および削除もできるようになります。

 

4:メンバーリスト表示のスピードアップを実現
 メンバーリスト表示の高速化を実施いたしました。また同時に、メンバーリストのソートの仕様を変更いたしております。
※今回の仕様変更により、アルファベットでの並び替え時の位置が以前と異なる場合がございます。わかりやすい位置表示にするため、ユーザー作成時にはふりがなを入力されることを推奨いたします。
※この仕様変更により、iOSをご利用の一部ユーザー様は、ひらがなによるソート表示がなくなる可能性がございます。

5:管理画面のUIをリニューアル
 管理画面を、よりわかりやすい左側のサイドデザインに変更いたしました。
項目ごとに細かく切り分けることによって、「行いたい操作」に辿り着きやすくなりました。

・新スタンプ20個を追加搭載
今回のアップデートでは、さらに20個のスタンプを追加搭載いたしました。親しみを感じる「日本の昔話」にちなんだスタンプなど、かわいらしいデザインのスタンプです。
今後もビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを随時追加してまいります。

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

 キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

  • WT_SLA_Main

ビジネスチャット「WowTalk」、すべてのユーザーにSLA(サービス品質保証)を適用 ~今よりもっと安心してご利用いただけるビジネスチャットの提供を目指す~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)が開発、提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、2017年3月より、すべての有料プランをご利用のユーザーに、SLA(サービス品質保証)を適用することをお知らせいたします。

キングソフトが開発、提供する「WowTalk」は、ビジネス上でのやりとりをセキュアな環境下で、簡単かつスピーディーに行える、ビジネスチャット・社内SNSです。「WowTalk」はこれまで、多数の数千名規模の企業様を含む、1,300社様以上でご活用いただいており、大規模利用での安定したパフォーマンス提供において、数多くの実績やノウハウがございます。

この度、より多くの企業様に、さらに安心して「WowTalk」をご活用いただけるよう、有料プランでご契約いただいているすべての企業様に、SLA(サービス品質保証)を適用することを決定いたしました。
※SLA適用は、2017年3月ご利用分からとなります。

<ビジネスチャット「WowTalk」 SLA(サービス品質保証) 概要>
対象となるプラン:すべての有料プラン(ベーシック/プレミアム)
品質保証基準:月間稼働率 99.9%以上
※モニタリングを実施し、毎月末日〆で月間稼働率の平均値を基準といたします
返金額: 保証該当月のユーザー利用料の10%
※そのほか、返金手続方法、モニタリング方法、除外事項等は、下記 「WowTalk 利用規約」に明記いたしております。

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 利用規約 URL:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/wp-content/uploads/agreement.pdf


<SLA(サービス品質保証)とは>
Service Level Agreementの略で、サービス提供事業者と利用者の間で締結されるサービスのレベルに関する合意サービス水準のことです。「WowTalk」におけるSLAは、弊社が定める品質保証基準を下回った際、一定額を返金をさせていただくことを、すべての有料プランをご利用いただいているユーザー企業様とお約束させていただくものです。

これからもキングソフトのビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、様々な企業様に、より安心して導入、活用いただけるビジネスチャットとして、進化し続けてまいります。

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「トーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

パソコンとの無制限の無料通話&画像加工機能を搭載 ~キングソフトのビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、最新バージョンを公開。~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2017年1月16日(月)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.6を公開いたします。今回のアップデートでは、パソコン版には無制限の「無料通話機能」を、アプリ版には投稿時の「画像編集機能」を搭載など、パソコン版、アプリ版ともに大幅な機能拡張を実施いたします。

WT_ver_8.6_main

【WowTalk バージョン 8.6  アップデート内容詳細】

<パソコン版>
1:「無料通話機能」を搭載   

パソコン版に搭載された「無料通話機能」。アプリ版でユーザーからの評価が高い高品質な通話が利用可能に 通話時間も無制限で提供

パソコン版に搭載された「無料通話機能」。アプリ版でユーザーからの評価が高い高品質な通話が利用可能に
通話時間も無制限で提供

「WowTalk」の「無料通話機能」は、音声がクリアに聞こえ、通話の品質が大変よいと、ユーザーさまからご好評をいただいております。これまで「無料通話機能」はアプリ版のみの搭載でしたが、最新バージョンでは、パソコン版にも搭載いたしました。
これにより高品質な通話機能を、パソコン、スマホ等、デバイスを問わず、通話時間も無制限でご利用いただけるようになります。
※パソコン版「無料通話機能」は、Windowsクライアント限定の機能となり、2017年1月下旬実装予定です。

