NEWS

  • WT_Ver.8.7_Main

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、最新バージョンを公開。~セキュリティ設定をさらに強化し、BYODのリスクを解消~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2017年3月13日(月)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.7を公開いたします。今回のアップデートでは、セキュリティ設定をさらに強化するなど、さまざまな機能拡張を実施しております。

【WowTalk バージョン 8.7  アップデート内容詳細】

1:BYODのリスクを解消。管理画面上での「セキュリティ設定」強制化に対応
セキュリティ設定の強制化に対応いたしました。
「WowTalk」の管理画面上で、セキュリティ設定を「強制」にすると、端末のセキュリティ設定(4桁のPINコード、もしくは解除パターン)を有効にしていないユーザーは、セキュリティ設定を行った後、「WowTalk」のアプリを利用できるようになります。
これにより、BYOD(私用端末の業務利用)による、情報漏えいなどのリスクを解消できるようになりました。

管理画面上で、アプリのセキュリティ設定を強制化することができる(画像左)。この設定を許可することにより、アプリ上でセキュリティ設定を行っていないユーザーは、アプリが利用できなくなる(画像右)

2:画像加工機能に3つの機能を追加
 画像加工機能 に「フィルター」、「回転」、「トリミング」を追加しました。
画像の特定部分の切り抜きと回転、および画面効果を追加して、送信ができるようになります。
・フィルター・・・画像全体を加工できる、8種類のフィルターを搭載。
・回転・・・・・・・・左右90°の回転、および反転に対応
・トリミング・・・・完全カスタマイズで、画像の切り抜きのみならず、頻繁に使用される比率に対応

画像加工機能に「フィルター」、「回転」、「トリミング」機能を追加搭載。このままトークや共有にアップすることができる

3:共有投稿後、編集が可能に
 共有の投稿後に、内容の編集が可能になりました。また、投稿後にマルチメディアの追加、および削除もできるようになります。

 

4:メンバーリスト表示のスピードアップを実現
 メンバーリスト表示の高速化を実施いたしました。また同時に、メンバーリストのソートの仕様を変更いたしております。
※今回の仕様変更により、アルファベットでの並び替え時の位置が以前と異なる場合がございます。わかりやすい位置表示にするため、ユーザー作成時にはふりがなを入力されることを推奨いたします。
※この仕様変更により、iOSをご利用の一部ユーザー様は、ひらがなによるソート表示がなくなる可能性がございます。

5:管理画面のUIをリニューアル
 管理画面を、よりわかりやすい左側のサイドデザインに変更いたしました。
項目ごとに細かく切り分けることによって、「行いたい操作」に辿り着きやすくなりました。

・新スタンプ20個を追加搭載
今回のアップデートでは、さらに20個のスタンプを追加搭載いたしました。親しみを感じる「日本の昔話」にちなんだスタンプなど、かわいらしいデザインのスタンプです。
今後もビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを随時追加してまいります。

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

 キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

  • WT_SLA_Main

ビジネスチャット「WowTalk」、すべてのユーザーにSLA(サービス品質保証)を適用 ~今よりもっと安心してご利用いただけるビジネスチャットの提供を目指す~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)が開発、提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」は、2017年3月より、すべての有料プランをご利用のユーザーに、SLA(サービス品質保証)を適用することをお知らせいたします。

キングソフトが開発、提供する「WowTalk」は、ビジネス上でのやりとりをセキュアな環境下で、簡単かつスピーディーに行える、ビジネスチャット・社内SNSです。「WowTalk」はこれまで、多数の数千名規模の企業様を含む、1,300社様以上でご活用いただいており、大規模利用での安定したパフォーマンス提供において、数多くの実績やノウハウがございます。

この度、より多くの企業様に、さらに安心して「WowTalk」をご活用いただけるよう、有料プランでご契約いただいているすべての企業様に、SLA(サービス品質保証)を適用することを決定いたしました。
※SLA適用は、2017年3月ご利用分からとなります。

