NEWS

  • WPS_fontcp_Main

オフィスdeフォント決定戦! 投票するだけで100名様に豪華賞品が当たるチャンス! ~新 総合オフィスソフト「WPS Office」リニューアルキャンペーン 第二弾 実施~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、同社が2016年11月にリブランドした総合オフィスソフト「WPS Office」のリニューアルキャンペーンの第二弾として、2017年1月10日(火)より、「オフィスdeフォント決定戦」を実施いたします。

キングソフトは、2006年11月より、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供してまいりましたが、「KINGSOFT Office」10周年の節目に、中国KINGSOFT Office Corporationが開発し、世界で10億以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での展開を2016年11月15日(火)より開始いたしました。

2016年11月25日(金)からは、「WPS Office リニューアル記念キャンペーン 第一弾」として、キングソフトオンラインショップにおいて「WPS Office 10円SALE」、キングソフト公式Twitterでは「WPSってなに?Twitterキャンペーン」を実施してまいりました。この「WPS Office リニューアル記念キャンペーン」の締めくくりとなる第二弾は、「WPS Office」のオリジナル企画である「特別テーマフォント」にフォーカスした「オフィスdeフォント決定戦」を実施いたします。

普段、広告やWEBなどで何気なく見ている文字(フォント)ですが、フォントには様々な種類や特徴があり、シーンにあったフォントを選択することで、より詳細なニュアンスや意図を伝えることができます。

「WPS Office」には、株式会社モトヤ、株式会社モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズの3社から5つのテーマで選りすぐった「特別テーマフォント」を収録しており、今まで以上に豊かな表現の資料が作成できると、ご好評をいただいています。

WPS Office リニューアル記念の最後のキャンペーン「オフィスdeフォント決定戦」は、文字(フォント)の魅力や特徴をもっと多くの方へお伝えすることで、ユーザー同士が想いを簡単に伝えられる世界を目指して実施します。
「フォントにとことんこだわります!」という方にも、「フォントってなんだろう?」という方にも、楽しんでいただけるよう、オフィス(ビジネス)シーンで思わずくすっと笑ってしまったり、ほっこり癒される「フォントの使い方」を8つご用意しました(キングソフト社員が一生懸命考えました)。

この8つの「フォントの使い方」のうち、投票で1位を獲得したフォントが含まれる「特別テーマフォント」と、WPS Office Standard Editionがセットになった「WPS Office Standard オフィスdeフォント決定戦 Edition」をキングソフトオンラインショップで期間限定・特別価格で販売をいたします。(1位を獲得した「特別テーマフォント」単体も、キングソフトオンラインショップで期間限定・特別価格にて販売いたします) また投票いただいた全ての方の中から抽選で計100名様に豪華賞品が当たります。この機会にぜひご投票ください。

【「オフィスdeフォント決定戦」 投票コンテンツ一例】

「WPS Office」 リニューアルキャンペーン 特設サイト:http://camp.kingsoft.jp/10years/
「オフィスdeフォント決定戦」 投票サイト:https://www.kingsoft.jp/office/campaign/font.html

【『「WPS Office」 リニューアルキャンペーン 第二弾 オフィスdeフォント決定戦』 概要】
 期間:2017年1月10日(火)~2017年1月31日(火)
内容:期間中、特設サイトから、「WPS Office」に収録されている「特別テーマフォント」のうち、 好きなフォントに投票すると、抽選で計100名様に豪華賞品が当たります。
※投票の際にメールアドレスが必要となります。
賞品:平成29(肉)年にちなんで、「松坂牛カタログギフト」 1万円相当・・・10名様
新春にちなんで、お名前を美しい花文字で、「オリジナル花文字(A3サイズ)」 ・・・30名様
「フォント」にちなんで、「WPS Office」限定モデル 「モリサワ×活字ブックマーカー」(しおり)・・・60名様

<応募要項>
■応募資格
・応募の権利は本人に限ります。他人に応募の権利を譲渡または換金・変更することはできません。キングソフト株式会社の社員並びにその家族及び販売店、関係者の応募は無効とさせていただきます。
・応募は日本国内にお住まいの方でかつ賞品のお届先が日本国内の方に限らせていただきます。
・応募はお一人様1回限りとさせていただきます。

■当選者の発表
賞品に関しては、厳正なる抽選の上、応募者の中から当選者を決定いたします。なお当選者の発表につきましては、応募の際にお知らせいただいたメールアドレス宛にお送りします。メールの指定受信設定を解除していただくか、キャンペーン事務局(campaign_wps@kingsoft.jp)の受信許可設定をお願いします。ただし、ご指定のメールアドレス宛に当選のお知らせのメッセージをお送りできない場合、その時点で当選は無効とさせていただきます。

