NEWS

  • cms-release-main

キングソフト、iOS向けセキュリティアプリ『CM Security for iOS』リリース。顔認識機能搭載で「写真の保護」機能にフォーカス

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:馮 達、以下キングソフト)は、Cheetah Mobile Inc.(CEO:Fu Sheng、NYSE:CMCM、以下チーターモバイル)開発のiOS向けセキュリティアプリ『CM Security for iOS~写真保護フォルダ~』の日本市場向けの提供を開始いたしました。

CM Security(シーエム セキュリティ)は、Android版のセキュリティアプリとして全世界で1億以上のユーザーにご利用いただいておりますが、今回、このCM SecurityのiOS版である『CM Security for iOS』が新たにリリースされました。
『CM Security for iOS』は、iPhoneをはじめとするiOSユーザーの「写真を保護する」機能に特化した最新のアプリです。最近クラウド上に保存されている写真がID・パスワードの不正取得により、盗み見られる事件が発生しており、クラウドスペースのセキュリティを不安視するユーザーも増加傾向にあります。
この『CM Security for iOS』は、個人の顔写真や業務上で撮影した写真など、プライバシーや機微情報に深く関わる写真を、クラウドスペースではなく、さらにセキュアな環境で保護できる機能が充実しております。

また今回の『CM Security for iOS』のリリースに先立ち、当社では「スマートフォンに保存された写真」に関するアンケートを実施いたしました。

<スマートフォンの写真に関するアンケート>
・アンケート募集期間:2016年5月27日(金)~2016年6月6日(月)
・有効回答数:597   ※キングソフト調べ

写真フォルダ」に他人に見られたくない、もしくは見られると困る写真が保存されていますか?
という質問に対し、約72%が「保存されている」と答える結果となりました。

また、「過去にスマートフォンを使用した写真の失敗の経験はありますか?」という質問に対し、約78.1%が「経験がある」と答え、スマートフォンの写真フォルダのセキュリティについて、困ったことがある方や課題感を持つ方が多いことがわかりました。

【CM Security for iOSの主な機能】

■写真保護フォルダ機能:カメラロールにある写真の中から、他人に見られたくない写真をCM Security for iOSの「写真保護フォルダ」に移動し、パスコードを設定することにより、プライベートな写真情報を保護します。

パスコードを設定することにより、写真保護が可能

パスコードを設定することにより、写真保護が可能

■顔認識機能:カメラロールに保存されている顔写真のスキャンして認識し、ピックアップします。CM Securityの写真保護フォルダに格納した後、カメラロールからは削除する、もしくは削除しないを選択することが可能です。

※カメラロールからCM Securityの「写真保護フォルダ」に移動した写真は、アプリ内にローカル保存されます。
※CM Securityをアンインストールすると、CM Security内の「写真保護フォルダ」のみに格納されている写真は削除されます。

顔認識機能を搭載。ワンタップで顔写真だけをピックアップし、保護することができる。

【CM Security for iOSリリース記念!Twitterで「スマホの写真にまつわる失敗あるある」を大募集!】

「CM Security for iOS」のリリースを記念し、「スマホの写真にまつわる失敗エピソード」とともに「#スマホの写真あるある」でツイートすると、チーターモバイルのキャラクター「チーターくん」のぬいぐるみやiPhoneケースなど、非売品チーターくんグッズを抽選で30名様にプレゼントいたします。

■賞品
・チーターくんぬいぐるみ:10名様
・チーターくん iPhone6 ケース:10名様
・チーターくん USBメモリ:10名様

■キャンペーン期間:2016年6月8日(水)13:00~2016年7月6日(水)17:00

■応募に際する注意事項
・Clean Master Japan Twitter 公式アカウント(@CleanMasterJP)をフォローをお願いいたします。
※当選した方にダイレクトメッセージをお送りする際にフォローが必要となります。

■応募要項
・ご応募は一般のお客様にかぎらせていただきます。キングソフト株式会社の社員並びにその家族及び販売店、関係者の応募は無効とさせていただきます。
・応募者の中から厳正なる抽選の上、ご当選者様を決定いたします。なお当選者の発表につきましては、Twitterのダイレクトメッセージをお送りさせていただきます。
また、ご当選のお知らせのダイレクトメッセージをお送りできない場合、ご当選権利を取消とさせていただきます。
・応募の権利はご本人様に限ります。他人に譲渡または換金・変更することはできません。
・ご当選者様が20歳未満の場合は、親権者の同意書が必要になる場合があります。詳細は当選者様に別途キャンペーン事務局よりご連絡いたします。
・アンケートの内容は、CM Security for iOSの製品改善やキングソフト株式会社のマーケティング活動に使用させていただきます。
・賞品のお引き渡し、発送は日本国内に限らせていただきます。
・ご応募は日本国内にお住まいの方でかつ当選の連絡先が日本国内の方に限らせていただきます。尚お客様の都合により賞品がお届けできない場合は、いずれのご応募も無効とさせていただきます。
・賞品の内容、仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・抽選や当選に関するご質問の受付は行なっておりません。
・賞品の引き渡しに関するお知らせは、当選者ご本人様にのみ直接お知らせいたします。
・当選通知を受けたお客様で、弊社指定の期日までに必要事項のご連絡がない場合は当選は無効とさせていただきます。
・賞品は宅配便もしくはメールにて発送させていただきます。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