<ビジネスチャット「WowTalk」 SLA(サービス品質保証) 概要>
対象となるプラン:すべての有料プラン(ベーシック/プレミアム)
品質保証基準:月間稼働率 99.9%以上
※モニタリングを実施し、毎月末日〆で月間稼働率の平均値を基準といたします
返金額: 保証該当月のユーザー利用料の10%
※そのほか、返金手続方法、モニタリング方法、除外事項等は、下記 「WowTalk 利用規約」に明記いたしております。

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」 利用規約 URL:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/wp-content/uploads/agreement.pdf


<SLA(サービス品質保証)とは>
Service Level Agreementの略で、サービス提供事業者と利用者の間で締結されるサービスのレベルに関する合意サービス水準のことです。「WowTalk」におけるSLAは、弊社が定める品質保証基準を下回った際、一定額を返金をさせていただくことを、すべての有料プランをご利用いただいているユーザー企業様とお約束させていただくものです。

これからもキングソフトのビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、様々な企業様に、より安心して導入、活用いただけるビジネスチャットとして、進化し続けてまいります。

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「トーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社について
キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

パソコンとの無制限の無料通話&画像加工機能を搭載 ~キングソフトのビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、最新バージョンを公開。~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2017年1月16日(月)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.6を公開いたします。今回のアップデートでは、パソコン版には無制限の「無料通話機能」を、アプリ版には投稿時の「画像編集機能」を搭載など、パソコン版、アプリ版ともに大幅な機能拡張を実施いたします。

WT_ver_8.6_main

【WowTalk バージョン 8.6  アップデート内容詳細】

<パソコン版>
1:「無料通話機能」を搭載   

パソコン版に搭載された「無料通話機能」。アプリ版でユーザーからの評価が高い高品質な通話が利用可能に 通話時間も無制限で提供

パソコン版に搭載された「無料通話機能」。アプリ版でユーザーからの評価が高い高品質な通話が利用可能に
通話時間も無制限で提供

「WowTalk」の「無料通話機能」は、音声がクリアに聞こえ、通話の品質が大変よいと、ユーザーさまからご好評をいただいております。これまで「無料通話機能」はアプリ版のみの搭載でしたが、最新バージョンでは、パソコン版にも搭載いたしました。
これにより高品質な通話機能を、パソコン、スマホ等、デバイスを問わず、通話時間も無制限でご利用いただけるようになります。
※パソコン版「無料通話機能」は、Windowsクライアント限定の機能となり、2017年1月下旬実装予定です。

 

 

2:トークの見づらさを軽減。解散済トークルームを表示から削除可能に
 解散済のトークルームを、トーク一覧表示画面から削除が可能になり、煩雑になりがちなトーク画面の見づらさが軽減できるようになりました。
(スイッチでオン/オフが可能)

3:ステータス表示、編集機能を搭載
 これまでアプリ版に搭載されていたステータス表示機能が、パソコン版においても、ユーザーのステータスが表示されるようになりました。また自身のステータスは、アプリ版からのみ変更可能でしたが、パソコン版においても、変更が可能になりました。

<アプリ版>
1:投稿画像の編集機能を搭載
 投稿時の画像を編集できる機能が搭載されました。画像に簡単な図形スタンプの追加や、コメントを追加して送信することができます。画像により詳しい説明を付け加えたい際、「WowTalk」上で画像の編集がカンタンにできるようになりました。

駐車場の位置等、文字情報だけでなくビジュアルで伝えたい際に「WowTalk」上で画像加工ができ、そのまま送信することができる。図形や文字の色も選択可能

駐車場の位置等、文字情報だけでなくビジュアルで伝えたい際に「WowTalk」上で画像加工ができ、そのまま送信することができる。図形や文字の色も選択可能

2:タスク管理機能の強化
 タスク作成者以外でも、タスクを完了ステータスに変更できるようになり、さらに関係者でもタスクの編集やファイル添付が可能になりました。タスクのダブルチェックや追記等、柔軟なタスク管理が実現します。