■個人情報の取り扱いについて
エントリーいただいたお客様の個人情報は、漏洩・滅失・毀損がないよう適切に管理し、弊社サービスに関するメールマガジンの送付、キャンペーン運用の目的および個人を特定しない統計情報のみに使用します。詳細は弊社の個人情報保護方針をご覧ください。
■その他
・賞品の内容、仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・抽選や当選に関するご質問の受付は行なっておりません。
・賞品の引き渡しに関するお知らせは、当選者本人にのみ直接お知らせいたします。
・当選通知を受けたお客様で、別途弊社指定の期日までに必要事項のご連絡がない場合、その時点で当選は無効とさせていただきます。
・賞品は宅配便にて発送させていただきます。なお、当選者の都合により賞品がお届けできない場合、その時点で当選は無効とさせていただきます。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※本キャンペーンはキングソフト株式会社が提供するものです。
※本キャンペーンにて、お客様にご提供いただく個人情報は、弊社に収集・利用・管理されることを予めご了承ください。
※本キャンペーンにて使用している社名及びフォント名は、各社の商標または登録商標です。

【総合オフィスソフト「WPS Office」とは】
 「WPS Office」は、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフトです。キングソフト株式会社がこれまで提供してきた、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を、日本市場での販売開始より10周年の節目を機にリブランドしたものです。ユーザーインターフェースや操作性に加え、「Microsoft® Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に対応し、Microsoft® Officeユーザーにも違和感なく、ご利用いただけます。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」に対応。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、利用シーンを選ばずにご利用いただくことができます。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性Officeソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【『WPS Office』 製品概要】
■基本機能:WPS Writer (文書作成ソフト)、WPS Presentation(プレゼンテーションソフト)、WPS Spreadsheets (表計算ソフト)
■製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
■動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1.5GB以上の空き領域
・その他:インストール、自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について
 キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合Officeソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft®、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

 

  • KSO_WPS_移行メインビジュアル‗Fix

新総合オフィスソフト「WPS Office」、KINGSOFT Officeからの無償移行が可能に。 ~キングソフト オンラインショップにて、フォントのみの販売も開始~ https://www.kingsoft.jp/office/

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、同社が展開する総合オフィスソフト「WPS Office」において、2016年12月22日(木)より、これまで旧製品である「KINGSOFT Office」をお使いいただいているユーザー様を対象に、「WPS Office」への無償アップデートが可能となる移行プログラムを公開しました。またキングソフト オンラインショップにおいて、「WPS Office」に収録されているフォントの販売を開始いたしますことを、お知らせいたします。

2016年11月15日(火)、「KINGSOFT Office」から「WPS Office」へのリブランドのお知らせの際、同年12月中に現在「KINGSOFT Office」をご利用いただいているユーザー様を対象に、「WPS Office」への無償移行が可能になる旨をご案内しておりましたが、本日、2016年12月22日(木)より、移行が可能になりました。

「KINGSOFT Office」、「WPS Office」無償移行プログラム 特設サイトURL:https://www.kingsoft.jp/office/switching/

<「KINGSOFT Office」、「WPS Office」 移行Edition対応表>

※無償移行可能期間は2016年12月22日(木)~2017年9月30日(土)とさせていただきます。
予めご了承くださいますよう、お願いいたします。

キングソフト オンラインショップにて「基本フォント」、ならびに「特別テーマフォント」のみの販売を開始
また、現在の「WPS Office」の一部のEditionに搭載されており、Microsoft® Officeとの互換性がさらに向上する「基本フォント」、ならびに株式会社モトヤ、株式会社モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製のフォントを収録した、「WPS Office」オリジナル企画である「特別テーマフォント」をご希望の方が追加してお買い求めいただけるよう、キングソフト オンラインショップにて、「基本フォント」、「特別テーマフォント」の販売を開始いたします。

キングソフト オンラインショップ URL:https://pay.kingsoft.jp/shopping/

<基本フォント 詳細>
・基本フォント:800円(税込)
 Microsoft® Officeでも使用されており、互換性がさらに向上するフォントのセット。
11書体(29種類)を収録。

<特別テーマフォント 詳細>
・POP作成:1,500円(税込)
 チラシ・広告作成に適した、目を引きやすいフォント。 タイトルや大見出し、小見出しをよりインパクトのある表現が可能。全14書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・冠婚葬祭:1,000円(税込)
フォーマルな文書に適した、格調高い優美なフォント。手書き風の流れるような美しいフォルムが特徴的。全7書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・教科書・教育:1,000円(税込)
かな、および漢字を学習する教育シーンに適したフォント。学習指導要領に基づく教科書体、および準拠する字体を含む。全8書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・漫画:800円(税込)
 漫画のシーンで使えるような、情緒表現の豊かなフォント。 全体に柔らかい印象のかな文字フォント。
全5書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

・Mac®搭載フォント:2,000円(税込)
 読みやすさと美しさから、幅広いユーザーの支持を得ている、Mac®搭載のヒラギノフォント。
全6書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

特別テーマフォントお得な5点セット:5,000円(税込)
 WPS Office Platinum Editionに収録されている5つのテーマ全てが含まれた、特別テーマフォントのセット。全35書体を収録。
※記載されているフォントは一例です。

.