 

 

2:トークの見づらさを軽減。解散済トークルームを表示から削除可能に
 解散済のトークルームを、トーク一覧表示画面から削除が可能になり、煩雑になりがちなトーク画面の見づらさが軽減できるようになりました。
(スイッチでオン/オフが可能)

3:ステータス表示、編集機能を搭載
 これまでアプリ版に搭載されていたステータス表示機能が、パソコン版においても、ユーザーのステータスが表示されるようになりました。また自身のステータスは、アプリ版からのみ変更可能でしたが、パソコン版においても、変更が可能になりました。

<アプリ版>
1:投稿画像の編集機能を搭載
 投稿時の画像を編集できる機能が搭載されました。画像に簡単な図形スタンプの追加や、コメントを追加して送信することができます。画像により詳しい説明を付け加えたい際、「WowTalk」上で画像の編集がカンタンにできるようになりました。

駐車場の位置等、文字情報だけでなくビジュアルで伝えたい際に「WowTalk」上で画像加工ができ、そのまま送信することができる。図形や文字の色も選択可能

駐車場の位置等、文字情報だけでなくビジュアルで伝えたい際に「WowTalk」上で画像加工ができ、そのまま送信することができる。図形や文字の色も選択可能

2:タスク管理機能の強化
 タスク作成者以外でも、タスクを完了ステータスに変更できるようになり、さらに関係者でもタスクの編集やファイル添付が可能になりました。タスクのダブルチェックや追記等、柔軟なタスク管理が実現します。

タスク担当者、および関係者の権限拡張が可能に。作成者以外でも編集やファイルの添付が可能

タスク担当者、および関係者の権限拡張が可能に。作成者以外でも編集やファイルの添付が可能

Release Noteをタップすると、最新バージョンの更新情報を確認できる

Release Noteをタップすると、最新バージョンの更新情報を確認できる

3:アップデート情報 お知らせ( Release Note)機能
 ビジネスチャット「WowTalk」のアップデート時に、機能拡張等の詳細をダイアログで通知する機能を搭載しました。
最新バージョン アップデート時の通知となりますので、ユーザーがアップデートを見落とすことなく、常に最新バージョンの更新情報を把握してお使いいただけるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

<パソコン版、アプリ版共通>
・新スタンプ40個を追加搭載
今回は忍者のシルエットをモチーフにした「忍ぶ影」スタンプと、耳が「ねぎ」になった、癒しキャラ系「ねぎうさ」スタンプを計40個、追加搭載いたしました。
今後もビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを随時追加してまいります。

Stamp

 

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社について
 キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

 

 

  • KSO_WPS_移行メインビジュアル‗Fix

新総合オフィスソフト「WPS Office」、KINGSOFT Officeからの無償移行が可能に。 ~キングソフト オンラインショップにて、フォントのみの販売も開始~ https://www.kingsoft.jp/office/

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、同社が展開する総合オフィスソフト「WPS Office」において、2016年12月22日(木)より、これまで旧製品である「KINGSOFT Office」をお使いいただいているユーザー様を対象に、「WPS Office」への無償アップデートが可能となる移行プログラムを公開しました。またキングソフト オンラインショップにおいて、「WPS Office」に収録されているフォントの販売を開始いたしますことを、お知らせいたします。

2016年11月15日(火)、「KINGSOFT Office」から「WPS Office」へのリブランドのお知らせの際、同年12月中に現在「KINGSOFT Office」をご利用いただいているユーザー様を対象に、「WPS Office」への無償移行が可能になる旨をご案内しておりましたが、本日、2016年12月22日(木)より、移行が可能になりました。