タスク担当者、および関係者の権限拡張が可能に。作成者以外でも編集やファイルの添付が可能

タスク担当者、および関係者の権限拡張が可能に。作成者以外でも編集やファイルの添付が可能

Release Noteをタップすると、最新バージョンの更新情報を確認できる

Release Noteをタップすると、最新バージョンの更新情報を確認できる

3:アップデート情報 お知らせ( Release Note)機能
 ビジネスチャット「WowTalk」のアップデート時に、機能拡張等の詳細をダイアログで通知する機能を搭載しました。
最新バージョン アップデート時の通知となりますので、ユーザーがアップデートを見落とすことなく、常に最新バージョンの更新情報を把握してお使いいただけるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

<パソコン版、アプリ版共通>
・新スタンプ40個を追加搭載
今回は忍者のシルエットをモチーフにした「忍ぶ影」スタンプと、耳が「ねぎ」になった、癒しキャラ系「ねぎうさ」スタンプを計40個、追加搭載いたしました。
今後もビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」は、業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプを随時追加してまいります。

Stamp

 

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどのやりとりが可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。
製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社について
 キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

 

 

  • main

キングソフト、ビジネスチャット「WowTalk」最新バージョン8.5を公開。 ~共有に動画、ドキュメント添付が可能に&トークにノート機能を搭載~ https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年12月2日(金)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.5を公開いたしました。今回のアップデートでは、新たに4つの機能拡張を実施しております。

【WowTalk バージョン 8.5  アップデート内容詳細】

1:トークにノート機能を搭載

 各トークに閲覧・編集が可能なメモを残すことができる機能を搭載いたしました。ノートは、閲覧可能なメンバーなら誰でも編集が可能となっており、特別に残したいものがある際に大変便利です。
誰がいつ編集したのかの履歴が残りますので、内容のフォローも簡単に行うことができます。
※本機能は機能カスタマイズの「トークの送信」および「パーティーション機能」の影響を受けます

2:共有に「動画」ならびに「ドキュメントファイル」の添付が可能に

これまでトーク内のみ添付が可能であった「動画」、ならびにオフィスソフト等で作成した「ドキュメントファイル」の添付が、共有でも可能となりました。(1度に共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまで)
動画に関しては、端末内に保存されている動画の添付はもちろんのこと、その場で撮影した動画を添付し、投稿することができます。(撮影時間は30秒)

<規格について>
・一度に共有できる動画は1つ、ドキュメントファイルは3つまで可能。
・添付できる容量は、25MBまで
・共有で添付した動画、およびドキュメントファイルは、ストレージ容量に加算となります。
※共有で添付したドキュメントファイルの有効期限はトークと同様です。(ご契約プランにより、有効期限は異なります)
※1投稿に対し、動画とドキュメントファイルを同時に投稿することはできません
※容量増加やファイルの有効期限延長についてのご相談は、Wowtalk営業までお問合せください。

3:プロフィールのステータス設定可能文字数が100文字に
 これまでステータスの設定可能文字数が最大18文字でしたが、100文字となりました。社員の担当業務説明や自己紹介等にご利用いただけ、社内コミュニケーションのさらなる円滑化にお役立ていただけます。

4:ブラウザ版およびWindows版にもファイル管理機能を搭載
  これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、この度のアップデートにより、トーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが、ブラウザ版、およびWindows版でも可能となりました。ファイルのプレビューができると同時に、
保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。
※すでにアプリ版では実装されております。

<スタンプも続々追加中>
今回のアップデートでは、新たに20種類のスタンプを追加。業務上のコミュニケーションに適し、かつ楽しさを添えるスタンプをこれからも随時追加してまいります。

【WowTalk とは】
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどをやりとり可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

製品情報サイト:https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

 

キングソフト株式会社
URL: http://www.kingsoft.jp
本社: 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立: 2005年3月
資本金: 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数:108名(2016年8月現在)
代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名等は一般に各社の商標または登録商標です。

  • wow-8.3-1

「WowTalk」最新バージョン8.3を公開。画像&ファイルの管理機能を追加に加え、外部連携が可能なAPIを公開

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年10月20 日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.3を公開いたしました。今回のアップデートにより、送受信した画像やファイルの一括管理機能、マイクロソフト社のActiveDirectoryの認証を利用したWowTalkの利用が可能になります。また、WowTalk以外のシステムとの連携を可能にするAPIの公開により、これまで以上に広がりを持ったインタラクティブな利用が実現します。