【総合オフィスソフト「WPS Office」とは】
 「WPS Office」は、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフトです。キングソフト株式会社がこれまで提供してきた、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を、日本市場での販売開始より10周年の節目を機にリブランドしたものです。ユーザーインターフェースや操作性に加え、「Microsoft® Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に対応し、Microsoft® Officeユーザーにも違和感なく、ご利用いただけます。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」に対応。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性Officeソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【『WPS Office』 製品概要】
□基本機能:WPS Writer(文書作成ソフト)、WPS Presentation(プレゼンテーションソフト)、WPS Spreadsheets (表計算ソフト)
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1.5GB以上の空き領域
・その他:インストール、自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

 キングソフトについて
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合Officeソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft®、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • wpsoffice_plutinum_pkg

キングソフト、新・総合Officeソフト「WPS Office」限定パッケージ「Platinum Edition」を発売 ~11書体のOfficeバンドルフォントと35書体の特別テーマフォントを収録した、10周年記念モデル~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日11月25日(金)より、全国の主要家電量販店にて、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の限定パッケージ「Platinum Edition」の販売を5,000本限定で開始いたします。

「WPS Office」は、全世界10億人以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフトです。キングソフト株式会社がこれまで提供してきた、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を、日本市場での販売開始より10周年の節目を機にリブランドをしたものです。ユーザーインターフェースや操作性に加え、「Microsoft® Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に対応し、Microsoft® Officeユーザーにも違和感なく、ご利用いただけます。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」に対応。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性Officeソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【「WPS Office」限定パッケージ 「Platinum Edition」 概要】
□発売日:11月25日(金)
□価格:10,880円(税込)
□販売場所:全国主要家電量販店にて販売
□基本機能:WPS Office Writer (文書作成ソフト)、WPS Office Presentation(プレゼンテーションソフト)、 WPS Office Spreadsheets (表計算ソフト)、VBA対応、マルチライセンス対応
□WPS Officeリリース特典 :画像編集・管理ソフト「Zoner PhotoStudio17 KINGSOFT Edition」を特別バンドル
□製品ページ:www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1.5GB以上の空き領域
・その他:インストール、自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

【「WPS Office」限定パッケージ「Platinum Edition」 特長】
■ 基本フォントとして、Officeバンドルフォント 11書体(29種類)を収録。
Microsoft® Officeと同じ日本語フォント11書体(29種類)を収録しており、より表現力に優れた資料作成ができます。

■特別テーマフォント35書体を収録
 作成する資料の意図やニュアンスをより明瞭に伝えられるよう、WPS Office Platinum Editionには、株式会社モトヤ、株式会社モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズの3社が持つ豊富なフォントから、5つのテーマ別に計35書体を選りすぐり、収録しております。これにより、WPS Officeを使うことで、様々なシーンに向けたより効果的なOffice文書を作成することができます。

<特別テーマフォント 一例>

■777種類のクリップアート
挿絵のようなワンポイントのアクセントや、製品説明のイメージ、フローチャートの素材等に、選んで挿入するだけで短時間でクオリティの高い資料作成が可能なクリップアートを34カテゴリー、全777個収録しております。

■ 店頭販売限定 「WPS Office」リリース特典
 画像編集・管理ソフト「Zoner PhotoStudio 17 KINGSOFT Edition」を特別バンドル。
 画像の切り抜きやフィルター加工、人物の赤目補正などの画像加工ができます。
 加工した画像をオフィス文書に挿入することで、よりハイクオリティな資料が作成できます。

<風景写真加工イメージ>
加工前:全体的に暗くボヤッとした印象。
加工後:全体を明るく、メリハリを利かせ魅力的な印象に。

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合Officeソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft®、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • WPSCP‗main

キングソフト、総合オフィスソフト「WPS Office」リニューアルキャンペーン 実施 ~第一弾は10万円分旅行券が当たる! Twitterキャンペーン&「WPS Office」1日10名限定10円SALE~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年11月、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」が日本市場での提供開始10周年の節目に、全世界のユーザー数10億を誇る「WPS Office」に生まれ変わりました。「KINGSOFT Office」10周年と、「WPS Office」へのリブランドを記念し、『「WPS Office」 リニューアルキャンペーン」を実施いたします。

 キングソフトは、2006年11月より、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供してまいりましたが、「KINGSOFT Office」10周年と、中国KINGSOFT Office Corporationが開発し、世界で10億以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での展開を11月15日(火)より開始したことを記念し、『「WPS Office」 リニューアル記念キャンペーン』を実施いたします。第一弾は2016年11月25日(金)から、2つのキャンペーンを実施いたします。
WPS Office リニューアルキャンペーン 特設サイト:http://camp.kingsoft.jp/10years/
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1のオフィス互換ソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)
*2 : 第2弾のキャンペーンは2017年1月10日(火)から実施予定です。詳細はキングソフト「WPS Office」製品ページでお知らせいたします。

【『「WPS Office」 リニューアルキャンペーン』 第一弾 概要】

1:「KINGSOFT Office」10周年記念!『「WPS Office」10日間 10人限定 10円SALE』
期間:2016年11月25日(金)10:00~2016年12月4日(日)規定販売数終了迄
内容:期間中、キングソフト オンラインショップで、「WPS Office Standard Edition(5,880円相当)を、毎日10:00から先着10名様に10円で販売いたします。
条件:購入後、専用フォームから「WPS Office」の使用感レビューをご投稿いただきます。