■個人情報の取り扱いについて
エントリーいただいた個人情報は、漏洩・滅失・毀損が無いよう適切に管理し、メールマガジンの送付、キャンペーン運用の目的および個人を特定しない統計情報のみに使用します。詳細は弊社のプライバシーポリシーをご覧ください。

■応募について
応募受付終了後、厳正な抽選を行い、当選者様にはキャンペーン事務局より直接Twitter ダイレクトメッセージにてご連絡を差し上げます。
※本キャンペーンはキングソフト株式会社の提供です。
※ご提供いただく個人情報は、キングソフト株式会社に収集・利用・管理されることをあらかじめご了承ください。

【「CM Security(シーエムセキュリティ)」とは】

「CM Security」は、2014年に、Android専用セキュリティアプリとしてリリースされました。リリース後1年で1億ダウンロードを突破した人気アプリであり、GooglePlayのユーザーレビュー評価4.7と高評価を獲得しています。
また、セキュリティソフト・アプリの世界的第三者評価機関である「AV-TEST」では、9回連続で最高評価のフルスコアを獲得しました。2016年6月「CM Security for iOS」として、iOS市場にも展開を開始。プライベートな情報のひとつである「写真の保護」にフォーカスし、「顔認識機能」を搭載した高機能な「写真保護フォルダ」としてリリースされました。今後も順次機能の追加、拡張を予定しております。

【「CM Security for iOS」(シーエム セキュリティ フォー アイオーエス)製品概要】

□製品名:CM Security(シーエム セキュリティ)~写真保護フォルダ~
□販売価格:無料
□製品紹介ページURL:https://www.kingsoft.jp/cm-security-ios
□対応OS:iOS9.0以降
□開発元:Cheetah Mobile Inc.
□提供元:キングソフト株式会社

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

キングソフト株式会社
URL:        http://www.kingsoft.jp
本社:        東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立:        2005年3月
資本金:    6億1920万円(資本準備金を含む)
従業員数:106 名(2016年4月時点)
代表者:    代表取締役会長:翁 永飆
取締役社長:馮 達
  • 世界142ヶ国で1位を獲得!『 ピアノタイル2 』

世界142ヶ国で1位を獲得!『 ピアノタイル2 』 人気ゲーム開発秘話と3つの成功ポイント

キングソフト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:翁永飆、以下キングソフト)のグループ会社である、Cheetah Mobile社の開発したゲームアプリ、「ピアノタイル2」が、App Storeの総合ランキングにおいて、109ヵ国で1位、またゲームカテゴリランキングにおいて、142ヶ国で1位、およびGooglePlayの総合ランキングにおいて、38ヶ国で1位、またゲームカテゴリランキングにおいて、85ヵ国で1位を獲得しました(1月4日(月)時点)。

■ ポイント1. 数字の冷え込みで見えたライトゲームの課題

そもそも、ゲームを作るつもりもなく、開発者もこれまでゲームを作ったことはなかった

ピアノタイル2は、昨年一時的に人気を集めた「Don’t Tap The White Tile」というゲームが元になっている。このゲームは、Cheetah Mobile社が代理店としてグローバルでリリースしたものだ。
当初、Cheetah Mobile社のCEOであるFu・Shen(フー・シェン)は「課金が少なく、ユーザーに長く楽しんでもらうことを目指すことが出来る。というライトゲーム市場は、大手企業が多額の投資をして作ることは少ないニッチな分野であり、そこにCheetah Mobileという中国の大手企業が投資をし、優秀なチームをそこに投入することで、息の長い、バズる製品が作れるのではないか。」と考えていた。
実際に、同社のフラグシップ製品である、全世界で16億ダウンロード実績を持つスマホのタスクキラーアプリ、Clean Masterの広告プラットフォームを通してプロモーションをしたところ、「Don’t Tap The White Tile」はすぐにGoogle Playのゲームランキングで上位を獲得した。しかし、この手のライトゲームによくあるように、ヒットは一時的なもので、その後すぐに数字の冷え込みに直面してしまった。

■ ポイント2. 既存のゲームや理屈から離れて見つけたインスピレーション

如何にCheetah Mobile社が蓄積してきた技術力と方法論をいかして、このようなシンプルでライフサイクルが短いゲームをライフサイクルが長く、かつ高品質で、全世界に向けて配布できるゲームにするのか。Cheetah Mobile社のチームは数週間かけて国内外の各プラットフォームで類似するゲームを探し、会議室にこもりきりでテストをしたものの、結局、確実に全員がハマってしまうものはなかった……。