<アップデート内容詳細>

■待望の!画像/送受信ファイルの管理機能
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、今回のアップデートによってトーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが可能となりました。
ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。

<アップデート内容詳細>

■待望の!画像/送受信ファイルの管理機能
これまで、画像や各種ファイルは、送受信後トーク内の会話と共に流れてしまっていました。その為、その場で保存できなかった場合は、トークをさかのぼって探すことが必要でしたが、今回のアップデートによってトーク内でやり取りしたファイルを一括で管理することが可能となりました。
ファイルのプレビューができると同時に、保存はもちろん、他のトークへの転送も可能です。
※プランによりファイルの閲覧・保存期間が異なります。

■マイクロソフト社のActiveDirectoryでのWowTalk認証が可能に
WowTalk導入をご検討いただく企業様で、すでにマイクロソフト社のActiveDirectoryを導入されており、IDやパスワードの管理が煩雑になることを懸念される場合があるかと思います。Identity Providerの証明書をアップロードしていただくことにより、SAML認証を行うことが可能となり、ActiveDirectoryのアカウントを利用して、WowTalkをご利用いただけるようになりました。
※本機能のご利用については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

■「トーク送信API」と「ユーザー管理API」
現在お使いの社内システムや外部システムと、個別に連携することが可能なAPIをリリースしました。
今回公開したのは、「トーク送信API」と「ユーザー管理API」です。
【トーク送信API】
特定のメンバーにメッセージを送信
特定の部門グループにメッセージを送信
【ユーザー管理API】
メンバー追加・更新・削除・情報取得
※APIの提供については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

■「トーク送信API」と「ユーザー管理API」
現在お使いの社内システムや外部システムと、個別に連携することが可能なAPIをリリースしました。
今回公開したのは、「トーク送信API」と「ユーザー管理API」です。
【トーク送信API】
特定のメンバーにメッセージを送信
特定の部門グループにメッセージを送信
【ユーザー管理API】
メンバー追加・更新・削除・情報取得
※APIの提供については別途お見積もりになりますので詳しくはお問い合わせください。

キングソフト株式会社

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。 日中の高度な技術力を結集し、 無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。 業界でトップクラスのシェアを獲得し、 新たなビジネスモデルを確立させました。 現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。 GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、 高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」、ビジネスチャット・社内SNSアプリ「WowTalk」など、 革新的なアプリを次々とリリースしています。また、 グループ会社でありモバイル広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、 NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、 2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。 さらに2016年7月には、ライブ配信という新しい文化を切り開くアプリ「Live.me」をリリースし、モバイル広告分野に加えて、エンターテイメントの領域においてもイノベーションを加速させています。

WowTalkについて

https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、メッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルなどをやりとり可能な「チャットトーク」や、社内での情報共有に役立つSNS機能の「タイムライン」、また高音質な「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

キングソフト株式会社

キングソフト株式会社
URL:http://www.kingsoft.jp
本社:東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:2005年3月
資本金:6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表者:代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達

  • 1470217352

~「WowTalk」最新バージョン8.1を公開!~ スタンプ追加機能をユーザー開放 自社オリジナルスタンプの利用も可能に

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日2016年9月1日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.1を公開いたします。
 今回のアップデートにより、ビジネスチャット業界初となるユーザーによるスタンプカスタマイズ及びオリジナルスタンプのアップロードが可能になります。オリジナルスタンプ機能は今回追加された新料金プラン「プレミアム」にお申し込みのお客様にて利用可能となります。
  サービス公式サイト : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/        

 

主なアップデート内容

■ユーザー管理画面から企業ポリシーに沿ったオリジナルスタンプを自由に(※)アップロード
(※)オリジナルスタンプ利用ポリシー https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/stamp-policy.html

オリジナルのスタンプデザインをユーザー管理画面からアップロードできます。企業やグループのオリジナルキャラクター等をチャットトークに追加することで、社内コミュニケーションがさらに活性化され、従業員のモチベーション向上や社内ブランディングにお役立ていただけます。