「KINGSOFT Office」、「WPS Office」無償移行プログラム 特設サイトURL:https://www.kingsoft.jp/office/switching/

<「KINGSOFT Office」、「WPS Office」 移行Edition対応表>

※無償移行可能期間は2016年12月22日(木)~2017年9月30日(土)とさせていただきます。
予めご了承くださいますよう、お願いいたします。

キングソフト オンラインショップにて「基本フォント」、ならびに「特別テーマフォント」のみの販売を開始
また、現在の「WPS Office」の一部のEditionに搭載されており、Microsoft® Officeとの互換性がさらに向上する「基本フォント」、ならびに株式会社モトヤ、株式会社モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製のフォントを収録した、「WPS Office」オリジナル企画である「特別テーマフォント」をご希望の方が追加してお買い求めいただけるよう、キングソフト オンラインショップにて、「基本フォント」、「特別テーマフォント」の販売を開始いたします。

キングソフト オンラインショップ URL:https://pay.kingsoft.jp/shopping/

<基本フォント 詳細>
・基本フォント:800円(税込)
 Microsoft® Officeでも使用されており、互換性がさらに向上するフォントのセット。
11書体(29種類)を収録。

<特別テーマフォント 詳細>
・POP作成:1,500円(税込)
 チラシ・広告作成に適した、目を引きやすいフォント。 タイトルや大見出し、小見出しをよりインパクトのある表現が可能。全14書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・冠婚葬祭:1,000円(税込)
フォーマルな文書に適した、格調高い優美なフォント。手書き風の流れるような美しいフォルムが特徴的。全7書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・教科書・教育:1,000円(税込)
かな、および漢字を学習する教育シーンに適したフォント。学習指導要領に基づく教科書体、および準拠する字体を含む。全8書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・漫画:800円(税込)
 漫画のシーンで使えるような、情緒表現の豊かなフォント。 全体に柔らかい印象のかな文字フォント。
全5書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・Mac®搭載フォント:2,000円(税込)
 読みやすさと美しさから、幅広いユーザーの支持を得ている、Mac®搭載のヒラギノフォント。
全6書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

特別テーマフォントお得な5点セット:5,000円(税込)
 WPS Office Platinum Editionに収録されている5つのテーマ全てが含まれた、特別テーマフォントのセット。全35書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

.

【総合オフィスソフト「WPS Office」とは】
 「WPS Office」は、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフトです。キングソフト株式会社がこれまで提供してきた、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を、日本市場での販売開始より10周年の節目を機にリブランドしたものです。ユーザーインターフェースや操作性に加え、「Microsoft® Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に対応し、Microsoft® Officeユーザーにも違和感なく、ご利用いただけます。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」に対応。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性Officeソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【『WPS Office』 製品概要】
□基本機能:WPS Writer(文書作成ソフト)、WPS Presentation(プレゼンテーションソフト)、WPS Spreadsheets (表計算ソフト)
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1.5GB以上の空き領域
・その他:インストール、自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

 キングソフトについて
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合Officeソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft®、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • main

キングソフト、ビジネスチャット「WowTalk」最新バージョン8.5を公開。 ~共有に動画、ドキュメント添付が可能に&トークにノート機能を搭載~ https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年12月2日(金)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.5を公開いたしました。今回のアップデートでは、新たに4つの機能拡張を実施しております。

【WowTalk バージョン 8.5  アップデート内容詳細】

1:トークにノート機能を搭載

 各トークに閲覧・編集が可能なメモを残すことができる機能を搭載いたしました。ノートは、閲覧可能なメンバーなら誰でも編集が可能となっており、特別に残したいものがある際に大変便利です。
誰がいつ編集したのかの履歴が残りますので、内容のフォローも簡単に行うことができます。
※本機能は機能カスタマイズの「トークの送信」および「パーティーション機能」の影響を受けます

2:共有に「動画」ならびに「ドキュメントファイル」の添付が可能に

これまでトーク内のみ添付が可能であった「動画」、ならびにオフィスソフト等で作成した「ドキュメントファイル」の添付が、共有でも可能となりました。(1度に共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまで)
動画に関しては、端末内に保存されている動画の添付はもちろんのこと、その場で撮影した動画を添付し、投稿することができます。(撮影時間は30秒)