意外なところから見つけた、「楽しめるゲーム」を開発する糸口

今度は、ゲームだけではなく、あらゆる方法でインスピレーションを見つけようと、チームのメンバーたちは映画や音楽を研究したり、音楽専門家に話を聞きに行ったりと、一見ゲームの開発とは関係ない取り組みを始めた。しかし、そうしてインスピレーションを広げて見ることで、一つ見えてきたことがあった。
「誰もが音楽家に憧れるが、誰もが音楽家になることは出来ない」
ということ。そこで彼らは「Don’t Tap The White Tile」を通じて、誰もが、音楽家になったかのような高揚感を味わえるゲームを作ろう! と思い立った。そんな経緯を経て、ついに完成したのが、ピアノタイル2だったのだ。

■ ポイント3. 「音楽を奏でる × 世界中のユーザーと対戦できる」という付加価値

ゲームを越えた音楽という楽しさを味わえることでユーザーからの高い評価を獲得

ゲームに音楽の楽しさを加えたことが、このアプリの成功の秘訣であり、各国のユーザーに評価された理由でもある。音楽は世界共通のもの、そして、スマホが普及した現在は、ゲームもまた世界共通なのだ。Cheetah Mobile社の持つ膨大なデータに裏打ちされたプロモーションと、音楽×ゲームという普遍的なエンターテイメントの掛け合わせが、今回のピアノタイル2の成功の秘訣だろう。

ゲームアプリというくくりを越えた、広告媒体としての価値

全世界で認知されるということは、それだけ大きなプラットフォームを獲得できたということ

このピアノタイルの成功は、単なるゲームアプリが1位を獲得した、ということ以上の価値がある。なぜなら、Cheetah Mobileは、これまでに既にCheetah AD Platformという広告事業を展開しているが、今回このピアノタイル2が世界中で認知されたことで、より大きく広告事業を支えるビッグデータを獲得したからだ。
老若男女、そして、人種をも超えて指示されたライトゲームで成功を収めたことは、広告事業においても大きく他社にリーチを取れたことになる。現在大きなプラットフォームを持っているのは、FacebookやTwitterなどのSNSが中心であるが、これからの時代は、アプリというツールも大きな広告媒体となる可能性を示唆している。

■ ピアノタイル 2 製品詳細
「ピアノタイル 2」Google Play
「ピアノタイル 2」iTunes – App Store

「Cheetah Mobile Inc.」について

セキュリティ技術の開発分野において15年以上の経験を持つKingsoft Internet Softwareが社名を変更し誕生したのが、Cheetah Mobile Inc.です。近年、急成長を遂げたスマホ最適化アプリ「Clean Master」を筆頭に「CM Security」、「Battery Doctor」、「Photo Grid」などの世界最大級のモバイル・ツール系アプリを開発しています。2014年5月8日にNYSE(ニューヨーク証券取引所)に上場、証券コード CMCM、時価総額は約45億ドル(2015年6月)の世界トップクラスのモバイルインターネット企業です。 掲載されている製品・商品名は各社の登録商標です

キングソフト株式会社について

キングソフト株式会社は2005年、中国の大手IT企業「KINGSOFT CORPORATION」のジョイントベンチャーとして設立されました。日中の高度な技術力を結集し、無料セキュリティソフト「KINGSOFT Internet Security」や総合オフィスソフト「KINGSOFT Office」を展開。業界でトップクラスのシェアを獲得し、新たなビジネスモデルを確立させました。現在ではターゲットとなる市場をパソコンからスマートフォンへシフト。GooglePlayツールカテゴリランキングにおいて1位を獲得し続けているAndroid向けスマホ最適化アプリ「Clean Master」、高精度のOCR機能を備えた名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」をはじめ、革新的なアプリを次々とリリースし、特にスマートフォンの分野においては広告事業におけるイノベーションを加速させています。グループ会社であり、スマホ広告市場で世界トップクラスのモバイルインターネット企業「Cheetah Mobile(チーターモバイル、NYSE上場:CMCM)」とタッグを組み、2015年6月に世界的モバイル広告プラットフォーム「Cheetah Ad Platform(チーター アド プラットフォーム)」の日本市場向け提供を開始。『スマホ×広告』という新たな市場に大きなインパクトを与えようとしています。

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 87名(2016年1月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

【バージョンアップ】KINGSOFT Office for iOSの最新バージョンを公開

2015年1月17日(土)に『KINGSOFT Office for iOS』の最新バージョンを公開しました。

バージョン情報: KINGSOFT Office for iOS

新たに追加された主な機能

【全体】

  • iPhone6、iPhone6 plusに最適化
  • PDFファイルの文字列のコピー、読み上げ、辞書などに対応
  • PDFファイルの閲覧機能向上、ファイル内検索、ハイライトを追加
  • 選択されたエリアの翻訳、読み上げなどに対応
  • ファイルの暗号化機能を追加

【Writer】

  • 自動改行モードを追加
  • 閲覧モードで背景色の変更、余白の非表示設定、ページめくり方法設定、フォントサイズ調整などの機能を追加
  • 閲覧モードにて画像の保存に対応
  • 行間隔の数値指定に対応

【Spreadsheets】

  • セルの挿入/削除、オートSUMを追加
  • PCで設定された入力規則に対応
  • シートの保護と保護解除を追加
  • すべてのセルの選択、シート間の検索に対応

【Presentation】

  • スライドショー再生を用いた講演の内容と音声記録機能を追加
  • 全画面表示の閲覧モードを追加
  • 再生共有機能の接続端末数を15に拡張

https://itunes.apple.com/jp/app/kingsoft-office-for-ios/id666827602?mt=8

世界で1.1億人以上のビジネスパーソンが愛用する名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」auスマートパス『ベストアプリ2014』でビジネス部門に選出!