管理者4

 
■ユーザー単位でスタンプ利用カスタマイズ

ユーザー管理画面から標準インストールスタンプを、ユーザー単位で表示・非表示や順序のカスタマイズが可能です。ユーザーは、使用頻度の高いスタンプ順に自由に表示の順番を入れ替えたり、非表示設定にすることでこれまで以上にスタンプ選択の操作性が向上いたしました。

iOSsentaku

 

新料金プラン

バージョン8.1アップデートに伴い、1アカウント月額300円(税抜)のベーシックプランに加え、月額500円(税抜)のプレミアムプランでは、今回実装された「オリジナルスタンプ追加機能」が利用可能になるほか、「タスク管理機能」「ファイルストレージ容量」「機能カスタマイズ」については無制限でご利用いただけるようになります。
また、東京、神奈川、千葉、埼玉に所在する企業及び団体へ「WowTalk」利用に関する研修を行う『サポート』や、月単位でトークログとアクティブ状況をレポートする『サポート+レポート』の有料オプションをご利用いただけます。
newplan

 
 
【「WowTalk」について】
https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や、情報共有に役立つ社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

  • 1470217352

ビジネスチャット・社内SNS「WowTalk」、大型アップデート 新バージョン8.0を公開 ~タスク管理やメンション通知など、コミュニケーションを強化し業務が捗る機能実装へ~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日2016年8月4日(木)にビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の最新バージョン8.0を公開いたします。
今回のアップデートにより、タスク管理やメンションによる個別通知、要望の高かったグループトークごとの通知オンオフ切り替えが可能になります。さらに管理画面においても、より企業のニーズに応えるべく新機能を追加実装いたします。
サービス公式サイト : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

 

【主な新機能】

■アプリ(Android/iOS)バージョン8.0

・タスク管理機能
担当者を設定しタスクを作成・編集することができます。作成したタスクにコメントや画像を添付することができ、タスクを中心としたコミュニケーションが可能です。自分のタスクを把握したり、相手にタスクを依頼する際に活用いただけます。各担当宛にアラートを通知するので業務の進捗管理に有効です。
 
Taska
 

・メンション機能

グループトーク内で個別に名指し、相手に通知することができる機能です。「@(アットマーク)」を入力するとグループに所属しているメンバーリストが表示されます。相手を選択しメッセージを送ることでメンションされた相手のトークリストにメンションマークを表示し通知することが可能です。グループ全体に内容を共有しつつ、メンションで相手を指定することで、トーク履歴に埋もれることなく個別のやりとりをすることができます。
 
menshona
 
・グループトークごとの通知オンオフ設定
グループトーク内で新しいメッセージが投稿された際のプッシュ通知を、グループトーク毎に個別でオンオフ切り替えるすることができます。緊急連絡時のトークはオンに、その他はオフに切り替えるなど、優先順位に応じて自由に設定することが可能です。
 
・ピンコード機能
アプリ起動時にピンコードかパターンで設定されたパスワードを入力しないと起動しない設定です。個別でパスワードを設定することで、セキュリティ強化へつながり情報漏えい対策に効果的です。
 
pina
 

・新スタンプを追加

様々なシチュエーションに利用できる表情豊かなスタンプを新たに40種追加しました。テキストだけでは伝わりにくい表現やコミュニケーションを加速させたい時に便利です。
shin1shin3
 
 

■管理画面 バージョン3.4.0

・ユーザー単位の機能カスタマイズ設定
今回のバージョンアップにより、要望の高かった「ユーザー単位」の機能カスタマイズ設定が可能になりました。チームや部署など個別で「ロール」を作成し、WowTalkで使える機能の使用可・不可を細かく設定することができます。
 
ro-ru
 
 