<規格について>
・一度に共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまで可能。
・添付できる容量は、25MBまで
・共有で添付した動画、およびドキュメントファイルは、ストレージ容量に加算となります。
※共有で添付したドキュメントファイルの有効期限はトークと同様です。(ご契約プランにより、有効期限は異なります)
※1投稿に対し、動画とドキュメントファイルを同時に投稿することはできません
※容量増加やファイルの有効期限延長についてのご相談は、Wowtalk営業までお問合せください。

3:プロフィールのステータス設定可能文字数が100文字に
 これまでステータスの設定可能文字数が最大18文字でしたが、100文字となりました。社員の担当業務説明や自己紹介等にご利用いただけ、社内コミュニケーションのさらなる円滑化にお役立ていただけます。

4:ブラウザ版およびWindows版にもファイル管理機能を搭載
  これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、この度のアップデートにより、トーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが、ブラウザ版、およびWindows版でも可能となりました。ファイルのプレビューができると同時に、
保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。
※すでにアプリ版では実装されております。

<スタンプも続々追加中>
今回のアップデートでは、新たに20種類のスタンプを追加。業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプをこれからも随時追加してまいります。

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどをやりとり可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

 

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

  • 1480056188

キングソフト、TBMと販売取次店契約を締結 話題の新素材を使用した「LIMEX名刺」をプロモーション価格で提供 ~名刺のデータ管理からオーダーまでを一貫させたトータル名刺サービスを提供~

 キングソフト株式会社(本社:東京都港区 取締役社長:馮達 以下、キングソフト)は、石灰石を主原料とし、原料に水や木材パルプを使用せず、紙やプラスチックの代替となる新素材 「LIMEX(ライメックス)」を開発・製造・販売する株式会社TBM(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山﨑敦義 以下、TBM)と本日11月28日(月)より販売取次店契約を締結いたしました。

 キングソフトが販売する、クラウド名刺管理「CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)」のユーザーは、CAMCARD BUSINESSの名刺データ管理画面から、特別プロモーションページに遷移し、テレビでも放映され話題の新素材LIMEXを使用した「LIMEX 名刺」をプロモーション価格で購入できるようになりました。これにより両社は、CAMCARD BUSINESSユーザーが、名刺のデータ管理からオーダーまでを一貫して行えるトータル名刺サービスを提供して参ります。

■CAMCARD BUSINESS製品紹介 : https://www.camcard.jp/business
■LIMEX 名刺 製品紹介 : https://tb-m.com/order/explain.php

今後も「CAMCARD BUSINESS」は 『名刺管理を驚くほど簡単に』をコンセプトに、誰もが簡単に名刺情報を通じて顧客管理を行うことができるクラウド名刺管理サービスを目指します。

 
 

【LIMEX 名刺について】

 LIMEX 名刺は、水や木、石油等の地球環境資源問題に貢献すべく、世界にほぼ無尽蔵にし、日本においても100%自給可能な石灰石を主原料とした新素材「LIMEX」を使用した名刺で、TBMが開発・製造・販売しています。普通紙で作られた名刺と比較し、1 箱(100 枚)で約 10 リットルの水を節水でき、世界で大きなリスクとなっている水問題に貢献できます。
 企業のCSR/サステナビリティに対する意識が高まる中、LIMEX 名刺は600 社*1 を越える企業に導入されています(2016 年 10 月末時点)。
*1順次名刺の切り替えを進めている企業(団体)、企業(団体)内の一部の方が使用されている企業も掲載しています。
1128_c

 

【購入手順】

1.CAMCARD BUSINESSユーザー画面にある「LIMEX名刺申込」ボタンをクリック(赤枠箇所)
1128_1
 
2.CAMCARD BUSINESSユーザー様向け 特別プロモーションページに遷移
1128_2
 
3.LIMEX名刺オーダーフォームに必要情報を入力し、見積を依頼
*CAMCARD BUSINESSユーザー様向けプロモーションコードが自動入力されます。
1128_3