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)が提供する名刺認識・管理アプリ「CAMCARD(キャムカード)」が、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:田中孝司、以下KDDI)が展開するauスマートパスにおいて『ベストアプリ2014』の「ビジネス部門」に選出されました。

キングソフトは、今年11月6日よりauスマートパス会員のお客様向けに名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」の提供を開始し、このたびauスマートパス編成部が厳選する2014年度のベストアプリ『ビジネス部門』に選出されました。
今後も、「CAMCARD」を利用する全てのユーザーへ便利で快適なビジネス環境を提供するべく、サービス向上に努めてまいります。

「CAMCARD」について

CAMCARDは、スマートフォンで名刺を撮影するだけで自動で画像補正や高精度のOCR技術によりすぐに名刺情報をデータ化し、アプリ内でデータ を管理できる全世界で1.1億人以上のユーザーが愛用するアプリです。 スマートフォンからだけではなく、クラウドに情報が保存されるのでパソコンから名刺情報の管理もできます。自身のプロフィールを登録すれば、アプリを利用 するユーザー同士でデジタル名刺交換もできるので、紙の名刺を交換するだけでは成しえなかった業務効率化を高めることが出来ます。

「auスマートパス」について

auスマートフォンユーザーであれば、月額情報料372円で500本以上の登録アプリが使い放題になる国内最大級の有料会員サービスです。

【製品の概要】

「auスマートパス」会員のお客様向けに提供する有料版は「広告なし」「名刺登録枚数無制限」「オペレーターによる補正5枚分」がプランに含まれます。

※記載された会社名、製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。
2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフトや低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。
最近では、世界に1億人以上のユーザー数を誇るAndroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。さらに、自社で開発・展開する社 内向けコミュニケーションアプリWowTalkをリリースし、スマートフォンを通して業務だけではなくビジネス環境全体の向上にも注力しております。また、10月より2006年に設立されたINTSIG Information Co,Ltd.と日本国内における独占代理店契約を行い、全世界で1.1億人以上のユーザーが愛用する名刺認識・管理アプリ「CAMCARD」及び、法人向け名刺管理ソリューション「CAMCARD BUSINESS」を国内で展開しています。これにより、スマートデバイスを中心とした多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

企業情報

会社名 キングソフト株式会社
ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 6億1920万円(資本準備金含む)
従業員数 83名(2014年4月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

キングソフト、Word、Excel、Powerpointが編集可能な「KINGSOFT Office for iOS」を法人向けにも提供開始 -iPhone、iPad等でもOfficeが編集可能に。PC、Android、iOS全デバイス対応へ-

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、法人のお客様向けにiOS端末でWord、Excel、Powerpointが編集可能な 総合オフィスアプリ『KINGSOFT Office for iOS』を本日6月20日(金)より、税抜価格933円で当社HPより提供開始いたします。
■KINGSOFT Office for iOS 製品紹介ページ:https://biz.kingsoft.jp/office/office-for-ios.html

これまで、法人のお客様向けに総合オフィスソフトとAndroid端末向けのオフィスアプリをキングソフトでは提供して参りましたが、本製品のリリースによりiOS端末でもオフィスの閲覧・編集が可能となりました。これにより、社用携帯のOSを限定されることなく、営業先の外出時にも違和感なくオフィス文書を御利用いただけます。国内におけるiOS版のオフィスアプリで、閲覧だけではなく、編集も行えるものは『KINGSOFT Office for iOS』のみです。

さらに、今回のリリースにより、法人のお客様もPC版の総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013」を購入すると、1つのシリアル番号でPC、Android、iOSすべての端末でキングソフトのオフィスソフト群をご利用いただける「マルチライセンス」への対応を開始いたします。

『KINGSOFT Office for iOS』の特徴

外出先でもiPhone、iPadを使ってオフィス文書を確認し業務を効率化!

Word、Excel、Powerpointなど、マイクロソフトオフィスで作成されたオフィス文書を高い再現性で表示することができます。閲覧はもちろん、オフィス文書の編集機能にも対応しているため、営業の際など、外出先からiPhoneやiPadを使ってオフィス文書の確認が行え、業務を効率化することができます。

ZIP形式の圧縮ファイル読み込みにも対応

法人利用でよくある、ZIP形式の圧縮ファイルの読み込みにも対応しています。会社のメールから送信されたDOC形式やXLS形式などの通常のオフィス文書はもちろん、圧縮ファイルをそのまま外出先でiPhoneやiPadを使ってファイルを展開することができるため、業務効率を損なうことなくオフィス文書を利用することができます。