2:10万円旅行券ほか豪華賞品が当たる! 「#WPSってなに?」Twitter キャンペーン
期間:2016年11月25日(金)~2016年12月25日(日)

内容:期間中、キングソフト公式Twitter(@KINGSOFT_PR)をフォローし、キングソフト公式Twitterの「#(ハッシュタグ)WPSってなに?」が付いた投稿をシェアorリツイートするだけで応募が完了します。
賞品: HIS旅行券 10万円分・・・1名
「紳士服のコナカ」で使える商品券 3万円分・・・3名
Amazonギフト券 5,000円分・・・5名
Amazonギフト券 500円分・・・・100名
条件:当選した方にダイレクトメッセージをお送りする際にキングソフト Twitter公式アカウント(@KINGSOFT_PR)のフォローが必要となりますので、必ずフォローをお願いいたします。

■応募要項
・ご応募は一般のお客様にかぎらせていただきます。キングソフト株式会社の社員並びにその家族及び販売店、関係者の応募は無効とさせていただきます。
・応募者の中から厳正なる抽選の上、ご当選者様を決定いたします。なお当選者の発表につきましては、Twitterのダイレクトメッセージをお送りさせていただきます。また、ご当選のお知らせのダイレクトメッセージをお送りできない場合、ご当選権利を取消とさせていただきます。
・応募の権利はご本人様に限ります。他人に譲渡または換金・変更することはできません。
・ご当選者様が20歳未満の場合は、親権者の同意書が必要になる場合があります。詳細は当選者様に別途キャンペーン事務局よりご連絡いたします。
・賞品のお引き渡し、発送は日本国内に限らせていただきます。
・ご応募は日本国内にお住まいの方でかつ当選の連絡先が日本国内の方に限らせていただきます。尚お客様の都合により賞品がお届けできない場合は、いずれのご応募も無効とさせていただきます。
・賞品の内容、仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・抽選や当選に関するご質問の受付は行なっておりません。
・賞品の引き渡しに関するお知らせは、当選者ご本人様にのみ直接お知らせいたします。
・当選通知を受けたお客様で、弊社指定の期日までに必要事項のご連絡がない場合は当選は無効とさせていただきます。
・賞品は宅配便にて発送させていただきます。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
■個人情報の取り扱いについて
・エントリーいただいた個人情報は、漏洩・滅失・毀損が無いよう適切に管理し、メールマガジンの送付、キャンペーン運用の目的および個人を特定しない統計情報のみに使用します。詳細は弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。
■応募について
・応募受付終了後、厳正な抽選を行い、当選者様にはキャンペーン事務局より直接Twitter ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
■注意事項
※本キャンペーンはキングソフト株式会社が提供するものです。
※本キャンペーンにて、お客様にご提供いただく個人情報は、キングソフト株式会社に収集・利用・管理されることを予めご了承ください。
※本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
※キングソフト株式会社キャンペーン事務局(press@kingsoft.jp)までお願いいたします。
※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

【「WPS Office」 製品概要】
□製品ラインナップ:

□提供場所: ダウンロード版 / キングソフトオフィシャルサイト 『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/office
□入手方法:キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/officeから『WPS Office』の30日間無料体験版をダウンロードできます。
試用期間後、継続して利用するには、キングソフト公式オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/
または、量販店で本製品を購入後、シリアル番号の入力が必要になります。
既存ユーザー様は、新たに購入する必要はなく、お手持ちのシリアル番号にて本製品をご利用いただけます。
※KINGSOFT Officeから『WPS Office』への移行は12月以降を予定しております。詳細に関しましては、12月以降キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページをご確認ください
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。
*Microsoft、およびWindowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • wps-release-index

キングソフト、新たな総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場展開を開始。10周年の節目に「KINGSOFT Office」から、ユーザー数10億のグローバルブランド「WPS Office」へ

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年11月、オフィス互換ソフト売上No.1*1の実績を持つ、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」の日本市場での提供開始より10年を迎えます。
この10周年の節目に、新たな総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での提供を開始いたしますことを、お知らせいたします。

キングソフトは、2006年11月より、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供してまいりました。「KINGSOFT Office」はMicrosoft® Office との高い互換性を持ち、高品質でありながら低価格のオフィスソフトとして、数多くのユーザー様にご愛顧いただいております。この10周年の節目に、中国KINGSOFT Office Software Corporationが開発し、世界で10億以上のユーザー数を誇る総合オフィスソフト「WPS Office」の日本市場での展開を開始いたします。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1のオフィス互換ソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

【「WPS Office」の製品特長】

総合オフィスソフト「WPS Office」は、ワープロソフト、表計算ソフト、プレゼンテーションソフトの3つのソフトから構成されています。

1:優れた互換性と高い操作性

(1)拡張子 ・・WPS Office独自のファイル形式のほか、Microsoft® Office 2007以降のファイル形式(*.docx、*.xlsx、*.pptx)で作成した文書の読み込み、編集、保存に対応しています。