 

【製品概要】

製品名:CAMCARD BUSINESS      
製品紹介ページ:https://www.camcard.jp/business/
最新バージョン:Android 1.12 / iOS 1.12 / Web 28
お問い合わせ:(TEL)03-3582-8232  (メール) sales@kingsoft.jp
無料トライアル申込み:https://biz.kingsoft.jp/contact/camcard/entry.html

 
 
■株式会社TBM
URL:http://www.tb-m.com
所在地:東京都中央区銀座 2-7-17-6F
設立:2011年
資本金:40億6,920万円(資本準備金を含みます)/ 2016年1月時点
代表取締役社長:山﨑 敦義
事業内容:LIMEX及びLIMEX製品の開発、製造、販売

 
 
■キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005 年、中国の大手IT 企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11 月より「WPS Office」に名称変更)を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlay ツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid 向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR 機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNS アプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE 上場:CMCM)」とタッグを組み、2015 年6 月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーターアドプラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016 年7 月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。 

 
キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • camcard-image

法人向け名刺管理ソリューション。「CAMCARD BUSINESS」オンプレミス版 12月1日(木)より提供開始。さらに強固なセキュリティの下、「名刺情報」を管理。営業効率化を実現

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、提供する名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)」のオンプレミス版の提供を2016年12月1日(木)より開始することをお知らせいたします。

キングソフトが提供する「CAMCARD BUSINESS」は、導入社数1,000社を突破した、クラウド型名刺管理ソリューションです。現在、数多くの民間企業において、クラウド型の法人向け名刺管理サービスが浸透しておりますが、金融機関様をはじめ、高いセキュリティレベルを求める企業様においては、セキュリティ担保の観点から、ほとんど導入されておりません。
しかしながら、そのような企業様においても「名刺情報」を適切に管理し、企業資産として生かしたいというお声を頂戴することが大変多く、この度この課題を解消するべく、非常に強固なセキュリティ環境の下で「名刺情報」の管理を行い、営業効率化を実現可能にする「CAMCARD BUSINESS オンプレミス版」の提供を、2016年12月1日(木)より開始いたします。

【「CAMCARD BUSINESS」 オンプレミス版 3つのメリット】

1:セキュリティ要件に対応・・・個人情報にあたる「名刺情報」をオンプレミス環境で適切に管理し、営業効率化を実現。
2:リッチな機能提供・・・・・・・・これまでのクラウド版「CAMCARD BUSINESS」で提供している機能をベースに、ほぼ同等の機能を提供※アプリ利用の際はVPN等でアクセス確立後に利用可能。※ネットワーク利用が必要な機能は未提供
3:サポート体制・・・・・・・・・・・これまでコンシューマ向け、および法人向け製品・サービスのサポートセンター運営で培ってきたナレッジを生かし、安心して導入、運用いただける充実のサポート体制を構築。

今後も「CAMCARD BUSINESS」は 『名刺管理を驚くほどカンタンに』をコンセプトに、誰もが簡単、かつ安全に「名刺情報」を通じて、顧客管理を行うことができる名刺管理ソリューションを提供し続けてまいります。

【製品概要】
製品名:CAMCARD BUSINESS(キャムカード ビジネス)
製品紹介ページ:https://www.camcard.jp/business/
最新バージョン:Android 1.12 / iOS 1.12 / Web 28
製品に関するお問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) sales@kingsoft.jp
無料トライアル申込: https://biz.kingsoft.jp/contact/camcard/entry.html

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(現在は「WPS Office」)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • wps-release-index

キングソフト、新たな総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場展開を開始。10周年の節目に「KINGSOFT Office」から、ユーザー数10億のグローバルブランド「WPS Office」へ

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年11月、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」の日本市場での提供開始より10年を迎えます。
この10周年の節目に、新たな総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での提供を開始いたしますことを、お知らせいたします。

キングソフトは、2006年11月より、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供してまいりました。「KINGSOFT Office」はMicrosoft® Office との高い互換性を持ち、高品質でありながら低価格のオフィスソフトとして、数多くのユーザー様にご愛顧いただいております。この10周年の節目に、中国KINGSOFT Office Software Corporationが開発し、世界で10億以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での展開を開始いたします。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1のオフィス互換ソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【「WPS Office」の製品特長】