便利でお得なマルチライセンスに対応

PC版の総合オフィスソフト「KINGSOFT Office 2013」の1ライセンス分の料金で、先日アップデートを発表したばかりのAndroid端末向け総合オフィスアプリ『KINGSOFT Office for Android Premium』を含む、各OSに対応した最新版のオフィス製品をすべて御利用いただくことが可能となりました。

製品名称 PC Android iOS 料金(税抜)
KINGSOFT Office 2013 Standard 5,219円
KINGSOFT Office 2013 Standard VBA対応版 5,695円
KINGSOFT Office for Android × × 933円
KINGSOFT Office for iOS × × 933円

-PC版のオフィスソフト購入でスマホ対応のオフィスアプリを無料で使用できます-

製品概要

  • ■製品名: 「KINGSOFT Office for iOS」
  • ■販売価格: 933円 (税抜)
  • ■販売開始日: 6月20日(金) 
  • ■対応OS:
    ・iOS 6.0 以降、iPhone、iPad および iPod touch 対応
  • ■提供場所:
    ・KINGSOFT Office for iOS 製品紹介ページ: https://biz.kingsoft.jp/office/office-for-ios.html

キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件 有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフト や低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。最近では 世界に1億人以上のユーザー数を誇るandroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング 1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。今後は「スマホ環境をより便利 に」していく多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 83名(2014年5月)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

キングソフト、iPad版 高機能バッテリー節約アプリ「Battery Saver HD」をリリース -無料ユーリティティカテゴリで1位を獲得した実績をもつ「Battery Saver」に待望のiPad対応版が登場-

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、App Storeの無料ユーリティティカテゴリで1位を獲得した実績をもつiOS向け高機能バッテリー節約アプリ「Battery Saver」のiPad対応版として、より最適に新たに開発された「Battery Saver HD」を、6月10日(火)よりApp Storeにて無料で配信いたします。
■ダウンロードURL: https://itunes.apple.com/jp/app/batteriseba-battery-saver/id459702901?mt=8

今回リリースした「Battery Saver HD」は、iPad端末向けに新たに開発された高機能バッテリー節約アプリです。
クリア機能で簡単にバックグラウンドで動いている不要な動作をワンタップで終了し、iPad端末のメモリを開放することでバッテリーを長持ちさせます。さらに、バッテリー状態やデバイス情報を一目で確認することができ、わかりやすい充電画面でバッテリー節電のヒントを見ることができます。端末の電池を長持ちさせるだけでなく、使用状況の確認や充電の管理にいたるまで、iPadユーザーがより快適な端末環境を実現するための機能を、すべて無料で御利用いただけます。

Battery Saver HD の主な機能と特徴

不要なファイルを削除 端末を最適に!

勝手に溜まりスマホの動きを遅するだけでなく新しいアプリダウンロードの妨げになってしまう不要ファイル。「クリア」機能を使うことで、一括でスキャン・削除し、アプリの状態を最適にします。

不要なメモリを開放して、端末の電池の持ちを改善!

「加速」機能を使うことで、バッテリーを管理するだけでなく端末内の不要なメモリを開放しスマホ動作の加速を実現いたしました。ひと目で使用中メモリと空きメモリが確認でき「クリア」ボタンで不必要なメモリを開放しスペースを確保することで、簡単に端末の動きを改善します。

バッテリー状態が一目瞭然!

「ステータス」画面では、正確に計算された電池の使用残量時間が分かるだけでなく、メモリの使用状況も確認できます。気になる不要ファイルをチェックし、すぐに削除することが可能です。

わかりやすい「充電」画面で良好な充電環境を実現!

「充電」画面では、端末の充電健康度や、充電に必要な推定時間をひと目で確認できます。また、3ステップの「急速充電」「通常充電」「トリクル充電」で効率的な充電環境へと導きます。

リアルタイムのシステム使用量管理!

「システム」画面では、リアルタイムで細かなCPU使用量や、メモリ使用量、ハードディスク使用量を確認できます。

バッテリー節電のヒントで無駄を省く!

「ヒント」画面では各使用状況に合わせて、的確な節電ができるようにアドバイスを見ることができるため、ムダなく効率的な節電を実現できます。

製品概要

キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件 有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフト や低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。最近では 世界に1億人以上のユーザー数を誇るandroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング 1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。今後は「スマホ環境をより便利 に」していく多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 83名(2014年5月)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

 

キングソフト、最新版オフィスアプリ『KINGSOFT Office for iOS ver.3.3』を公開 -Spreadsheetの新規作成、編集、保存が可能になり、Writer、Presentationでも新機能が多数追加-

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、本日6月5日(木)に、iOS向け総合オフィスアプリ『KINGSOFT Office for iOS ver.3.3』を仕事効率化カテゴリにおいて無料で公開いたしました。

最新版では、これまで閲覧のみに限られていた「Spreadsheet」においてもファイルの新規作成や編集、保存ができるようになりました。これにより『KINGSOFT Office for iOS ver』の全ての機能で、ファイルの新規作成、編集、保存が可能になりました。更に、「Writer」ではファイルをやり取りする際に便利なコメント機能などが追加されるなど、PCとiPhoneやiPadなどのモバイル端末とでファイルをやり取りする際に便利な機能が多数追加されました。