(2)メニュー、および操作性・・・他Office製品と同等のものを搭載しています。
(3)クラウド対応・・・Android/iOSアプリは、Dropbox、Google Drive、One Driveなどのクラウドストレージとのシームレスな接続を実現しました。

2:軽快な動作と独自の利便性

(1)選べるUI・・・クラシックタイプ、リボン表示形式など、4種のインターフェースから選択できます。

(2)タブ表示機能・・・・複数のファイルを同時に開いての作業に最適なタブ表示機能を搭載しています。
(3)低容量・・・・パソコン版、アプリ版ともに、低容量。他ソフト、アプリの起動や動作を圧迫せず、軽快な動作を実現します。

(4)テーマ毎のフォント・・・モトヤ、モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製等、利用頻度の高いフォント35書体を搭載しています。※Editionにより、フォントの搭載数は異なります

3:モバイルアプリの機能を拡充

(1)オールインワン・・・3つの機能 (ワープロ、表計算、プレゼンテーション)を、ひとつのアプリ内に搭載しています。
(2)強力な編集機能・・外出先でも簡単に閲覧、編集、保存が可能。モバイルデバイスでのプレゼンに最適です。
(3)プレゼンテーションに便利な3つの機能・・
再生共有機能:スライドショーを複数の端末で同時に再生できます。
講演記録機能:スライドショーと音声を動画に記録する機能、プレゼンの練習に最適。
ファイル転送機能:メール等を使わずにファイルを直接アプリに共有します。

キングソフトは、パソコン、スマートフォン、タブレットと連携できるトータルソリューションとして、総合オフィスソフト「WPS Office」を提供してまいります。

4:価格とライセンス体系

(1)低価格・・・Microsoft® Officeの1/5以下の価格。
(2)マルチライセンス・・・1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSと3つのデバイスで利用できます。
(3)選べるEdition・・最上位版「Platinum Edition」には、すべてのフォントを搭載、かつVBA対応。互換性の向上に加え、作成する資料のテーマに応じた5つのテーマ(POP、教科書・教育、漫画、冠婚葬祭、Mac® 搭載フォント)から選択できます。

【「WPS Office」 製品概要】

□発売日:11月15日(火)
□製品ラインナップ:

□提供場所: ダウンロード版 / キングソフトオフィシャルサイト 『WPS Office』製品ページ www.kingsoft.jp/office
□入手方法:キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページwww.kingsoft.jp/officeから『WPS Office』の30日間無料体験版をダウンロードできます。
試用期間終了後、継続して利用するには、キングソフト公式オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/、または、量販店で本製品を購入後、シリアル番号の入力が必要になります。
既存ユーザー様は、新たに購入する必要はなく、お手持ちのシリアル番号にて本製品をご利用いただけます。
※KINGSOFT Officeから『WPS Office』への移行は12月以降を予定しております。詳細に関しましては、12月以降キングソフトオフィシャルサイト『WPS Office』製品ページをご確認ください
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

【「WPS Office」リリース記念 限定パッケージ版「WPS Office Platinum Edition」発売】

この度の「WPS Office」のリリースを記念し、2016年11月25日(火)より、限定パッケージ版「WPS Office Platinum Edition」を5,000本限定で発売いたします。
・モトヤ、モリサワ、株式会社SCREENグラフィックアンドプレシジョンソリューションズ製の特別テーマフォント(35書体)
・リコー社製のOfficeバンドルフォント(11書体)
・777種類のクリップアート
など、文書、資料作成やプレゼンテーションに役立つ機能を新たに搭載しました。
また、VBAにも対応しております。

【限定パッケージ 「WPS Office」Platinum Edition 概要】

□発売日:11月25日(金)
□価格:10,880円(税込)
□販売場所:全国家電量販店にて販売
□製品ページ: www.kingsoft.jp/office/
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft® Windows10/8.1/7(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」(2016年11月より「WPS Office」に名称変更)を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。
現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、革新的なアプリを次々とリリースしています。また、グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:111名(2016年11月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • kso-index-image

キングソフト、富士通ショッピングサイト「WEB MART」で 総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を提供開始

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達、本社:東京都港区、以下、キングソフト)は、富士通株式会社(代表取締役社長:田中達也、本社:東京都港区、以下、富士通)運営のショッピングサイト「WEB MART」内にて、ワープロ・表計算・プレゼンテーションの、3つのソフトがセットになった総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」の提供を開始いたしました。

この度、富士通クライアントコンピューティング株式会社(代表取締役社長:齋藤邦彰、本社:神奈川県川崎市)が提供する個人向けパソコンのカスタムメイドモデルを富士通ショッピングサイト「WEB MART」で購入する際、低価格でありながら必要な機能が備わった総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016 Standard(フォント同梱版)」が選択できるようになりました。パソコン購入時に、用途や予算に応じてアイテムを選択することで、より個人の生活スタイルにマッチした、快適なパソコン環境にカスタマイズすることが可能になります。