■Webブラウザ バージョン2.7.4

・QRコードによるログインが可能に
Webブラウザ版にログインする際に、「WowTalkアプリ」からQRコードを読み込むだけで、企業アカウントやパスワードを入力する手間なくログインすることができます。
 
qrcode

  • wtupdate

ビジネスチャット・社内SNSサービス「WowTalk」4つの機能アップデート より便利に~待望のPC版クライアントソフトも同時リリース~

キングソフト株式会社(取締役社長:馮 達 本社:東京都港区  以下、キングソフト)は、7月4日(月)、提供するビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」の新バージョン7.6を公開し、4つの機能アップデートをしました。
また、待望のPC(パソコン)版クライアントソフトも同時にリリースいたします。
■サービス公式サイト : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォーム「WowTalk」は、コンセプトである「直感的に誰もが使いやすい操作性」を追求し、業種や規模を問わず社内を活性化させるインフラとして利用率・定着率No.1のビジネスチャット・社内SNSサービスを目指します。

 
 

【主な新機能】

・途中追加メンバーも過去のトーク履歴を閲覧可能
グループトークに途中で追加された新規メンバーも、過去のグループトーク履歴(会話内容)を閲覧できるようになりました。新入社員もプロジェクト発足時からのやりとりをチェックできるので、情報の漏れなく引継ぎも簡単に。

 
・所属部門の組織図とメンバー(社員)のみ表示可能とする、「メンバー(旧社員リスト)」機能のパーテーション設定
組織内におけるセキュリティやプライバシー担保のニーズに応え、今回のアップデートにより、「メンバー(旧社員リスト)の表示を自分の所属部門のみとするか、全社員表示可能とするかを管理者が管理画面より設定できるようになりました。
「パーテーション設定」をONにすることで、メンバーリストだけではなく、トークやタイムラインの連絡・共有可能範囲もパーテーション内に限定することができ、パーテーションを超えた連絡・共有を不可にすることができます。これにより、従来できなかった細かい部署単位でのセキュリティやプライバシーを担保した連絡・共有体制を築くことができます。   
※「社員リスト」の表記は今回のver.7.6から、表記変更し「メンバー」となりました。
 
【管理画面】
0704107042

 
・トーク履歴を日時検索可能に
トーク履歴の検索インターフェースがリニューアル。過去の投稿を日時で指定して検索することができるようになりました。これにより過去のやりとりを日時指定して容易に探し出すことができるようになり、当該メッセージを探す手間が大幅に削減されるようになります。

 
・オリジナルのステータスメッセージを表示
これまでのログイン中確認表示に加え、プロフィールにユーザーが自分自身でオリジナルのステータスメッセージを手動で入力、表示できるようになりました。デフォルトで設定された「外出中」などのテンプレートを選択することも可能です。これにより自分自身の状態をより細やかな表現で表示することができるようになり、閲覧者は相手の状態を把握した上でコミュニケーションがとりやすくなりました。
 
070433
 
・管理画面から複数ユーザーの一括削除が可能
従来は、WEB管理画面にて対象者を一件ずつ選択して削除する必要がありましたが、今回のアップデートにより、削除対象ユーザをエクセルデータでまとめて一括削除することができるようになりました。これにより、管理画面から一件ずつ選択して削除する手間を省き、異動が多い時期などのメンテナンス作業負荷を大幅に軽減することができるようになりました。

 
 
【インストール型 PC版クライアントソフト「WowTalk」】
これまでは、PCブラウザからログインして「WowTalk」を利用いただいておりましたが、ユーザーからの要望が高かったインストール型PC版クライアントソフトを公開します。これによりブラウザを開いていなくてもPCでWowTalkをご利用いただく事ができるようになりました。

 

■「WowTalk」について

https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
キングソフトが開発・提供する「WowTalk」は、スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイル、ドキュメントファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や、情報共有に役立つ社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速なコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSサービスです。

  • decode2016_logo_Bv

キングソフト、『de:code 2016』に スポンサーとして出展決定

キングソフト株式会社(取締役社長:馮達 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2016年5月24、25日に開催する日本マイクロソフト株式会社主催の技術コンファレンス 『de:code 2016』 に、スポンサーとして出展することを発表します。
■de:code 2016 オフィシャルサイト : https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2016
 
 
キングソフトが開発・提供する「WowTalk(ワウトーク)」は、2014年3月のサービスローンチ以降、約1,000社以上の企業に利用されており、テレワークやダイバーシティを推奨する企業のスピーディな業務連絡やBCP対策として震災時の安否確認、全国にある支店の情報共有など、メールだけでは成し得ないリアルタイム性のあるコミュニケーションを可能にするビジネスチャット・社内SNSです。