また、『KINGSOFT Office』はこの4月より、ひとつのシリアルを購入するだけでパソコン、Android、iOSすべての端末でキングソフトのオフィスソフトをご利用いただける「マルチライセンス」サービスの提供を開始し、高い評価をうけています。今後も、時代のニーズに合わせ、個人はもちろん法人ユーザーのニーズにお応えし、利便性の高い機能やサービスを提供してまいります。

『KINGSOFT Office for iOS ver.3.3』の主な機能について

(1)Spreadsheetの新規作成、編集機能の追加
これまで、閲覧機能に限られていたSpreadsheetにおいて、ファイルの新規作成、編集、保存、文字列の検索や、置換機能が可能になりました。

(2)Writer機能にコメント挿入やスペルチェック機能を追加
コメントの挿入ができるようになりました。ビジネスで契約書類のやり取りなどをおこなう際に活用いただける機能です。また、スペルチェック機能や前回の閲覧位置を記憶する機能など操作性を向上させる機能も追加されました。

(3)アプリの起動にパスワード機能を実装
『KINGSOFT Office for iOS』アプリを起動する際のパスワード設定が可能になりました。機密データの閲覧、端末の紛失への備えとして活用いただけます。

新機能、改善機能の一覧

  • ■アプリ起動パスワード機能を追加
  • ■ZIP形式の圧縮ファイル読込に対応
  • ■Bluetoothキーボードの動作を改善

【Writer機能】

  • ■DLNA/AirPlayを使用した再生に対応
  • ■文字入力時の書式バー表示を追加(タブレットモード)
  • ■AirPrintによる印刷に対応
  • ■スペルチェック機能を追加
  • ■閲覧モードにナイトモード表示を追加
  • ■ファイルのメールでの送信機能を追加
  • ■前回閲覧位置の記憶機能を追加
  • ■コメントの挿入機能を追加

【Spreadsheets機能】

  • ■表計算ファイルの新規作成に対応
  • ■表計算ファイルの閲覧・編集・保存に対応
  • ■文字列の検索を追加

【Presentation機能】

  • ■文字入力時の書式バー表示を追加(タブレットモード)
  • ■スライドショー時のインク機能を追加
  • ■スライドショー時のノート表示機能を追加
  • ■ノート編集機能を追加

KINGSOFT Office for iOS ver.3.3について(http://www.kingsoft.jp/office/ios/

『KINGSOFT Office for iOS』は、iPhoneやiPadで閲覧、編集、保存ができる総合オフィスアプリです。KINGSOFT Officeで作成したファイルはもちろん、Microsoft Officeで作成したファイルについても高い再現性を実現します。

キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件 有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。
2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフト や低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。最近では 世界に1億人以上のユーザー数を誇るandroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング 1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。今後は「スマホ環境をより便利 に」していく多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 83名(2014年5月)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

キングソフト、iOS向け高機能節電アプリ「Battery Saver」に、クリーナー機能搭載! -Android人気No.1クリーナーアプリ「Clean Master」の高性能クリーナ機能で大幅アップデート!-

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、2013年10月に日本のユーザー向けにApp Storeでリリースした高機能バッテリー節約アプリ「Battery Saver」に、日本を含む世界50カ国以上のGoogle Playツールランキングで1位を獲得、日本の総合ランキングでも2位を獲得したクリーナーアプリ「Clean Master」のクリーナー機能を搭載し、本日4月3日(木)よりApp Storeにて無料で配信致します。

「Battery Saver」は、バックグラウンドで動いている不要な機能をワンタップで止め、メモリを開放する事で電池の持ちを良くしてくれる、高機能節電アプリです。
今回のバージョン 2.0へのアップデートでは、世界に1億人以上のユーザー数を誇る大人気Android向けクリーナアプリ「Clean Master」の優れた不要ファイルクリーニング機能を新たに搭載し、ひとつのアプリで節電とクリーニングの両方が可能になったオールインアプリに進化いたしました。
このアップデートにより、端末の電池を長持ちさせるさせるだけでなく、ストレージスペースを空けることで端末の動きまで改善するアプリとして、今まで以上にユーザー様にとって快適な端末環境を提供できるアプリに生まれ変わりました。