「KINGSOFT Office」について

https://www.kingsoft.jp/office
「KINGSOFT Office」シリーズは、今年日本市場での販売開始から10周年を迎える総合オフィスソフトです。
低価格かつ高品質なオフィスソフトとして広く認知され、多くのユーザーに支持されています。1ライセンスでパソコンはもちろん、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」にも対応しており、機動力の高いオフィスソフトです。

富士通ショッピングサイト「WEB MART」について

http://www.fujitsu-webmart.com/
富士通運営のショッピングサイト「WEB MART」では、パソコンやタブレット購入の際、お客様の用途に合わせてメモリやハードディスクなどのスペックを選択し、オーダーできるカスタムメイドモデルを販売しています。延長保証・ワイド保証サービス、延長電話サポート、リカバリメディア作成サービスなど、直販サイトならではのサービスも用意しています。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイルサービスの領域においてイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社

URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:106名(2016年4月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • 0525fudemame

キングソフト、筆まめと販売面での協力を開始 2年更新型の顧客管理ソフトを提供~お得な期間限定キャンペーンも実施!~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、株式会社筆まめ(代表取締役社長:萩原義博、本社:東京都港区 以下、筆まめ)と販売面での協力を開始し、顧客情報の管理、検索・抽出、顧客分析、宛名印刷を⼀本化できる顧客管理ソフト『筆まめ顧客管理 Windows版』をキングソフトの法人向けライセンス販売サイト内で本日2016年5月25日(水)より提供開始いたします。また、2016年6月24日(金)までの期間限定で通常価格の10%OFFでご購入いただけるキャンペーンを実施いたします。

■キングソフト 法人向けサービスページ https://biz.kingsoft.jp/ (上部「ライセンス購入」ボタンから購入いただけます)

 
今回の協力により、キングソフトが提供するオフィスソフト『KINGSOFT Office 2016』2年更新型ライセンスモデルを筆まめの販売サイトにて同日提供開始いたします。
営業・販促活動の効率化をサポートする『筆まめ顧客管理 Windows版』と日々の業務に必要不可欠であるオフィスソフト『KINGSOFT Office 2016』、2つの製品をどうぞこの機会にご利用ください。

 
■『筆まめ顧客管理 Windows版』について
『筆まめ顧客管理 Windows版』は、顧客管理ソフトとはがき・住所録ソフト「筆まめ」がセットになった製品です。
かんたん操作で顧客情報をデータベース化して一元管理。
さらに、顧客情報を用いたはがきや封筒への宛名印刷や、販売履歴を活用した顧客分析まで行えます。

・本製品のご使用には、インターネット接続環境が必要です。
・ご使用の開始には、ユーザ登録と製品登録が必要です。
・本製品はユーザ登録・製品登録から2年間使えるサブスクリプション(期間契約)製品です。

 
 
キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT Corporation」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位獲得の実績を誇るAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。2015年にはスマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、同年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」を日本市場向けに提供を開始。
『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 106名(2016年4月現在)
代表取締役会長 翁 永飆
取締役社長 馮 達
  • 2016main_v

キングソフト、総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版を販売開始~200種類のクリップアートを同梱!全国の家電量販店、オンラインショップで購入可能~

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、互換性オフィスソフト売上No.1*1の実績を持つ「KINGSOFT Office」の最新バージョン「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版の販売を本日2月25日(木)より順次、全国家電量販店及び各オンラインショップで開始いたします。

■製品紹介ページ: https://www.kingsoft.jp/office/lineup

総合オフィスソフト「「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版は、見た目や操作性に加え、「Microsoft Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に完全対応し、Microsoft Officeユーザーにもさらに違和感なく、ご使用いただけるようになりました。さらに、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」機能が全ラインアップに対応しました。これにより、どのパッケージ版を購入いただいても、会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、シーンを選ばずにご利用いただくことができます。

KSO2016_マルチライセンス
ユーザー及び全国家電量販店からの期待も高く、前バージョンの初回出荷数を大幅に上回る本数を記録しております。これからもキングソフトは、パソコンやスマートフォン、タブレットと連携できるトータルソリューションとしての「KINGSOFT Office 2016」を提供してまいります。
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性オフィスソフトです。(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

 

「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版 特徴

全国の家電量販店およびオンラインショップでお求めいただける「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版は、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの3つのアプリケーションから構成されている総合オフィスソフトです。
KSO2016_hozon
・「Microsoft Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に完全対応
・ビジネスでもプライベートでも、表現力の高いオフィス文書を作成できるクリップアートを200種類、標準搭載
・一度購入いただくと、シリアルキーを保有している限り新しいバージョンを利用可能
・1つのライセンスでパソコン、Android、iOSの3つのデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」対応

 
lineup

 
【「KINGSOFT Office 2016」パッケージ版 概要】
□店頭発売日:
2月25日(木)より順次販売開始
□参考価格:
KINGSOFT Office 2016 Standard パッケージCD-ROM版  5,074円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Standard パッケージアカデミック版  3,315円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Standard フォント同梱パッケージCD-ROM版 5,537円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Personal パッケージCD-ROM版  3,685円(税抜)
KINGSOFT Office 2016 Complete Edition  6,000円(税抜)