総合オフィスソフト「WPS Office」は、ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの3つのソフトから構成されています。

1:優れた互換性と高い操作性

(1)拡張子 ・・WPS Office独自のファイル形式のほか、Microsoft® Office 2007以降のファイル形式(*.docx、*.xlsx、*.pptx)で作成した文書の読み込み、編集、保存に対応しています。

(2)メニュー、および操作性・・・他Office製品と同等のものを搭載しています。
(3)クラウド対応・・・Android/iOSアプリは、Dropbox、Google Drive、One Driveなどのクラウドストレージとのシームレスな接続を実現しました。

2:軽快な動作と独自の利便性

(1)選べるUI・・・クラシックタイプ、リボン表示形式など、4種のインターフェースから選択できます。

(2)タブ表示機能・・・・複数のファイルを同時に開いての作業に最適なタブ表示機能を搭載しています。
(3)低容量・・・・パソコン版、アプリ版ともに、低容量。他ソフト、アプリの起動や動作を圧迫せず、軽快な動作を実現します。

(4)テーマ毎のフォント・・・モトヤ、モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製等、利用頻度の高いフォント35書体を搭載しています。※Editionにより、フォントの搭載数は異なります

3:モバイルアプリの機能を拡充

(1)オールインワン・・・3つの機能 (ワープロ、表計算、プレゼンテーション)を、ひとつのアプリ内に搭載しています。
(2)強力な編集機能・・外出先でも簡単に閲覧、編集、保存が可能。モバイルデバイスでのプレゼンに最適です。
(3)プレゼンテーションに便利な3つの機能・・
再生共有機能:スライドショーを複数の端末で同時に再生できます。
講演記録機能:スライドショーと音声を動画に記録する機能、プレゼンの練習に最適。
ファイル転送機能:メール等を使わずにファイルを直接アプリに共有します。

キングソフトは、パソコン、スマートフォン、タブレットと連携できるトータルソリューションとして、総合オフィスソフト「WPS Office」を提供してまいります。

4:価格とライセンス体系

(1)低価格・・・Microsoft® Officeの1/5以下の価格。
(2)マルチライセンス・・・1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSと3つのデバイスで利用できます。
(3)選べるEdition・・最上位版「Platinum Edition」には、すべてのフォントを搭載、かつVBA対応。互換性の向上に加え、作成する資料のテーマに応じた5つのテーマ(POP、教科書・教育、漫画、冠婚葬祭、Mac® 搭載フォント)から選択できます。

【「WPS Office」 製品概要】

□発売日:11月15日(火)
□製品ラインナップ:

□提供場所: ダウンロード版 / キングソフトオフィシャルサイト 『WPS Office』製品ページ www.kingsoft.jp/office
□入手方法:キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/officeから『WPS Office』の30日間無料体験版をダウンロードできます。
試用期間終了後、継続して利用するには、キングソフト公式オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/、または、量販店で本製品を購入後、シリアル番号の入力が必要になります。
既存ユーザー様は、新たに購入する必要はなく、お手持ちのシリアル番号にて本製品をご利用いただけます。
※KINGSOFT Officeから『WPS Office』への移行は12月以降を予定しております。詳細に関しましては、12月以降キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページをご確認ください
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

【「WPS Office」リリース記念 限定パッケージ版「WPS Office Platinum Edition」発売】

この度の「WPS Office」のリリースを記念し、2016年11月25日(火)より、限定パッケージ版「WPS Office Platinum Edition」を5,000本限定で発売いたします。
・モトヤ、モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製の特別テーマフォント(35書体)
・リコー社製のOfficeバンドルフォント(11書体)
・777種類のクリップアート
など、文書、資料作成やプレゼンテーションに役立つ機能を新たに搭載しました。
また、VBAにも対応しております。

【限定パッケージ 「WPS Office」Platinum Edition 概要】

□発売日:11月25日(金)
□価格:10,880円(税込)
□販売場所:全国家電量販店にて販売
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • kso-index-image