Battery Saverの主な機能や特長

  • 「Clean Master」の高性能不要ファイル削除機能搭載!(新機能)
    勝手に溜まりスマホの動きを遅するだけでなく新しいアプリダウンロードの妨げになってしまう不要ファイル。「クリア」機能を使うことで、一括でスキャン・削除し、アプリの状態を最適にします。
  • 不要なメモリを停止して、端末の電池の持ちを改善!
    「加速」機能を使うことで、バッテリーを管理するだけでなく端末内の不要なメモリを開放しスマホ動作の加速を実現いたしました。ひと目で使用中メモリと空きメモリが確認でき「スキャン」ボタンで不必要なメモリを開放しスペースをることで、簡単に端末の動きを改善します。
  • バッテリー状態が一目瞭然!
    「状態」画面では、正確に計算された電池の使用残量時間が分かるだけでなく、各システムごとの使用電力、また最適な状態にするための節電アドバイスまで見ることができます。また、「天気予報」機能も、ボタンをタップすることで一週間の天気、気温が分かる仕様にアップデートいたしました。
  • 「充電」状況のアドバイス!
    「充電」画面では、端末の充電健康度や、充電に必要な推定時間をひと目で確認できます。また、3ステップの「急速充電」「通常充電」「トリクル充電」で効率的な充電環境へと導きます。
  • 不要メモリをクリアして、端末の「加速」も可能!
    「加速」画面を使うことで、バッテリーを管理するだけでなく端末内の不要なメモリをクリアし、動作の加速が可能となります。ひと目で使用中メモリと空きメモリが確認でき「メモリクリア」ボタンにより、不必要なメモリを消去しスペースを作り、簡単に端末の動きを改善することができます。
  • リアルタイムのシステム使用量管理!
    「システム」画面では、リアルタイムで細かなCPU使用量や、メモリ使用量、ハードディスク使用量を監視できます。
  • 各アプリ・システムごとの細かな使用状況が一目瞭然!
    「もっと」画面内の「使用電力」では、各アプリ、システムごとの細かな使用状況をまとめて確認することができます。また、各使用状況に合わせて、的確な節電ができるようにアドバイスを見ることができるので、ムダなく効率的な節電を実現できます。

Clean Masterとは

世界でNo.1の人気を誇り、1億人以上のユーザー数を持つ、セキュリティー機能も兼ね備えたAndroid端末向けマルチタスクキラーアプリです。Clean Masterを利用することで今まで面倒だったAndroid端末内の不要ファイル、ウィルスチェック、アプリなどの管理が、まとめて簡単にできるようになります。限在までに、日本のGoogle Play無料ツールカテゴリにおいてランキング1位を獲得、総合ランキングでは大人気アプリ「LINE」に次いで2位を獲得いたしました。

【製品の概要】

キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国トップクラスのシェアを持つコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件 有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。2005年から提供するPC向けの無料セキュリティソフト や低価格の高互換オフィスソフトにおいて高い評価を受け、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリの提供を本格的に開始しました。最近では 世界に1億人以上のユーザー数を誇るandroid向けアプリClean Masterの国内向けプロモーションでGoogle Playのカテゴリランキング 1位を獲得するなど、スマートフォン向けアプリの分野においてもシェアを拡大しております。今後は「スマホ環境をより便利 に」していく多彩な製品群から最適な製品を組み合わせ、ビジネスでもプライベートでも、総合的なソリューションを提供して参ります。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 73 名(2013年12月1日時点)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

 

キングソフト、オフィスソフトランキング1位のノウハウを活かした 完全無料のiOS向けオフィスアプリ『KINGSOFT Office for iOS』をリリース! -PC、iOS、Android、すべての端末でオフィスドキュメントが管理可能に-

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、先行公開されたiOS向けプレゼンテーションアプリ「Presentation」をさらに大幅機能改善し、表計算ソフト「Spreadsheets」とワープロソフト「Writer」を追加した、iOS端末向けオフィスアプリケーション「KINGSOFT Office for iOS」を3月13日(木)よりApp Storeにて無料提供いたします。
ダウンロードURL:https://itunes.apple.com/jp/app/kingsoft-office-for-ios/id666827602?mt=8

『KINGSOFT Office for iOS』は、オフィスドキュメントの閲覧、編集が可能なiOS端末向けオフィスアプリケーションです。
(「Spreadsheets」は今春中のアップデートで新規作成、編集機能が追加される予定です。)「KINGSOFT Office」で作成されたファイルはもちろん、「Microsoft Office」ドキュメントも高い再現性で表示されます。ユーザーインターフェースはiOS端末の画面に合わせており、使い慣れたPCのオフィスソフト機能とほぼ同等ながら、より直感的に操作していただけますので、外出先でも簡単に文書を作成したり、プレゼン資料を閲覧しながらペーパーレスな会議を実現することも可能です。

本アプリのリリースにより、「KINGSOFT Office」シリーズはPC、Android、そしてiOSと主要な全てのデバイスに完全対応いたしました。さらに今春には、オフィス文書の閲覧、共有とシームレスな連携で快適なドキュメント管理を実現させる、ビジネスシーンに必要不可欠なドキュメントに特化したクラウドサービスを提供する予定です。
これにより、キングソフトは、これまでの「高品質でありながら低価格」というコスト面のメリットだけではなく、端末や場所を選ばずに、クラウド管理による身近なビジネスソリューションとして今後も展開して参ります。

 

 

 

「KINGSOFT Office」について

「KINGSOFT Office」シリーズは、PCではMicrosoft Officeの互換ソフトとして互換満足度No.1(※)にも選ばれた実績を持つ、低価格かつ高品質オフィスソフトとして広く認知されており、今回の「KINGSOFT Office for iOS」でもそのノウハウを元に、高い互換性を実現しております。(※ 「家電批評」2010年9月号)