□提供場所: 全国家電量販店/各オンラインショップ
□製品ページ: https://www.kingsoft.jp/office/lineup
□動作環境
・OS:日本語版 Microsoft Windows10/8.1/7/Windows Vista(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上
・ハードディスク空き容量:1GB以上の空き領域
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 93名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • KINGSOFT Office 2016

キングソフト、さらに互換性が向上した総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2016」を公開オンラインショップでの購入者に、555点収録の「オリジナルクリップアート集」をプレゼント

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、互換性オフィスソフト売上No.1*1の実績を持つ「KINGSOFT Office」の新バージョン「KINGSOFT Office 2016」を本日2月18日(木)12:00より公開いたします。また、「KINGSOFT Office 2016」の公開を記念し、2016年5月6日(金)までにキングソフト オンラインショップで対象製品をご購入いただいた全ての方に、資料やチラシ、POPなどの作成に大変便利な、「KINGSOFT Office 2016」オリジナルクリップアート集(555点収録)をプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

■キャンペーン特設ページ:download.kingsoft.jp/office/2016/
■製品紹介:https://www.kingsoft.jp/office

キングソフトは、これまでもMicrosoft Office との高い互換性を持ち、高品質でありながら低価格のオフィスソフトを提供してまいりましたが、この度公開する「KINGSOFT Office 2016」は、よりグラフィカルな再現性の向上や機能追加により、これまで以上の互換性とユーザビリティの向上を実現いたしました。また、ユーザーのみなさまからご要望をいただいておりました、「Microsoft Office 2007」以降の保存形式(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)に完全対応しました。ほかにもグラフ機能のフルリニューアル、文書の一括テーマ設定が可能になるなど、文書、資料作成の際の視覚効果が向上しております。

KSO2016_hozon
また、1つのライセンスでパソコン(Windows PC)、Android、iOSの3つでデバイスでご利用いただける「マルチライセンス」機能を引き続き搭載。会社や自宅ではパソコンで編集・保存をし、外出先でAndroid、iOS端末での修正作業を行うなど、利用シーンを選ばない機動力の高さにご好評をいただいております。これからもキングソフトは、パソコンやスマートフォン、タブレットと連携できるトータルソリューションとしての「KINGSOFT Office 2016」を提供してまいります。
KSO2016_マルチライセンス
*1:「KINGSOFT Office」は5年連続売上No.1の互換性オフィスソフトです。
(BCNランキングデータ 2010年4月~2015年12月。キングソフト集計による)

「KINGSOFT Office 2016」の主な新機能

「KINGSOFT Office 2016」は、ワープロ、表計算、プレゼンテーションの3つのアプリケーションから構成されている総合オフィスソフトです。Microsoft Office 2007以降のファイル形式(*.docx、*.xlsx、*.pptx)で作成した文書の読み込み、編集、保存に完全対応しました。見た目や操作性はもちろんのこと、保存形式が完全対応したことにより、Microsoft Officeユーザーにもさらに違和感なく、使用いただけるようになりました。また今回、各プログラム内のグラフ機能を一新。種類も豊富になり、より一層グラフィカルな再現性や機能が向上しております。

【共通】

・ファイルの保存形式がMicrosoft Office 2007以降に完全対応(「.xlsx」、「.docx」、「.pptx」)
・グラフ機能をフルリニューアル・文書の一括テーマ設定が可能
・新しいテーマ、色、スタイルの機能を追加(設定や変更も可能)
・スポイト機能を追加
・メール添付のファイルについて、KINGSOFT Officeを起動してプレビューする機能を追加

【Spreadsheets(表計算ソフト)】

・テーブル機能を追加・テキストボックス内の文字列方向の変更が可能に
・セルの色、フォント色の並べ替えに対応
・XNPV関数を追加

【Writer(ワープロソフト)】

・新しい描画キャンバスを追加
・レイアウトオプションに「本」のレイアウトを追加
・PDFファイルの閲覧に対応
・コンテンツコントロール(Microsoft Office2007以降の機能に互換。VBA 対応版のみ)
・水平線の表示に対応(Microsoft Officeで作成されたファイルにおける表示のみ)
・インク読込に対応(Microsoft Officeで作成されたファイルにおける表示のみ)

【Presentation(プレゼンテーションソフト)】

・テキストボックス内の文字列方向の変更が可能に
・閲覧表示、配布資料マスタ、ノートマスタ機能を追加
・スライドマスタのテーマを追加
・メディアオブジェクトの再生ツール、トリミング機能に対応
・PowerPointで設定された3Dスライド効果(ハチの巣、フライスルー)の読込に対応

「KINGSOFT Office 2016」の概要

■ 発売日:2月18日(木)
■ 価格:
KINGSOFT Office 2016 Standard 5,480円
KINGSOFT Office 2016 Standard フォント同梱版 5,980円
KINGSOFT Office 2016 Standard VBA対応版 5,980円
KINGSOFT Office 2016 Standard VBA/フォント同梱版 6,480円
KINGSOFT Office 2016 Personal(表計算、ワープロソフトのセット) 3,980円
KINGSOFT Office 2016 Presentation(プレゼンテーションソフトのみ) 1,980円(2016年5月6日(火)迄の限定販売)
※価格は全て税込です■ 提供場所:
ダウンロード版 / キングソフトオフィシャルサイト 「KINGSOFT Office 2016」製品ページ
※家電量販店等でお求めいただける「KINGSOFT Office 2016パッケージ版」につきましては、2月25日(木)より順次販売開始予定です。