今回、『de:code 2016』への出展を通じ、「WowTalk」事業が新たな視点のもと、更なるビジネスチャットの可能性を広げるべくチャレンジいたします。

 
 
【「WowTalk」について】
スマートフォンやパソコンから、場所を選ばずにメッセージやスタンプ、画像ファイルを送りあうことのできる「チャットトーク」や情報共有に役立つ社内SNS「タイムライン」、「無料通話」を利用して迅速な連絡が可能です。直感的にわかりやすいインターフェースで、快適に安全なコミュニケーションを実現することができます。
■WowTalkサービス紹介 : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/

  • newpola

ICT導入によるダイバーシティを推進!ポーラがビジネスチャット「WowTalk」を導入~頻度の高いコミュニケーションのほか、好事例やナレッジのタイムリーな共有を実現~

 キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆 本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、株式会社ポーラ(代表取締役社長:横手喜一 本社:東京都品川区 以下、ポーラ)がスマートフォンの特性を活かしタイムリーに情報を共有するためのツールとしてビジネスチャット・社内SNS「WowTalk(ワウトーク)」を導入したことを2016年4月21日(木)付で発表いたします。

■WowTalkサービス紹介 : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
■事例紹介ページ : https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/case/pola.html

今後も「WowTalk」は、「直感的に誰もが使いやすい操作性」をさらに追求し、業種や規模を問わず新しい働き方を実現するコミュニケーションプラットフォームとして、利用率・定着率No.1のビジネスチャット・社内SNSを目指し、精進して参ります。

 
 

導入事例

導入の背景・課題 : 情報共有のタイムロスをなくし、情報の鮮度を上げたい

外出の多い営業担当にはモバイルパソコンが支給されていましたが、起動に時間がかかってしまい、タイムリーなアプローチが出来ていないことがありました。また、インフラ整備により情報の流通が増えた分、本当に必要な情報を吸い上げるためのタイムロスが発生してきていることが現場の課題点でした。

 

WowTalkが選ばれた理由 : 個体識別番号によるアクセス制限によりセキュリティ面も安心

今年1月に、よりお客様から選ばれるブランドとして企業価値を高めるため、コミュニケーションの質や量、情報の鮮度をポイントに、お客様の近くでスピード感もって対応できる体制に組織改革を行いました。
「WowTalk」は、管理者側でアカウントをクローズドな環境で一手に管理をできる点、個体識別番号によるアクセス制限、社外への誤送信を未然に防げるセキュリティ部分を評価しています。また、スマートフォンを付与された社員全員のITリテラシーが高いわけではないので、手軽に操作できるものを求めていましたが、その部分でも「WowTalk」は問題なく導入することができ、結果として利用頻度も高く、かなり定着しつつあります。

 

活用方法と導入効果 : グループチャットでタイムリーに情報キャッチ、アプローチを可能に

営業担当は外出が多く、モバイルパソコンを中々見ることが出来ない状況にありますが、「WowTalk」なら一斉送信後の未読/既読もわかりますし、ポップアップ通知が来るので外出先での情報の吸い上げもタイムリーにできるようになり、スピーディな施策の実行につながっています。また、タイムラインでの好事例共有など、「WowTalk」を活用して、組織全体の活性化やモチベーション向上にも寄与しています。

 

 
■サービス概要
サービス名: WowTalk(ワウトーク)
販売価格: 1ID 300円(税抜)
※最低利用ユーザID数 30ID~
※無料トライアル14日間 実施中
サービス紹介ページ: https://biz.kingsoft.jp/wowtalk/
お問い合わせ: (TEL)03-3582-8232  (メール) mktg@kingsoft.jp
対応OS: iOS7.0以上、Android4.0以上、PCブラウザ(Internet Explorer 9以降 Chrome 10以降 Firefox 5以降)

■株式会社ポーラ
https://www.pola.co.jp/
設立:1946年7月
事業内容:化粧品の製造・販売
代表取締役社長:横手 喜一
本社:東京都品川区西五反田2-2-3

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 106名(2016年4月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