KINGSOFT Office for iOS の主な機能

  • □共通機能
    ・各種オンラインストレージに対応!PCとのファイル送受信もスムーズに
    オンラインストレージGoogle Drive/Box / Dropbox / Sky Drive / WebDEVに対応。さらに、「ファイル転送」機能を使えば同一の無線LANに接続されているPCとiOS端末とのファイル送受信が簡単に行えます。
  • □ワープロソフト「Writer」
    ・Wordファイルの新規作成・閲覧・編集・保存(フォント変更・画像ファイルやテキストボックスの挿入と編集など)
  • □表計算ソフト「Spreadsheets」
    ・Excelファイルの閲覧(行・列のサイズ変更、挿入されたコメントの表示)
  • □プレゼンテーションソフト「Presentation」
    ・PowerPointファイルの新規作成・閲覧・編集・保存(テキストボックス、画像、オブジェクトなどの編集)
    ・アニメーション効果の表示・効果音の再生
    ・他のiOS端末と連動したスライドの共有再生

【製品の概要】

キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇るコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。
キングソフトは、PC向けの無料セキュリティソフトや低価格の互換オフィスソフトの販売を中心に展開しておりますが、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリ、法人向けストレージサービスの提供などを開始しています。
多彩な製品群から、ユーザーにとって最適な製品を組み合わせ、総合的なソリューションを提供していきたいと考えています。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 73名(2013年12月1日時点)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆

 

キングソフト提供の高機能バッテリー節約アプリがバージョンアップ! ユーティリティアプリ人気No.1の実績のiOS版「Battery Saver」限定機能を新規追加 Android版「Battery Doctor」もアップデート版公開中!

キングソフト株式会社(代表取締役社長:翁永飆、本社:東京都港区 以下、キングソフト)は、無料ユーティリティカテゴリNo.1獲得のiOS向け高機能バッテリー節約アプリ「Battery Saver」に、美しいスクリーンセーバー数種や季節限定機能を追加し、12月28日(土)、App Storeにて公開いたしました。また、同時にAndroid版バッテリー節約アプリの「Battery Doctor」についてもワンタップで消費電力が多いアプリの停止が簡単におこなえる機能などを追加したアップデート版をGoogleplayに公開しております。どちらも無料でのご提供となっております。

iOS版「Battery Saver」の主な追加機能

見ているだけで癒されるスタイリッシュな「オーシャン」パターンと「グラデーション」パターン、2種類のスクリーンセーバーを新たに追加しました。充電中の待機画面を美しく彩ります。
さらに、楽しい節電をフォローする人気のバッジ機能も季節限定のイラストを追加。ユーザーがうっかり忘れがちな充電の管理を応援します。
App Store「無料ユーティリティ」カテゴリランキングにおいて3週連続No.1(※1)を獲得した実績を誇り、多くのユーザーから愛される高機能バッテリー節約アプリは、実用面だけでなく、よりバリエーション豊かなデザインで端末の節電を支援します。(※1 11月23日より12月13日まで)

Android版「Battery Doctor」の主な追加機能

「節電診断」の機能を強化し、電力を消費するアプリを一覧表示、ワンタップでアプリの強制停止が簡単におこなえます。
気付かずにバックグラウンドで稼働しているアプリを可視化させることで、ユーザーにとってもっとも必要なアプリのみを起動することができます。これにより、利便性を損なうことなく電池を長持ちさせ、ユーザーの端末を最適化できるようになりました。

キングソフトが提供する高機能節電アプリとは

気付かない間に溜まっていくタスクや、バックグラウンドで勝手に動き続ける不必要な機能が原因で、動きが遅くなるだけでなく、使用していく間に電池の持ちが悪くなってしまいます。
これらの問題を一つのアプリで解決し、使用方法によってはバッテリーの寿命を2倍にまで伸ばすことができる、高機能電力管理アプリです。 バッテリーの残り時間を正確かつ細かく計算し、ユーザーに最適な節電方法をアドバイス致します。また、各アプリやタスクごとの細かな消費 電力を常に監視・表記しながら、無駄な電力消費を制御するための豊富な機能が盛り込まれています。

【iOS版】

【Android版】

キングソフト株式会社について

キングソフトは、セキュリティソフトとオフィスソフトの両分野において中国でトップクラスのシェアを誇るコンシューマー向けソフトウェア大手である金山軟件有限公司(香港証券取引所上場:3888)のジョイントベンチャーとして設立された会社です。 キングソフトは、PC向けの無料セキュリティソフトや低価格の互換オフィスソフトの販売を中心に展開しておりますが、2011年より、AndroidOS、iOS向けアプリ、法人向けストレージサービスの提供などを開始しています。 多彩な製品群から、ユーザーにとって最適な製品を組み合わせ、総合的なソリューションを提供していきたいと考えています。

ホームページ http://www.kingsoft.jp
本社 東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ4F
設立 2005年3月
資本金 5億6922万円(資本準備金含む)
従業員数 69名(2013年4月現在)
代表者 代表取締役 : 翁 永飆