キングソフト、富士通ショッピングサイト「WEB MART」で 総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供開始

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達、本社:東京都港区、以下、キングソフト)は、富士通株式会社(代表取締役社長:田中達也、本社:東京都港区、以下、富士通)運営のショッピングサイト「WEB MART」内にて、ワープロ・表計算・プレゼンテーションの、3つのソフトがセットになった総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」の提供を開始いたしました。

この度、富士通クライアントコンピューティング株式会社(代表取締役社長:齋藤邦彰、本社:神奈川県川崎市)が提供する個人向けパソコンのカスタムメイドモデルを富士通ショッピングサイト「WEB MART」で購入する際、低価格でありながら必要な機能が備わった総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」が選択できるようになりました。パソコン購入時に、用途や予算に応じてアイテムを選択することで、より個人の生活スタイルにマッチした、快適なパソコン環境にカスタマイズすることが可能になります。

「KINGSOFT Office」について

https://www.kingsoft.jp/office
「KINGSOFT Office」シリーズは、今年日本市場での販売開始から10周年を迎える総合オフィスソフトです。
低価格かつ高品質なオフィスソフトとして広く認知され、多くのユーザーに支持されています。1ライセンスでパソコンはもちろん、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」にも対応しており、機動力の高いオフィスソフトです。

富士通ショッピングサイト「WEB MART」について

http://www.fujitsu-webmart.com/
富士通運営のショッピングサイト「WEB MART」では、パソコンやタブレット購入の際、お客様の用途に合わせてメモリやハードディスクなどのスペックを選択し、オーダーできるカスタムメイドモデルを販売しています。延長保証・ワイド保証サービス、延長電話サポート、リカバリメディア作成サービスなど、直販サイトならではのサービスも用意しています。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:106名(2016年4月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • wow-8.3-1

「WowTalk」最新バージョン8.3を公開。画像&ファイルの管理機能を追加に加え、外部連携が可能なAPIを公開

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年10月20 日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.3を公開いたしました。今回のアップデートにより、送受信した画像やファイルの一括管理機能、マイクロソフト社のActiveDirectoryの認証を利用したWowTalkの利用が可能になります。また、WowTalk以外のシステムとの連携を可能にするAPIの公開により、これまで以上に広がりを持ったインタラクティブな利用が実現します。

<アップデート内容詳細>

■待望の!画像/送受信ファイルの管理機能
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、今回のアップデートによってトーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが可能となりました。
ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。

<アップデート内容詳細>

■待望の!画像/送受信ファイルの管理機能
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、今回のアップデートによってトーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが可能となりました。
ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。

■マイクロソフト社のActiveDirectoryでのWowTalk認証が可能に
WowTalk導入をご検討いただく企業様で、すでにマイクロソフト社のActiveDirectoryを導入されており、IDやパスワードの管理が煩雑になることを懸念される場合があるかと思います。Identity Providerの証明書をアップロードしていただくことにより、SAML認証を行うことが可能となり、ActiveDirectoryのアカウントを利用して、WowTalkをご利用いただけるようになりました。
※本機能のご利用については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

■「トーク送信API」と「ユーザー管理API」
現在お使いの社内システムや外部システムと、個別に連携することが可能なAPIをリリースしました。
今回公開したのは、「トーク送信API」と「ユーザー管理API」です。
【トーク送信API】
特定のメンバーにメッセージを送信
特定の部門グループにメッセージを送信
【ユーザー管理API】
メンバー追加・更新・削除・情報取得
※APIの提供については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

■「トーク送信API」と「ユーザー管理API」
現在お使いの社内システムや外部システムと、個別に連携することが可能なAPIをリリースしました。
今回公開したのは、「トーク送信API」と「ユーザー管理API」です。
【トーク送信API】
特定のメンバーにメッセージを送信
特定の部門グループにメッセージを送信
【ユーザー管理API】
メンバー追加・更新・削除・情報取得
※APIの提供については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

キングソフト株式会社

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

WowTalkについて

https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどをやりとり可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

キングソフト株式会社

キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表者:代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達