■ 入手方法:
キングソフトオフィシャルサイト「KINGSOFT Office 2016」製品ページwww.kingsoft.jp/officeから「KINGSOFT Office 2016 Standard』の30日間無料体験版をダウンロードできます。
試用期間後、継続して利用するには、キングソフト公式オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/ 、または、量販店で本製品を購入後、シリアル番号の入力が必要になります。  既存ユーザー様は、新たに購入する必要はなく、お手持ちのシリアル番号にて本製品をご利用いただけます。

■ 製品ページ:www.kingsoft.jp/office/

■ 動作環境
・OS:日本語版 Microsoft Windows10/8.1/7/Windows Vista(32bit/64bit共通)
・CPU:1GHz以上
・メモリ:1GB以上・ハードディスク空き容量:1GB以上の空き領域
・その他:自動アップデートにはインターネット接続環境(ブロードバンド推奨)が必要です。

「KINGSOFT Office 2016」リリース記念!
オリジナルクリップアート集プレゼント&「KINGSOFT Presentation 2016」期間限定販売キャンペーン

この度の「KINGSOFT Office 2016」の公開を記念し、2016年5月6日(金)迄の期間、キングソフトオンラインショップで「KINGSOFT Office 2016」をお求めいただいた方にもれなく、555点のクリップアートを収録した「KINGSOFT Office 2016 オリジナル クリップアート集」をプレゼントいたします。プレゼン資料やPOP、チラシなどの作成時に大変お役立ていただけるクリップアートを多数取り揃えています。またプレゼンテーションソフト単体での販売を希望されるユーザー様のご要望にお応えし、5月6日(金)迄の期間限定で「KINGSOFT Presentation 2016」の販売を実施いたします。

■ キャンペーン期間:
2016年2月18日(木)~2016年5月6日(金)

■ キャンペーン特設ページ:
download.kingsoft.jp/office/2016/

■ 対象提供場所:
キングソフト オンラインショップ pay.kingsoft.jp/shopping/

■ オリジナルクリップアート集プレゼント対象商品:
KINGSOFT Office 2016 Standard全シリーズ
KINGSOFT Office 2016 Personal
KINGSOFT Presentation 2016

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆
  • KSO2013_0128

KINGSOFT Officeを月額300円で利用できるサブスクリプションサービスを開始 ~さらに、2年更新型ライセンスモデル初回購入時に、社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk」も併せて利用可能~

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、1ライセンスでパソコン、Android、iOS端末でもご利用いただけるマルチライセンスに対応した「KINGSOFT Office(キングソフトオフィス)」の法人向けサブスクリプションサービスを本日2016年1月28日(木)より開始いたします。

さらに、2年更新型ライセンスモデルは、従来価格のまま社内SNS・ビジネスチャットアプリ「WowTalk(ワゥトーク)」も利用できる新しいライセンスモデルとして提供いたします。

■「KINGSOFT Office」製品紹介 : https://biz.kingsoft.jp/office/
■「WowTalk」製品紹介 : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

kso2013_logo     Wowtalk_new_logo

今回のリリースにより、ご利用期間中は常に最新版の「KINGSOFT Office2013 Professional  VBA対応版」を月額300円でご利用いただけるサブスクリプションモデルが料金プランの選択肢に加わりました。

「KINGSOFT Office」は発売以来、低価格・高品質を掲げて多くの法人企業様に支持されてまいりましたが、サブスクリプションモデルを選択することにより、導入時のコスト負担をさらに低減していただくことが可能となります。

 

また、2年更新型ライセンスモデルを初回購入いただくと、通常月額300円/1IDで提供している社内SNS・ビジネスチャット「WowTalk」が同数アカウント分、1年間ご利用いただけるようになります。

 

【KINGSOFT Office について】

「KINGSOFT Office」シリーズは、Microsoft Office社が提供するオフィスソフト「ワード」、「エクセル」「パワーポイント」の高互換ソフトとして満足度No.1(※)に選ばれた実績を持つ、低価格かつ高品質なオフィスソフトとして広く認知されています。1ライセンスでパソコンはもちろん、Android、iOS端末でもご利用いただける「マルチライセンス」に対応しており、機動力の高いオフィスソフトです。(※「家電批評」2010年9月号)

 

【WowTalk について】

WowTalkは、セキュアな環境下で社員同士が円滑に連絡を取り合える、社内SNS・ビジネスチャットアプリです。スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速な連絡が可能です。
プライベートのやり取りと分けることで、快適で安全なコミュニケーションを実現することができます。

wowupdata1102

 
・掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です

■キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。Googleplayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けタスクキラーアプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスの中国インターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2015年5月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